住宅設備

天体観測室とホームシアターではどちらが欲しい?

住宅設備

ハイライト

  • 天体観測室とホームシアター、自宅に欲しい施設はどっちかアンケートをとってみた。
  • ホームシアターを選ぶ人が6割を超え、天体観測については費用が懸念された。
  • どちらの趣味をとっても、毎日のストレス軽減につながるだろう。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

趣味を持つことで、仕事の疲れをリラックスすることができ、仕事を頑張ろうという気持ちが生まれる。また趣味のために頑張ることで仕事の成果を上げることもでき、毎日の生き甲斐が生まれる。

趣味には様々なものがあり、自分に合ったものを探す必要がある。趣味の中には施設の設置に費用がかかる物があるが、自分の家で映画を鑑賞したり、星を眺めることもでき、それらは優雅な趣味と言える。

そこで天体観測室とホームシアターが家にあるとしたらどちらがいいかアンケートを取った。アンケートの質問と結果は下記の通りである。

地下にホームシアターのある家と屋上に天体観測室のある家だったらどちらを選びますか?

地下にホームシアターのある家と屋上に天体観測室のある家だったらどちらを選びますか?
・屋上に天体観測室:38%
・地下にホームシアター:62%

結果を見てみると、ホームシアターを選んだ人のほうが多かった。


まず天体観測室がいいと回答した人の理由を見る。

「星が好きだから」
「空を見ると癒される」

星を見ることはパソコンを仕事で使った際の目の疲れを癒すことができ、悩み事を忘れさせる効果がある。さらにストレスを解消することもでき、ストレスがたまりやすい現代社会では最高の癒しになると思う人が多いのだろう。


またホームシアターがいらないと思う理由も下記にある。

「観たい映画の調達に困る」
「時間感覚がないため健康への問題が考えられる」

施設を用意しても自分の観たいものを見つけないと意味がなく、映画館に行ったほうが無駄がなくなることやソファーで座って快適に観れる代わりに外へ出かけなくなってしまうことが考えられる。


一方でホームシアターのほうが良い理由を見てみる。

「自宅で映画館の気分が楽しめる」
「周りを気にせずに観れるから」

DVDをレンタルして家で鑑賞すれば映画館のような迫力感を楽しむことができ、映画館と違い、周りの客の雑音を気にせずに集中して観られるためこの回答になったと考えられる。

また天体観測室がいらない理由を見てみると、「天体観測はすぐに飽きる」という回答があった。どの年代でも楽しむことができる天体観測だが、星の知識がないと長続きしないということだ。また本格的に観測しようとすると望遠鏡の費用がかかることも考えられる。


アンケート結果を見てみるとホームシアターの意見が多かったが、どちらも本格的に行うと費用が高額になるため自分の趣味に合っているかどうかをよく考える必要がある。

またどちらの趣味もストレス軽減につながり、どの年代でも楽しむことができるため自分が欲しいと思わなかった施設についても調べてみるといろいろな楽しみ方を発見できると思われる。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事