ライフスタイル

ペットを飼うなら犬派?猫派?愛着のポイントは同じ

ライフスタイル

ハイライト

  • 日々の癒しになるペット。犬派と猫派どちらが多いのかアンケートをとってみた。
  • 少しの差ではあるが犬派の方が多い結果となり、賢さや従順さが支持された。
  • 猫派は気まぐれな特性が支持されており、それぞれの好みに分かれた結果となった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

仕草がかわいらしく、家に帰ると出迎えてくれるペット。

近年、ペットは家族の一員として認識されており、ファミリー層を中心にペットを飼う人口が増えている。

そんなペット愛好家のため、トリミングを行うお店や旅行中に一時的に預けられるペットホテルの店舗数も増えており、中にはペットと一緒に宿泊可能な施設もあるほどだ。 ペットを飼っていなくとも、ペットショップにいる動物を眺めてはかわいらしい仕草に見とれたことがある人も多いだろう。

ペットショップにいる動物というと犬か猫が多いように思われるが、実際に犬と猫ではどちらの方が人気が高いのか、アンケートを取ってみた。

ペットを飼うなら犬派ですか?猫派ですか?

ペットを飼うなら犬派ですか?猫派ですか?
・犬派:58%
・猫派:42%

犬派の意見は次のようになっている。

「飼い主に従順な所がたまらなくかわいい」
「頭がよく育て甲斐がある」
「猫はひっかいたり気まぐれで、世話がかかる一方でなつきにくい」

犬派に多い意見として、やはり犬の賢さや従順さをあげる意見が多い。散歩は大変だという意見もあるが、世話をした分なついてくれる点に育て甲斐があると、大変さの中に愛着を感じているようだ。

近年、近所付き合いを割ける人が増えている中、自宅に帰ると出迎えてくれる犬にホッと心のよりどころを見出しているのかもしれない。


一方猫派の意見は次のようになっている。

「犬と違ってマイペースで威嚇してきたりするが、そんな仕草が逆に可愛かったりする」
「犬は散歩が大変そう。猫は家の中で飼うことができるので育てやすい」
「犬はなついたらかわいいと思うけど序列をつけたり吠えたり、なつかなかった時が厄介だと思う」

犬の従順さに魅力を感じる犬派に対し、猫派の意見は「気まぐれ」な猫の特性に愛着を感じている人が多い。また、散歩という代表的な犬の世話を億劫に感じ、猫の飼いやすさを理由にした意見もある。

ペットが大好きだ、という人にとっては世話の手間も大変ではないのかもしれないが、ペットと適度に付き合いたいという人にとってはツンデレな猫の方が程よく可愛がれる動物なのかもしれない。


どっちが好きかという質問に対し、回答者の多くが実際に「好き」と答えた動物を飼っている結果となった。そんな中にも、自分が飼っているペットの世話の大変さを知っているからこそ、別の動物を飼ってみたいという意見もある。

共通する意見としては、人付き合いに見いだせない動物ならではの魅力に愛着を感じていること。忙しく働く世帯が多く、どんな時でも自分を待っていてくれる動物に安心感を抱く人も多いのだろう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼ペットと暮らせるお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

ペットと暮らせる物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事