インタビュー

一粒万倍日と天赦日をチェックして2022年の運気アップ!

いえらぶコラム編集部

一粒万倍日と天赦日をチェックして2022年の運気アップ!

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

今年もあっという間に数か月が過ぎ去り、月日はどんどん過ぎ去っていきます。

残りの2022年、ウキウキワクワクの日々を過ごすために運気アップに取り組みましょう。

運気アップで大変人気なのが、「一粒万倍日」と「天赦日」です。

身近では、宝くじ売り場ののぼりでご覧になったことありませんか?

今回は、運気アップ最高の日といえる「一粒万倍日」と「天赦日」について解説します.。

「一粒万倍日」と「天赦日」を知って、最高・最強の開運日をチェックしましょう。

一粒万倍日と天赦日で運気アップ!①一粒万倍日とはどういう日?

ここでは、「一粒万倍日」について由来やどのような日なのかをご紹介します。

一粒万倍日と天赦日で運気アップ!①一粒万倍日とはどういう日?

<一粒万倍日の由来とは?>

一粒万倍日とは、昔、農業をしている人がいて一粒から万倍の稲穂ができたことからきた言葉といわれています。

「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味から、「わずかなものが非常に大きく成長することのたとえで、また、少しも粗末にできないという気持ちも表しています。

一粒万倍日は、立春、立秋、夏至や冬至など、太陽年を太陽の黄経によって24等分し、その分点に節気と中気を交互に配列して、それぞれに季節の名称を与えた二十四節気と、1日毎にわりふられている干支によって決定します。

干支は一年だけでなく、月や日、時刻、方角などにもわりふられているんですよ。

よくお化けが出る時間帯を「丑三つ時」といっていましたよね。

一粒万倍日はだいたい、6日に1回、月に約5日、年間で約60日があてはまるのです。

一年365日の中で、60日ほどしかないわけですからやはり貴重な日ですね。

<一粒万倍日におすすめのやってほしいことリスト>

一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日とされています。

次のようなことをやると、運気アップや成功につながるといわれています。

ぜひやってみてください。

・仕事始め

・開店・開業

・銀行口座開設

・財布を買う・使い始める

・宝くじの購入

・お金を出す(出資する)

・結婚に関すること

以上のようなことです。

ちなみに、お金を増やしたり、金運をあげたりしたい方は、一粒万倍日にお財布の買い替えや、新しい財布の使い始めにおすすめです。

更に金運アップを狙うのなら、新しい財布に5円玉を入れておくと語呂合わせの「五円=ご縁」でお金を呼び込んでくれるそうです。

一粒万倍日と天赦日で運気アップ!②天赦日とはどういう日?

ここでは、「天赦日」について由来やどのような日なのかをご紹介します。

一粒万倍日と天赦日で運気アップ!②天赦日とはどういう日?

<天赦日とは?>

天赦日は、日本の暦の上で最高の吉日と言われています。

すべての神様が天に昇ることで、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされています。

天赦日に始めたことはすべて成功すると言われています。

一粒万倍日が年に60日ほどあるのに対し、天赦日は1年に数日しかない貴重な日です。

特に貴重なのは、天赦日と一粒万倍日が重なる日で、その日は最強・最高の開運日といわれています。

2022年の天赦日は次の6日です。

・1月11日

・3月26日

・6月10日

・8月23日

・10月22日

・11月7日

<天赦日におすすめのやってほしいことリスト>

天赦日に始めたことは、すべてが叶うといわれています。

特に、どのようなことをやるといいのかご紹介します。

・仕事始め

・開店・開業

・銀行の口座開設

・財布を買う・使い始める

・お金を出す(出資する)

・結婚に関すること

一粒万倍日と同じように、金運や仕事関係、財布の購入や使い始め、そして結婚に関する入籍や結納にも最強・最高の日です。

これまで、やりたかったことや、あきらめてしまったことなどに再チャレンジしたり、欲しかったけど遠慮したものを買ったりするのに最適な日です。

2022年一粒万倍日と天赦日の重なる日は?

これまで一粒万倍日と天赦日の由来や、その日の効果についてご紹介してきました。

ひとつでも大変運気のあがる日といえますが、年に数日だけ一粒万倍日と天赦日が重なる日があるのです。

2022年は、その重なる日が3日のみです。

ここでは、その重なる3日のご紹介と、その中でも特に運気の良い日についてご紹介します。

2022年一粒万倍日と天赦日の重なる日は?

<2022年最強・最高の3日とは?>

2022年に一粒万倍日と天赦日が重なる日は、

・1月11日

・3月26日

・6月10日

たった、この3日だけなんです。

一粒万倍日・天赦日それぞれだけの日でも、絶好の開運日ですが、その二つが重なるわけですから、金運・開運すべてにおいて最適な日です。

<2022年最も最高な日>

一粒万倍日と天赦日が重なった日は、最高な運気の日だとご紹介しましたが、その中でも特に運気の良い日をご紹介します。

その日は、2022年に1日しかありません。

お見逃しなく、運気上昇にご活用ください。

その最高の日とは、3月26日です。

3月26日は、「一粒万倍日+天赦日+寅の日」の3つが重なった日なのです。

ここで、「寅の日」についてご説明します。

寅の日は、干支(えと)をもとに決められているため、12日ごとに巡ってくる吉日です。

「虎(寅=とら)は千里往って千里還る(虎は一日で千里もの道を往復できる)」ということから、出て行ったものがすぐに戻ってくるといわれています。

そのため、「出したお金が戻ってくる」という意味を持ち、寅の日は金運招来日とも言われています。

また、虎の黄色い縞模様は金運の象徴で、吉日の中でも最も金運に縁のある日とされています。

このことから、寅の日には、車を買ったり、家のローン契約を結んだり、大きな買い物を決断するのにも向いているといわれています。

2022年にたった一日だけ、一粒万倍日+天赦日+寅の日が重なる3月26日は最強の金運・開運アップデーです。

何かを始めるきっかけとして、この最高な開運日にスタートをきることをおすすめします。

ここまで、一粒万倍日や天赦日、そして寅の日でお財布を買ったり、使い始めをすると金運アップにつながるとご紹介してきましたが、さらに縁起の良い財布をご紹介します。

自分にぴったりで金運アップの財布選びのご参考にしてください。

・山吹色「お金を呼び込む力が強い」

・ワインレッド「経済的な自立を促す」

・クリーム「周囲からの信頼を得て収入アップ」

・ゴールド・金「お金を引き寄せ増やす」

・グリーン・緑「コツコツ着実に財を築く」

・ピンク「良縁に恵まれ金運アップ」

・ブラック・黒「お金を閉じ込め財産を守る」

・ホワイト・白「邪気を払いお金を循環させる」

・オレンジ「お金を生み出し動かす」

・ブルー・青「お金の流れがよくなる」

・パープル・紫「幸運を引き寄せる」

解体の窓口

まとめ

何かを新しく始めようと考えているときには、スタートの日をいつにしようか迷ってしまいます。

また、いつも肌身離さず持ち歩くことになる財布が、できれば金運アップの効力を持ってくれたらと願います。

このように迷ったり、願いを持っている方はぜひ、「一粒万倍日」や「天赦日」の効果について知っていただき、1年のなかで数少ない日を最適最良の日としてご活用してください。

いえらぶコラムでは、今回ご紹介したような、住まいに関するお役立ち情報をご紹介しております!

ぜひチェックしてみてくださいね。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼新婚・カップル向けのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

新婚・カップル向けの物件検索画面へ

Writer この記事を書いた人

いえらぶコラム編集部
いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事