暮らし

不動産売却時の不動産会社の選び方!おすすめの査定サイトや買取についてもご紹介

いえらぶコラム編集部

不動産売却時の不動産会社の選び方!おすすめの査定サイトや買取についてもご紹介

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

所有する不動産を売却する場合、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。

懇意にしている不動産会社がある方はとくに問題ありませんが、初めて不動産を売却する場合など、大切な不動産を託す不動産会社選びは慎重におこないたいものです。

そこで今回は不動産売却に役立つ不動産会社の選び方や、おすすめの不動産一括査定サイトの情報をご紹介します。

「不動産の売却がなかなか進まない…」という方におすすめの不動産買取についての情報もまとめていますので、不動産をお持ちの方も、不動産売買にご興味のある方も、今後の参考にしてみてください。

不動産売却をお考えの方におすすめ!不動産会社の選び方とは?

大切な不動産を売却するなら、数ある不動産会社のなかからもっとも信頼できる1社を選びたいですよね。

ここではまず「不動産売却で、絶対失敗したくない!」という方におすすめの不動産会社の選び方をチェックしてみましょう。

不動産売却をお考えの方におすすめ!不動産会社の選び方とは?

<不動産会社の選び方1.複数の会社を比較して選ぶ>

不動産を売却するときは、まず不動産会社に査定依頼をするのが鉄則ですが、1社だけでは十分とはいえません。

不動産の査定には明確なルールが定められているわけではないので、査定結果はそれぞれの不動産会社独自の金額となります。

そのため、できるだけ多くの不動産会社に査定を依頼して比較し、不動産の売却相場を正確に把握することが選び方の重要なポイントといえます。

1社のみの査定額で売却を決めてしまうと「相場より安く売ってしまった…」と後悔することにもなりかねないため、少なくとも3社の不動産会社に査定してもらいましょう。

<不動産会社の選び方2.インターネットに強い会社を選ぶ>

不動産売買においても、最近はインターネットで情報を公開したり、検索したりすることが当たり前になっています。

そのため仲介を依頼する不動産会社がインターネットに強いかどうかも、不動産を売却するうえでこだわるべきポイントとなります。

仲介を依頼する前に、自社サイトや不動産情報サイトに物件情報を掲載してもらえるかどうかしっかり確認しましょう。

<不動産会社の選び方3.一括査定サイトを利用して選ぶ>

複数の不動産会社に査定依頼をすることが重要とお伝えしましたが、1社ずつ個別に依頼するのは相当な労力が掛かります。

そこでおすすめなのが、インターネット上で手軽に査定依頼できる不動産一括査定サイトの活用です。

全国各地の不動産会社が登録している一括査定サイトなら、複数の不動産会社による査定額が簡単に確認できます。

不動産を売却するなら要チェック!おすすめの不動産一括査定サイト5選

上記でも触れたとおり、不動産売却を成功させるためにぜひ活用したいのがインターネット上で展開している不動産一括査定サイトです。

現在、30を超える不動産一括査定サイトがありますが、そのなかから当社いえらぶを含むおすすめサイトをピックアップし、それぞれの特徴をまとめてみましょう。

不動産を売却するなら要チェック!おすすめの不動産一括査定サイト5選

<いえらぶ>

不動産に特化してさまざまなサービスを展開しているいえらぶの不動産一括査定サイトです。

12,000社を超える不動産会社とのネットワークを構築しており、1度の簡単入力で売却に強い会社を最大6社まで無料査定・比較することができます。

不動産をより高く売りたいという方は、まずいえらぶの膨大なデータベースを活かした不動産査定で売却相場を把握するのもおすすめですよ。

<SUUMO>

株式会社リクルートホールディングスが運営するSUUMOはテレビCMなどでもおなじみの大手です。

不動産一括査定では絞り込み機能などが使え、同時依頼社数は10社と多めとなっています。

担当者の対応も評判が高く、利用する方にとって安心感のあるサイトとして認知されています。

<すまいValue>

すまいValueは、業界トップ企業6社が直営する不動産一括査定サイトです。

小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブルといった大手6社のみに絞った査定依頼が可能です。

知名度の高さと優れた営業力が魅力の一方、取り扱う物件が都市部に集中しているため地方の物件売却の場合は他社の一括査定とあわせて利用するのがおすすめです。

<HOME4U>

NTTデータグループが運営する不動産一括サイトHOME4Uは、厳しい審査を通過した全国1,800社の優良な不動産会社と提携しており信頼性の高さはお墨付きです。

ただし取扱物件がマンションから一戸建てまで幅広いことから、不動産会社の得意分野によって査定額に違いが出る場合もあります。

<イエウール>

イエウールは1,900社と提携している業界最大級の不動産一括査定サイトで、都市部はもちろん地方の不動産にも強いことが魅力です。

大手不動産会社の登録は少なめですが、ほかのサイトと併用して活用してみると良いでしょう。

不動産売却のもう1つの選択肢!買取がおすすめの理由や向いている人とは?

最後に、通常の売却による不動産売却が難しい場合におすすめの「買取」についてご紹介します。

不動産買取のメリット・デメリット、買取再販業者の選び方、さらに買取が向いている人についてもまとめていますので、不動産売却のもう1つの選択肢として、ぜひ検討してみてください。

不動産売却のもう1つの選択肢!買取がおすすめの理由や向いている人とは?

不動産買取のメリット・デメリット

不動産買取とは、不動産買取再販業者が直接不動産を買い取ってくれるものです。

不動産買取再販業者が買主となるため販売活動する必要がなく、スピーディーに売却できるのが最大のメリットでしょう。

また不動産買取再販業者に買い取ってもらうことで、売却後に契約不適合責任を問われる心配がなく、トラブルを回避できる安心感もメリットとなります。

一方、不動産買取のデメリットは買取価格の相場が市場価格の7割ほどと、売却価格が通常より低くなることが挙げられます。

<不動産買取再販業者の選び方>

不動産買取再販業者の選び方で留意したい点は以下のとおりです。

●売却物件の種別、立地エリアの買取実績が豊富である
●査定価格がもっとも高く、価格の根拠を説明してくれる
●買取保証に対応してくれる

買取保証とは、まず売却価格の高い仲介で売却活動をおこない、一定期間で売れない場合に買取してもらう売却方法です。

売却期間にある程度余裕があり、できるだけ高く売却したいときは買取保証を利用するのも良いでしょう。

<不動産買取が向いている人>

不動産買取再販業者による買取は、以下のような事情のある方に向いている売却方法といえます。

●できるだけ早く売却して現金化したい
●買主との面倒なトラブルを避けたい
●不動産の売却を周囲に知られたくない
●売却のためのリフォームやリノベーションに費用をかけたくない

いえらぶでは最大6社まで買取の一括査定も無料でおこなえます。

不動産をすぐに売却したいと思ったら、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

>>いえらぶの買取査定

解体の窓口

まとめ

不動産を売却する際は複数の不動産会社に査定依頼をおこない、売却相場をしっかり把握することが重要です。

今回おすすめとしてご紹介した不動産一括査定サイトの活用は、もはや不動産売却成功に欠かせないものとなっています。

もしも売却が困難だったり、すぐに現金が必要という場合は、不動産会社による買取の一括査定を利用してみましょう。

空き家の売却なら、1万社以上のネットワークを持ついえらぶの”売却一括査定”をご利用ください。

期限がある不動産の売却や、なかなか売れない不動産でお困りの方は”買取査定”もご利用ください。

どちらも簡単60秒で見積査定依頼が可能です。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

Writer この記事を書いた人

いえらぶコラム編集部
某IT企業でSEOのノウハウを学び、現在はいえらぶGROUPのライターとして活動中。おもに、不動産や税金、車といった暮らしに関わる記事を執筆しています。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事