不動産ニュース

今話題の不動産系YouTuberを紹介! ゆっくり不動産の物件紹介はなぜ人気なのか?

今話題の不動産系YouTuberを紹介! ゆっくり不動産の物件紹介はなぜ人気なのか?

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

皆さんは今話題の不動産系YouTubeをご存じでしょうか?不動産系YouTubeには「本当にこんな物件があるの?」と思うものや、不動産投資から株式投資を紹介しているものまで様々あります。

不動産系YouTubeはもともと物件を売るための広告媒体として使われていることが多かったのですが、現在では物件を売るためというよりもYouTubeチャンネルの登録者数や閲覧者数を増やすためのものが多いです。そのため、視聴者が不動産系YouTubeを見る理由も多様化しており、新しい物件探しのために見る人もいれば、娯楽として見る人もいます。

そんな不動産系YouTubeの中で人気がある!面白い!と思ったものをピックアップして紹介していきます。気になるYouTubeチャンネルがあればぜひ見てみてください!


ゆっくり不動産

チャンネル登録者数 33.7万人(2021年5月時点)

https://www.YouTube.com/watch?v=7kPTLGUk84M

ゆっくり不動産

名前にあるとおり、ゆっくり音声で不動産を紹介していくチャンネルです。

去年の9月(2020/09/20)に解説されたにもかかわらず現在のチャンネル登録者数はすでに34万人弱で、すごい勢いで人気を得ているチャンネルです。

YouTubeでは視聴者に面白いと思ってもらうために、見ていて面白くないシーンをカットして使うのが普通ですが、「ゆっくり不動産」は、あまりカットを使わずに物件全体を紹介してくれます。ほのぼのした雰囲気を出しながら、物件を紹介するというスタンスなので、ゆったりとみることができます。

しかし、ほのぼのしているだけが「ゆっくり不動産」ではありません。どこかで聞いたような面白人工音声とみんな大好きいらすとやを動画内にタイミングよく挿入することで、生まれるコミカルさとそれに反するゆっくりした内見のバランスが見ている人を飽きさせません。

さらに、「ゆっくり不動産」では、家賃や物件価格などの具体的な数値は出てこないため、広告や営業っぽさがなく、見ていてとても親しみやすいです。最近では、海外の不動産YouTuberの「アリーハウス」さんともコラボしていて、ハワイの物件も紹介しています。アメリカで使われる広さの単位など面白い豆知識も紹介してくれているのでぜひ見てみてください。


大阪の賃貸・売買 BRUNO不動産

チャンネル登録者数 8040人(2021年5月時点)

https://youtu.be/loC3CP6D_4g

大阪の賃貸・売買 BRUNO不動産

「 BRUNO不動産」は、いろいろな物件を短時間で詳しく知りたい方必見のYouTubeチャンネルです。賃貸仲介や、コンサルタントをしている会社が運営しているYouTubeチャンネルですが、かたい雰囲気はなく、物件探しをしていない方でも娯楽として楽しめる内容だと思います。

特徴としては、動画の長さがコンパクトであること、人の声を使って物件を紹介していること、どちらかというと真面目な内容になっていることが挙げられます。

編集のクオリティは高いものが多くサムネイルのデザインも面白そう!と感じるものも多く、全体的に完成度の高いチャンネルとなっています。


もふもふ不動産

チャンネル登録者数 28.3万人(2021年5月時点)

https://youtu.be/UH1LVoTDo18

もふもふ不動産

こちらは「ゆっくり不動産」とは打って変わって、名前からは予想できない「投資」に関しての知識やノウハウを紹介しているチャンネルです。しかも不動産という名前に関わらず、人気のある動画は主に株式投資などです。

もふもふ不動産の出演者はもふさんという方で、不動産投資で主に収益を得ており、不動産投資に対してとても詳しいです。チャンネル名はもふさんが不動産投資を紹介することからつけられたようです。

現在は、「もふもふ不動産」という名前からは想像できない、不動産以外の投資系動画をだしており、動画の再生回数が伸びないことや、不動産投資に対しての話題が尽きてきたなどの理由があると思われます。

もふもふとした物件紹介動画を期待していたのならば、的外れな内容となってしまいますが、投資に興味がある方はぜひ一度見てみても面白いかもしれません。


解体の窓口

みかん不動産 動画部

チャンネル登録者数 1.6万人(2021年5月時点)

https://youtu.be/8-cM8L_4OT8

みかん不動産 動画部

かわいい名前が不動産系YouTube界で流行っているのかわかりませんが、こちらもかわいい名前の「みかん不動産」です。みかんが名前についている理由は”みかんのように世代を問わず愛され、親しみある温かい不動産屋を目指している”からだそうで、動画の内容は誰が見ても嫌な気持ちにならない内容になっています。

動画では音声が入っていないため「見る」ことに集中できる内容になっています。気になるところは字幕で解説してくれるため、ただ物件を見たい方におすすめです。余計な情報をカットして物件を見ることに集中できるので、家からでなくとも実際に自分自身が内見をしている気持ちになれるのが「みかん不動産」の特徴だと思います。

余談ですが、たまに出てくるオレンジ色の猫のような生物は「みきゃん」というそうです!


いえらぶGROUP 不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」

チャンネル登録者数 184人(2021年5月時点)

https://youtu.be/sU_bzDNiQO8

いえらぶGROUP 不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」

最近、後藤真希さんをCMに起用したことで有名になった「いえらぶ」です。「いえらぶ」は主に不動産会社向けのシステムを売っている会社です。

後藤真希さんと、いえらぶCLOUDによって不動産会社のあらゆる仕事が「巻きで終わる」ことにかけて、「しごとまきまき」というキーワードと共にいえらぶCLOUDの価値を表現しました。

動画の内容は主に上記で紹介したシステムや「いえらぶ」が運営している不動産ポータルサイトについての内容です。動画内で物件の内見をしているわけではなく、ポータルサイトを通して物件探しができるので動画を通した娯楽としてみるよりも、物件についてより詳しく知りたい方におすすめのポータルサイトになっています。

物件の口コミが見れたり不動産会社の詳細についてものっているので実際に物件探しをしている方や、物件の詳細が知りたい方はぜひ「いえらぶ」で検索してみてください

まとめ

近年不動産業界は変化が目まぐるしく、それに合わせて不動産広告や物件探しの方法も多様化しています。もともとは紙媒体での広告が主流で、気になる物件は不動産会社に足を運んで実際に見てみるのが当たり前でしたが、現在は足を運ばずとも物件について知ることができ、かつ費用面でも時間の面でもコストがかからない動画の需要が高まっています。

不動産系YouTubeは新しいものが多く、また名前からどんな内容か分からないものが多いため今回まとめさせていただきました。不動産に少しでも興味のある皆さんの役に立てれば光栄です。

(画像提供元:イラストAC)

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事