住まいのノウハウ

"ホームステージング"で不動産物件の売却をスムーズにしよう!

モデルルーム

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

こんにちは!いえらぶコラム編集部です。

不動産売却を検討されている方に向けて、様々なキーワードより不動産売却に関する情報をお伝えしていきます。

今回は不動産売却をスムーズに行うための取り組みである”ホームステージング”に関してご紹介します。

ホームステージングした物件

ホームステージングとは?

ホーム(家)をステージング(演出)するので”ホームステージング”。これは、売却物件に家具や小物を配置してインテリアコーディネートを行い、内覧時や広告用の物件写真の見栄えを良くして購入希望者に好印象を与え、売却をスムーズにする販売手法です。

アメリカでは一般的に行われており、日本でも近年注目されています。

ホームステージングを行うことで理想的な生活空間を演出し、何もない空間より生活のイメージがしやすくなり、購入に結び付きやすくなります。

ホームステージングがどのようなものか知るために、この記事が参考になれば嬉しいです!

売却バナー

ホームステージングに関するQ&A

まずはホームステージングの基本的な情報に関して、Q&A形式でご説明していきます。

Q:ホームステージングに使用する家具や小物の用意はどうする?

まずホームステージングに使用する家具や小物ですが、これは業者からレンタルできます。不動産会社がホームステージングのサービスを提供している場合もありますし、ホームステージングを専門に行っている会社もあります。

Q:ホームステージングをするのは誰?

A:ホームステージングには、ホームステージャーという物件売却に向けて魅力的に演出する、専門の資格を持つプロがいます。その物件に適したインテリアを選んでコーディネートを行います。

Q:居住中でもホームステージングは可能?

A:可能です。ホームステージングは、空き家や空室だけでなく、居住中の場合も利用することができます。居住中の場合は、ホームステージャーのアドバイスを参考に、自宅の家具の配置を変えたり、新たなインテリアを置いたりすることにより、コーディネートを行います。

ホームステージングの期間に不要な家具などは、不動産会社が預かりサービスを提供している場合もあります。


Q:費用はどれくらい?

A:気になる費用ですが、相場は次の通りです。

ホームステージングの費用相場

【居住中の場合:約5万円~】

まだ売却予定の物件に居住している場合は、ホームステージャーのアドバイスの元、自分でコーディネートを行います。

家具や小物が足りない場合はレンタルして空間を魅力的に見せます。また、使用感のある家具などがあったり、物が多すぎる場合は業者に預けて調整します。

特定の家具だけをレンタルすることができますが、個数が増えれば増えるほど、費用は増大します。予算と相談しながら何を配置するか決めることが重要です。

【空室の場合(3ヶ月の家具レンタルの場合):15~30万】

家具を一式レンタルして空間を演出するため、費用は高くなります。また、レンタルするグレードや個数によっても、金額は異なります。

ちなみに、ホームステージングとはつまるところ、物件を魅力的に演出して購買を促すための手法です。そのため、自分でホームステージングすることももちろん可能です。業者に依頼するよりも費用が安く済むというメリットがある一方で、物件のターゲット層の購買意欲を刺激する必要があるので、いろいろと考える必要あります。

普段から部屋の模様替えなどをしている人は取り組みやすいかもしれませんが、自信がない人はやはり業者に依頼することをお勧めします。

ホームステージング

次からは、ホームステージングをすることによるメリットをご紹介していきます。

ホームステージングをすると...

・内覧時の第一印象をよくする

購入を検討している人は、物件を見て数秒で購入するかしないかを決めると言われています。購入したいと思わせるような第一印象を持ってもらうには、見栄えを良くして生活のイメージが付いてもらえるようにしましょう。

・売却期間の短縮につながる

ホームステージングをした物件は、問い合わせ件数が増えるというデータがあります。

日本ホームステージング協会の調査によると、ホームステージングをしなかった物件の売却までに要した時間は平均120日。ホームステージングをした物件の売却までに要した時間は平均40日。約3倍の違いです。

魅力的な生活空間を演出することにより、売却に影響を与えていることは確かです。

・結果的にコスト削減に繋がる

ホームステージングをすることにより、金銭的には業者に依頼するためのコストは増加します。しかし、通常より高めの値段設定でも売れやすくなります。通常は購入希望者が現れない場合は売却価格をどんどん下げていきますが、ホームステージングをした場合は、より高めの金額からスタートできます。時間的にも売却までの期間が短縮されるので、結果的にはコスト削減に繋がります。

ホームステージング

まとめ

モデルルームのように、物件をコーディネートするホームステージング。

費用はかかりますが「する」と「しない」では、広告の効果や内覧をした人の印象は大きく変わるでしょう。

専門業者もいますが、不動産を売却するときには、依頼する不動産会社がホームステージングをしてくれるのかどうかもポイントに探して見てはいかがでしょうか。

買取バナー

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事