暮らし

2020年版!東京でおすすめの2大イルミネーション

2020年版!東京でおすすめの2大イルミネーション

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

年の瀬が迫るこの頃。

慌ただしかった2020年も、終わりを迎えようとしています。

この時期は、街を彩るイルミネーションがきれいな季節ですよね。

とくに、大都会東京のイルミネーションは、各地から人が訪れるほどの人気ぶりです。

今回は、東京の冬を楽しみたい方におすすめの2020年イルミネーションスポットをご紹介します。

2020年東京のイルミネーション~恵比寿ガーデンプレイス~

2020年東京のイルミネーション~恵比寿ガーデンプレイス~

おしゃれな街として有名な恵比寿。

高級感ただようこの街に訪れたら、一度は足を運んでほしいのが「恵比寿ガーデンプレイス」です。

東京都渋谷区目黒区を跨ぐこの大きな施設には、レストランやホテル、美術館にオフィスビルなどさまざまな施設が複合されています。

恵比寿ガーデンプレイスは、恵比寿駅からスカイウォークで一直線に進むとたどり着けます。

スカイウォークとは、歩く通路のこと。

普通に歩くより早く到着できますし、雨の日でも傘なしでアクセスできるのが嬉しいですよね。

恵比寿ガーデンプレイスでのイルミネーションの開催は、2020年で21回目となります。

とくに有名なのは、「バカラシャンデリア」と呼ばれる大きなシャンデリアのイルミネーション。

センター広場に設置されているバカラシャンデリアは高さ約5m、幅約3m、ライトの総数は250灯と、その大きさに驚きます。

遠くからでも見えるバカラシャンデリアは、目に入ると思わず見入ってしまう豪華さです。

近づいて見てみると、その大きさがよくわかりますよ。

2020年のイルミネーション期間中は、17時より30分ごとにブルーのライトが照らされます。

これは、昨今の新型コロナウイルスの影響を受け、考えられた灯。

日々頑張っている医療従事者の方々へ、感謝とエールを込めた灯を表現しています。

幻想的な青色は、きっと心を落ち着かせますよ。

センター広場から時計広場をつなぐ坂道のプロムナードは、ブルーカラーから一転。

木々たちがシャンパンゴールドに輝いています。

ゆったりと歩きながら、イルミネーションを楽しめるでしょう。

恵比寿ガーデンプレイスといえば巨大クリスマスツリーも有名です。

2020年は大きなツリーは設置されていませんが、彩り豊かな可愛らしいツリーを見られますよ。

また、本格的なツリーを楽しみたい方は、ウェスティンホテルのチェックも忘れずに!

ウェスティンホテル東京は、恵比寿ガーデンプレイスにあるホテルです。

クリスマスツリー

1階のロビーに設置されてあるクリスマスツリーの高さは約5m。

ツリーの根元にはミニチュアのお家があったり、汽車が走っていたりと遊び心も満載です。

こちらのツリーは、2020年11月6日から12月27日まで展示予定なので、今年中に見に行きたいところです。

恵比寿は大人の雰囲気の街ですが、恵比寿ガーデンプレイスはファミリーでも楽しめるスポットとなっていますよ。

また、恵比寿ガーデンプレイスは、リードを装着すれば愛犬を連れて同伴できます。

愛犬と一緒にお出かけして、家族そろってイルミネーションを眺めるのもすてきな時間ですよね。

テラス席のペット同伴を認めているお店も多くあります。

少し寒いかもしれませんが、ペットと一緒に飲食を楽しみたい方はチェックしてみるとよいでしょう。

実施期間:2020年11月14日(土)~2021年1月11日(月・祝)
点灯時間:11:00~24:00
開催場所:恵比寿ガーデンプレイス
交通アクセス:
JR山手線「恵比寿駅」より徒歩5分
日比谷線「恵比寿駅」より徒歩約7分
首都高速「天現寺IC」より車で約3分
料金:無料
※2020年の点灯式の予定はありません
※点灯時間や開催状況は、昨今の状況に鑑みて変更となる可能性がございます。
詳細は公式ホームページをご確認ください。

2020年東京のイルミネーション~丸の内イルミネーション2020~

2020年東京のイルミネーション~丸の内イルミネーション2020~

東京のイルミネーションといえば、丸の内も有名です。

2020年で19回目の開催となる丸の内イルミネーション。

丸の内仲通りをメインに、東京駅周辺や有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)でもイルミネーションの演出が見られます。

2020年は東京交通会館ビルも飾り付けが施されますよ。

丸の内イルミネーションの見どころは、丸の内仲通りの街路樹に輝くシャンパンゴールド。

220本ほどの木が並ぶ約1.2kmの道を、120万球の灯りが彩ります。

ブランドショップの通りがイルミネーションできらめく様子は、なんともゴージャスな印象ですよね。

冬の丸の内といえば、この輝かしい景色が有名なのです。

大手町側から有楽町側までつづくこの通りは、テラス席のお店も魅力的。

おしゃれな街並みとイルミネーションを眺めながら、あたたかい食事を楽しむのもよいでしょう。

丸の内イルミネーションは通りだけでなく、他にも外せないポイントがありますよ。

通りのイルミネーションに合わせて各ビルが演出をしていたり、同時期には「東京ミチテラス」のイルミネーションが開催されていたりするからです。

丸の内イルミネーションのメイン会場は丸の内ビルディング。

このビルの1階には大きなツリーが設置されています。

ツリーは時間ごとに光の色を変え、幻想的な空間をつくりだしていますよ。

ビル内は1階が吹き抜けになっているため、上階からもツリーを眺められます。

また、外からも見える場所に設置されているため、丸の内仲通りを歩いているとビルのツリーが目にとまるでしょう。

ビルといえば、新丸の内ビルディングも外せないポイントです。

こちらの7階テラスからは東京駅の駅舎が見え、イルミネーションを堪能する場所として素敵なスポットとなっています。

また、2020年11月には、丸の内テラスが新しくオープンしたのをご存知ですか?

まだ足を運んでいないなら、丸の内テラスでディナーをしながら、イルミネーションを味わうのもありかもしれませんね。

丸の内イルミネーションではメイン会場のツリーの他に、丸の内ブリックスクエア一号館にオブジェも設置されています。

立体型のかわいいハート形のオブジェは「『LOVE』愛を想う」と題され、25日の24時まで点灯される予定です。

そして、丸の内イルミネーションと合わせて楽しみたいのが「東京ミチテラス」。

こちらは2020年12月10日から12月25日まで開催されているイルミネーションで、2020年は21回目の開催。

東京駅丸の内駅前広場と行幸通りで実施されています。

行幸通りと丸の内仲通りはちょうど交差するポイントにあるため、東京ミチテラスの開催に合わせてイルミネーションを見に行くのがおすすめですよ。

東京ミチテラスでは、ハクチョウなどのオブジェ作品が展示されているだけでなく、AR体験も組み合わせており、現代的な楽しみ方もできます。

普段の東京駅前とは異なるデジタルでロマンティックな空間を、ぜひ体験してみてください。

実施期間:
2020年11月5日(木)~2021年2月14日(日)
※大手町仲通りは11月12日(木)より
※下記日程はビルの法定点検のため、一部エリアが点灯外となります
1月16日(土)新東京ビル(22:00~23:00)
1月17日(日)新丸ビル
1月23日(土)郵船ビル
1月31日(日)丸ビル
2月7日(日)丸の内ブリックスクエア

点灯時間:
15:00~23:00(12月は15:00~24:00まで点灯予定)

開催場所:
丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り、他

料金:無料
※点灯時間や開催状況は、昨今の状況に鑑みて変更となる可能性がございます。
詳細は公式ホームページをご確認ください。

イルミネーション

まとめ

東京の2020年イルミネーションスポットをご紹介しました。

2020年は新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントが中止となっています。

例年に比べると東京のイルミネーションも少なくなってはいますが、楽しめるポイントはありますよ。

感染対策をしっかりして、カップルやファミリー、友だち同士で素敵なイルミネーションを満喫してくださいね!

いえらぶでは恵比寿周辺の賃貸物件新築マンションまで豊富にご紹介しております。

お部屋探しは是非、いえらぶポータルをご利用ください!

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事