暮らし

【2020最新】移住先におすすめの地方都市!ランキングと人気の理由まとめ

【2020最新】移住先におすすめの地方都市!ランキングと人気の理由まとめ

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
タグ:

地方でありながら利便性が保たれ、田舎の良さと都会の良さをあわせ持つ「地方都市」

以前は20~30歳代の若い層に人気があった地方都市への移住ですが、近年40~60歳代からの相談が増加しているそうです。

中⾼年層の相談件数が増加している背景には、もともと一定数あった、「リタイア後は都会の喧騒から離れて、自然豊かな土地で暮らしたい」という方に加え、「リタイア後の生活コスト低減させたい」と考えている方が増えたことなどが挙げられ、今後も希望者が増加していくと想定されています。

この記事では、2019年の移住先人気都市ランキングと、その地方都市が選ばれている人気の理由、おすすめの市町村などを紹介していきます。

移住を検討されている方はもちろん、ちょっと気になるな…という方も、ぜひ今後の人生設計の参考にしてください。

移住先に人気の地方都市ランキング

移住先に人気の地方都市ランキング

毎年、認定NPO法人ふるさと回帰支援センターの調査により、「移住先人気都市ランキング」が1~20位まで発表されており、2019年の移住相談件数は49,401件で、前年から約20%増加しているとのこと。

2019年1~12月調査分のランキングでは、下記のような結果が出ています。

<2019年移住先人気都市ランキング>

1位:長野県

2位:広島県

3位:静岡県

4位:北海道

5位:山梨県

6位:福岡県

7位:新潟県

8位:佐賀県

9位:高知県

10位:愛媛県

11位:大分県

12位:福島県

13位:和歌山県

14位:香川県

15位:群馬県

16位:山口県

17位:宮城県

18位:富山県

19位:宮崎県

20位:山形県

参考サイト:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

人気の移住先・地方都市ベスト5の魅力をご紹介

人気の移住先・地方都市ベスト5の魅力をご紹介

先のランキングで上位5位にランクインした地方都市について、詳しくご紹介していきます。

<1位:長野県>

長野県は2017~2019年で3年連続1位、2014年から2019年にかけて、6年間の調査で、4回1位に、2回2位に選出されている、日本全国で最も人気のある移住先の地方都市と言えます。

人気の理由には、日本でも有数の自然豊かな土地であることに加え、自治体による移住支援が充実していることなどが挙げられます。

すでに移住者が多いため、移住に関する情報が豊富で、住居・子育て・就職・創業など、合わせて396もの移住支援制度があり、さまざまな年齢層のニーズに合わせた移住支援を受けることができます。

<2位:広島県>

広島県は過去4年間で4~6位の順位を行ったり来たりしていましたが、2019年は急上昇して2位にランク付けされました。

ランクアップの理由には、新しい働き方の提案や瀬戸内暮らし、カープ移住など、広島の魅力を活かした発信を行い、特に20歳代以下の若年層を中心に人気を広げています。

中国・四国地方で最大の政令指定都市である広島市があり、海や山の自然に囲まれ、瀬戸内などの離島も多く、海・山・街と、希望のライフスタイルに合わせて移住先を選べるのも魅力となっています。

<3位:静岡県>

静岡県は5年連続5位以内をキープしている、上位常連の人気の高い移住先です。

選ばれている人気の理由には、温暖な気候とアクセスの良さが挙げられます。

都心と比較して生活コストを抑えることができ、かつ首都圏・関西圏の中間に位置しているため、新幹線や東名高速道路などを利用して、行きたいときに都会に出かけられるという交通事情の良さから、幅広い年齢層に選ばれている都市です。

<4位:北海道>

2014~2016年まではランク外、2017年は16位だった北海道ですが、2018・2019年は連続してベスト5入りし、人気が急上昇している都市です。

人気上昇の理由は、環境の良さと2016年から始まった移住のプロモーションによるものと予想されています。

都心部では真夏の猛暑が深刻化していますが、北海道は夏でもカラッと涼しく省エネで、食べ物がおいしく、人気の観光地が近くに多数あり、資産運用の点からも土地や物件に注目が集まっています。

<5位:山梨県>

山梨県は過去6年の調査で、ずっと5位以内をキープし続けている、長野県・静岡県と同様に上位常連で人気の高い移住先です。

人気の理由としては、静岡県と同様に都心からのアクセスが良いことや、自然が豊かであること、そして移住セミナーや空き家バンクなど、移住者に対しての支援が整っていることから、人気の地方都市上位を保ちつづけています。

エリア別おすすめの移住先・地方都市

エリア別おすすめの移住先・地方都市

全国のエリアごとのおすすめの移住先を、特に利便性の高い地方都市や、自然が豊かな地方都市にカテゴリーし、厳選して紹介していきます。

<北海道・東北>

移住先人気都市ランキング4位にランクインした北海道だけでなく、東北地方も含め10~3月の半年間は冬という感覚ですが、暖房設備が整っているため、寒い季節も暮らしやすく夏は省エネで、都心より住みやすいという声も上がっています。

利便性の高さが人気の地方都市

・北海道札幌市

・北海道伊達市

・宮城県名取市

・山形県酒田市

豊かな自然が人気の地方都市

・北海道名寄市

・北海道富良野市

・青森県弘前市

・青森県つがる市

・秋田県大館市

・岩手県遠野市

・福島県いわき市

<関東>

関東は首都・東京を含む、日本全国の人口の3分の1が暮らす人口密度の高いエリアです。

しかし、首都圏を少し離れれば自然は多く、都心部へのアクセスは整っているため、首都圏に主な活動エリアがある方が、移住先として関東地方を最初にイメージされることも多いようです。

利便性の高さが人気の地方都市

・千葉県成田市

・埼玉県上尾市

・神奈川県相模原市

・栃木県鹿沼市

豊かな自然が人気の地方都市

・埼玉県秩父市

・埼玉県川越市

・千葉県いすみ市

・群馬県高崎市

・栃木県那須塩原市

・茨城県常陸太田市

・茨城県つくば市

<甲信越・北陸>

甲信越地方は、移住先人気都市ランキング上位に常連の長野県・山梨県を含み、移住先におすすめの人気都市が数多く点在しているエリアです。

移住先として人気のある都市が多いですが、ここでは厳選して一部の都市を紹介します。

利便性の高さが人気の地方都市

・長野県松本市

・山梨県富士吉田市

・富山県富山市

・石川県金沢市

豊かな自然が人気の地方都市

・長野県安曇野市

・長野県塩尻市

・山梨県北杜市

・新潟県新潟市

・新潟県上越市

・石川県七尾市

・福井県坂井市

<東海>

移住先人気都市ランキング上位の静岡県を含むエリアで、スポーツや観光、自動車をはじめとした産業などさまざまな分野で発展しており、温暖な気候と関東へも関西へもアクセスが良好な点が魅力となっています。

利便性の高さが人気の地方都市

・静岡県浜松市

・静岡県静岡市

・岐阜県大垣市

・三重県桑名市

豊かな自然が人気の地方都市

・静岡県藤枝市

・静岡県伊豆の国市

・岐阜県高山市

・岐阜県群上市

・三重県いなべ市

<関西>

大阪をはじめとした関西の中心エリアへのアクセスが良く、かつ日本の伝統的な建物や歴史文化が色濃く残る地方です。

古き良き日本ならではの文化と利便性が共存するエリアであることが、関西地方ならではの人気のポイントとなっています。

利便性の高さが人気の地方都市

・兵庫県赤穂市

・滋賀県草津市

・奈良県生駒市

・奈良県香芝市

豊かな自然が人気の地方都市

・兵庫県養父市

・滋賀県近江八幡市

・奈良県五條市

・和歌山県田辺市

<中国・四国>

中国・四国地方は、移住先人気都市ランキングで2位に急上昇した広島県を含む、移住支援に力を入れている地域が増加で注目の集まるエリアです。

自然が豊かなだけではなく、歴史的に重要な遺産も多いため、観光地としても人気が高く魅力の多い地域です。

利便性の高さが人気の地方都市

・広島県広島市

・山口県下関市

・島根県松江市

・島根県出雲市

・鳥取県米子市

・岡山県岡山市

・岡山県倉敷市

・高知県高知市

・香川県高松市

豊かな自然が人気の地方都市

・広島県尾道市

・広島県福山市

・山口県萩市

・島根県雲南市

・岡山県瀬戸内市

・高知県四万十市

・徳島県鳴門市

・愛媛県伊予市

<九州・沖縄>

九州・沖縄地方は、関東・関西などの都市部からは離れますが、福岡や那覇で完結できることが多く、あまり遠出を必要としないエリアでもあります。

人気の観光地が多いことから空港数も多く、意外とアクセスがスムーズな地域も多く便利な地域でもあります。

利便性の高さが人気の地方都市

・福岡県福岡市

・福岡県筑紫野市

・佐賀県鳥栖市

・長崎県長崎市

・熊本県熊本市

・宮崎県都城市

・鹿児島県鹿児島市

豊かな自然が人気の地方都市

・福岡県久留米市

・福岡県糸島市

・佐賀県唐津市

・福岡県武雄市

・長崎県西海市

・熊本県上天草市

・大分県豊後高田市

・鹿児島県霧島市

・沖縄県うるま市

まとめ

いろいろな地方都市をご紹介しましたが、日本全国にはまだまだ紹介しきれない、その土地ながらの魅力をたくさん持った地方都市が点在しています。

まずは、どんな生活スタイルをおくりたいのかをイメージし、実際にその都市に足を運んで、その地域ならではの空気を感じてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事