不動産ニュース

【不動産オーナー必見】管理会社の実力はどこに出る?管理会社を選ぶ時に比較をするポイント

いえらぶコラム編集部

管理会社の実力はどこに出る?管理会社を選ぶ時に比較をするポイント

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
タグ:

【タイアップ企画】提供:オーナーズ・スタイル・ネット

賃貸経営の成功のカギを握る管理会社選び。安易に選んだことで、苦労している大家さんも少なくありません。会社のどこを見ればその実力が分かるのでしょうか。押さえておきたい比較ポイントと要チェック項目について、不動産・賃貸経営コンサルタントの柴沼郁夫さんにお話を伺いました。

【お話を伺った方】

不動産・賃貸経営コンサルタント 柴沼郁夫氏

不動産・賃貸経営コンサルタント 柴沼郁夫氏

不動産投資・賃貸経営のノウハウを解説するサイト「大家の味方」を主宰。投資家向けのセミナーや経営コンサルティングも行う。

「オーナーは経営者」という自覚を持って、能動的な行動を

管理会社の働き方一つで、入居率や収益性に差が付き、賃貸経営の成功と失敗が決まる時代になっています。

しかし、管理会社を自ら選択しているオーナーは少ないのが現状です。新築時に建築会社から紹介されたり、親から引き継いで見直すことのないまま管理委託を続けたりして、収益が悪化しているケースが増えています。

オーナー業はビジネスです。経営者という自覚を持って、管理会社をきちんと選択することが重要です。また管理会社の働きをチェックし、改善が難しいと判断される場合は、恐れずにより良い管理会社への変更を行いましょう。

オーナーズ・スタイルの大家さんは管理会社についてどう思っている?

管理会社 満足度

管理会社 変更

出典:オーナーズ・スタイル40号アンケート調査

大家さんのコメント(アンケートより)

●物件の経年に伴い、入居者の募集条件の引き下げ提案が多い。設備の導入など、競争力向上につながる提案を期待したいです。

●10数社の中から選んだ会社は、トラブル対応が迅速でとても満足。定期的にコミュニケーションをとっているので、最近は先回りして行動してくれます。

●半年間の空室が、管理会社を切り替えたところ1カ月で成約。特性を理解した会社選びが重要だと痛感しました。

管理会社には全てお任せするのではなく、パートナーとして付き合おう

管理会社を選ぶ際にも「プロに全部お任せ」ではなく、「パートナーとして付き合う」というスタンスが大切です。その上でいい管理会社かどうかを見極めるポイントは「募集力」と「提案力」です。

管理専業会社なら仲介会社とどれだけ深い関わりを持っているか。募集の際に何社に情報を提供しているかを確認しましょう。

私自身、地方の物件で学生向け物件を購入した際、繁忙期前に購入したにもかかわらず、繁忙期を過ぎても半分が空室のままで、大変な思いをしたことがあります。理由は学生に不得意な管理会社に委託していたからです。学生物件なら、生協とつながりを持っているかもポイントです。

この続きはオーナーズ・スタイル・ネットで読むことができます。

次ページ:管理会社の実力をチェックする時に見るべきポイント

続きを読む https://owners-style.net/article/detail/1991/2/

Writer この記事を書いた人

いえらぶコラム編集部
某IT企業でSEOのノウハウを学び、現在はいえらぶGROUPのライターとして活動中。おもに、不動産や税金、車といった暮らしに関わる記事を執筆しています。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

いぬらぶ・ねこらぶbyわおん

オーナーズ・スタイル

Related article関連記事

New article 新着記事