暮らし

ユニークすぎる!自治体の個性が光るふるさと納税のおもしろ返礼品

おのみか

マグロの解体ショー

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

応援したい自治体に寄付をし、返礼品を受け取れる制度「ふるさと納税」。

自治体は寄付金を、利用者は返礼品を得られることから、ウィンウィンの関係性が成り立っているかのように思えました。

しかし、過度な返礼品で寄付を集めていた自治体が露見したことで、政府主導のもと制度が変更に。現在は審査にクリアした自治体のみが、ふるさと納税の対象地域となっています。

そんな新しくなったふるさと納税ですが、ユニークな返礼品で利用者の心を掴む自治体も登場しています。

そこで今回は、ふるさと納税の概要と新制度によって変わったこと、一度は手に入れたいユニークな返礼品をご紹介します。

そもそもふるさと納税とはどんな仕組み?制度変更で何が変わった?

ふるさと納税

ふるさと納税とは、住んでいるところ以外の自治体に寄付をして返礼品を受け取れる政府公認の制度。

ふるさと納税を利用すれば、例えば実家のある地元の自治体にも納税できるので、親元を離れて暮らす方にとっても気持ちの良い制度と言えるでしょう。

また、納税額の3割は返礼品となって戻ってくるので節税対策にもなります。

一見すると上手くいっているかのように思えたふるさと納税ですが、政府が頭を抱えていた"過度な返礼品で寄付金を募る問題"を正すために、2019年6月にルールが見直されました。

新制度では、「返礼品は寄付額の3割以下の地場産品であること」とされ、高額商品や商品券、地域振興券は返礼品から除外。

加えて、寄付金集めが適正かどうかの審査も実施されました。

審査にクリアできなかった4つの自治体と、ふるさと納税の参加申し込みを行っていない東京を除き、ふるさと納税の対象地域が定められています。

<関連記事>

6月にはふるさと納税の新制度が始まる!対象外となる自治体とは?

流氷にオオグソクムシ!?ふるさと納税のユニークな返礼品|品もの編

オホーツク海の流氷

ふるさと納税の返礼品の中には、以下のような個性的なものも数多くあります。中には「何に使うの!?」という驚きのものもあるので、一見の価値はありますよ。

・オホーツク海の流氷

北海道紋別市の返礼品には、オホーツク海の流氷(約5kg)があります。

食用ではないので食べることはできませんが、子どもの自由研究の題材にしたり、夏場に子ども用プールに入れて涼をとったりと使い道は自由です。

オホーツク海沿岸に位置する紋別市だからこそ提供できる、粋な返礼品と言えるでしょう。

寄付金額:10,000円

・カブトムシの幼虫観察セット

ヒーローのモチーフとしても使われた男の子の永遠のアイドル「カブトムシ」。そんなカブトムシの幼虫を返礼品にしているのが福島県田村市です。

自由研究や観察日記にもぴったりですし、すでに人気を博しているそう。

ビルが多くて自然が少ない都会だと、カブトムシの幼虫を見る機会はあまりないかもしれませんよね。

カブトムシを育てる機会を、ぜひふるさと納税でゲットしてみてはいかがでしょうか。

寄付金:10,000円

・金太郎セット

神奈川県山北町(やまきたまち)の返礼品には、金太郎伝説で有名な足柄山近隣で栽培されている足柄茶があります。

特に、お茶のパッケージや手ぬぐい、缶といった全てに金太郎が印刷された金太郎シリーズは、絵柄がかなり目立つので足柄茶の返礼品の中でも群を抜いて目を引きます。

おいしいお茶に面白さという付加価値を持たせた金太郎セット。おじいちゃんやおばあちゃんへプレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。

寄付金:10,000円

・イメージソングCD&キャラクターグッズ

福岡県岡垣町(おかがきまち)の返礼品の中には、自治体で制作した岡垣町のイメージソングCDとイメージキャラクターのグッズがあります。

イメージソングを歌うのは、「ざわわ~♪」でおなじみの歌手R.Mさん。透き通るやさしい歌声の向こうに、岡垣町の情景が見えるようです。

また、イメージキャラクターは福岡県一のビワ生産量を誇ることからフルーツのビワをモチーフにしています。

寄付金:10,000円

・活オオグソクムシ

ダンゴムシのようなメカメカしい構造体をした深海の不思議生物「オオグソクムシ(3匹)」を返礼品としているのは、高知県室戸市です。

2016年に静岡県焼津市が提供し人気を呼びましたが、海面の温度が上昇したことで中止。現在は室戸市だけが提供しています。

キモかわで大人にも子どもにも人気のオオグソクムシは、なんと食べることもできるそう。

エビやカニのような味がするそうですが…とても気になります。

寄付金:15,000円

・福袋

高知県香南市の返礼品には、福袋があります。

通常、ふるさと納税は利用者が「これ!」と返礼品を指定して申し込むものです。

季節の野菜や鮮魚を詰め合わせたような、細かく中身が決まっていない返礼品も中にはありますが、中身を一切知らせない福袋は相当の変り種返礼品と言えるでしょう。

届くまで何が入っているか分からない、というのはかなりドキドキしますよね。

クジ感覚でふるさと納税を楽しみたい方には、おすすめかもしれません。

寄付金:30,000円

・ウォールナット材 イライラBOX

北海道東神楽町(ひがしかぐらちょう)の返礼品は、イライラBOX(7段×1列)という小物の収納BOX。家具と作る際に出る端材を活用しようという考えから生まれました。

「収納用の穴が多すぎて、どこにしまったのか分からなくなり、イライラするだろう」という製造者の意図が名前に込められているそうです。

イライラBOXは、ピアスやネックレスなどをしまうのにちょうど良いサイズ感。収納の差し込み向きを変えればBOXを立てることもできるので、本棚に置いて収納兼ブックエンドとしても活用できますよ。

寄付金:40,000円

・自分史制作キット

大阪府枚方市の返礼品の中には、自分の人生の軌跡を写真で綴る自分史制作キットがあります。

「自分史を作りたいけど何から手をつければいいか分からない」という方には嬉しい返礼品でしょう。

制作キットの手順通りに進めるだけで簡単に作れますし、電話やメールでのサポートが付いているので初めての方でも安心です。

寄付金:50,000円

・赤ちゃん筆の引換券

赤ちゃんのファーストカットの髪で作る記念筆を返礼品としているのは、広島県熊野町。

寄付をすると熊野筆伝統工芸士に依頼できる引換券が届くので、それを髪の毛と一緒に送ると筆に仕上げてもらえます。

引換券は3年間有効なので、余裕を持って依頼できますよ。

ファーストカットは一生に一度。赤ちゃんの誕生と健康を祝って記念筆を作るのも良い思い出になりそうです。

寄付金:60,000円

・忍者衣装

伊賀と言えば忍者の里が有名ですよね。忍者との関連が深い伊賀市では、大人用の袴式本格派忍者衣装(黒)を返礼品としています。

頭から顔までを覆う頭巾と、動きを邪魔しない黒い装束はかなり手の込んだ作り。服部半蔵(はっとり はんぞう)をはじめ、忍者が好きな方にはたまらない一品でしょう。

なお、寄付金を少し低めにすると、現代風にアレンジした忍者衣装も手に入れることができます。こちらは大人用だけでなく子ども用もあり、親子でおそろいを楽しめます。

色も青、赤、紺から選べるので、黒以外を着たいという方はこちらを選んでみても良いかもしれませんね。

寄付金:100,000円

・SmartDoll 末永みらい

日本観光庁の公式マスコットキャラクターのスマートドールを返礼品にしているのは、山形県新庄市です。

骨組みと金型の製作を担当したのが新庄市の業者だったことから、ふるさと納税の返礼品として提供されています。

人形の大きさは約60cmで、関節部は可動式になっており、Tシャツやキャミソール、ローファーなどの小物も付属しています。

かわいくてスタイリッシュな見た目をしているので、家に飾るのはもちろん、ドール写真の被写体としても重宝するかもしれませんね。

寄付金:250,000円

・まぐろ解体ショー出張サービス

和歌山県那智勝浦町では、まぐろの解体ショーの出張サービスを返礼品としています。

近隣の海で捕獲されたマグロは大きく、迫力も見応えも十分です。

近隣県だけでなく、関東地方や中部地方、四国、九州地方まで出張できるそうなので、パーティーなどを盛り上げるイベントを探している方は検討してみてくださいね。

寄付金:1,000,000円

みんなで一緒に思い出づくり!ふるさと納税のユニークな返礼品|体験編

沖縄のビーチでマリッジフォト

ふるさと納税の返礼品と言うとグルメや雑貨などを想像しがちですが、実は体験型の返礼品を用意している自治体も数多くあります。

・サバイバルゲーム

佐賀県みやき町の返礼品は、非日常を体験できるサバイバルゲーム。佐賀県と福岡県の県境にあるサバイバルゲーム施設で体験できます。

ルールも教えてもらえますし、必要な道具も全て貸し出してもらえるので、初めての方でも気軽に参加できますよ。

寄付金:10,000円

・鳥取砂丘でヨガ体験

鳥取砂丘でのパラグライダー体験やサイクリング体験を返礼品にしたことで話題を呼んだ鳥取県鳥取市は、砂丘でのヨガ体験も返礼品として提供しています。

砂丘でヨガなんてそうそうできることではないですし、砂丘にあふれる自然のパワーを受ければ心も体もリフレッシュできるでしょう。

人とは違う変わった体験をしたい、という方にはぴったりの返礼品ですね。

寄付金:14,000円

・オーガニック野菜でピザ作り体験

北海道倶知安町(くっちゃんちょう)の返礼品は、自分で収穫したオーガニック野菜をトッピングしたピザ作り体験です。

場所は、北海道の広大な自然に囲まれたオーガニックファーム。特製の石窯で焼き上げたピザは絶品の一言です。

体験ツアーは完全予約制とのことなので早めの連絡が肝心。4~12歳までの子どもも一緒にピザ作りを体験できるそうなので、家族で参加してみてはいかがでしょうか(別途料金必要:3歳以下は無料)。

寄付金:15,000円

・レンタカー12時間利用チケット

神奈川県平塚市(ひらつかし)の変り種返礼品は、レンタカー(ダイハツCOPEN)の利用チケット。寄付金額によって利用時間や車種が異なるチケットもあるそうです。

平塚市はバーベキュー施設や海水浴場、公園などの多数の観光スポットがあるので、レンタカーの利用チケットを旅行やお出かけなどと上手く活用できれば有意義な時間を過ごせるでしょう。

この他、平塚市はチケット系の返礼品が豊富で、ペットの健康診断やトリミング、サーフィンスクールなどのチケットも返礼品として提供されています。

寄付金:30,000円

・ウェディングビーチフォト

沖縄県読谷村(よみたんそん)の返礼品は、美しいビーチでのウェディングビーチフォトサービスです。

青い空、白い砂浜、透明度の高い海で撮るウェディングフォトは最高の思い出になるでしょう。

撮影時間は約2時間で、そのうちの30分は海中での撮影です。タキシードやドレスで海の中に入る体験は、なかなかできませんよね。

ドレスやブーケだけでなく、フラワーシャワーなどをオプションで用意してもらえるそう(要確認)。

一生に一度の思い出に、ぜひふるさと納税で体験してみてはいかがでしょうか。

寄付金:85,000円

・ラジオで歌声を放送

大阪府枚方市では、ラジオで自分の歌声を流せる体験を返礼品として提供しています。

恋人に向けたラブソングでも、友達に向けた応援ソングでも、何を歌うかは本人の自由(節度ある選曲は求められるでしょうが)。

ラジオという公共の電波を使って歌を届けられるなんて、少し恥ずかしいですが素敵ですよね。

寄付金:100,000円

・なまはげの海でダイビング

秋田県男鹿市(おがし)では、海洋体験ビーチダイビングを返礼品としています。

所要時間は3時間で、ガイドや指導も含まれているので初心者の方でも安心して参加できます。

インストラクターによる水中カメラでの記念撮影もあるので、思い出づくりにもぴったりでしょう。

有効期限は申し込み日から1年間となっており、6月上旬~10月中旬頃までの期間内ならいつでも体験することが可能。なお、ベストシーズンは9月とのことです。

寄付金:114,000円

・人間ドック&脳MRI

沖縄県金武町(きんちょう)が提供する変り種返礼品は、人間ドック&脳MRIです。

設備が充実した清潔な病院で、都会の喧騒を忘れながらゆっくりと人間ドックを受けられます。

普段なかなか人間ドックを受ける機会はありませんよね。特に、仕事に家事に大忙しの方は、自分の体や健康を見直す機会も少ないのではないでしょうか。

ふるさと納税を利用し、ちょっとした息抜き、レジャー感覚で人間ドックを受けてみても良いかもしれませんね。

なお、金武町の返礼品にはスタンドアップパドルボート体験などもあるので、普段から健康に気をつけているという方はそちらを選択するのもありですよ。

寄付金:180,000円

・アウトドア映像制作

ウィンタースポーツや温泉などを楽しめる長野県白馬村(はくばむら)の返礼品は、アウトドア映像制作です。

同窓会や結婚式、ウィンタースポーツの練習などに半日密着し、映像を撮影してくれるというこのサービス。寄付金額はお高めですが、おもしろい返礼品の一つとしてチェックしておきたいところです。

寄付金:1,000,000円

・ご当地ヒーロー"タカレンジャー"になれる券

兵庫県多可町では、多可町のご当地ヒーロー「タカレンジャー」になれる券を返礼品として提供しています。

タカレンジャーになれる権利の他、一泊分の宿泊券も返礼品に含まれているとのこと。有効期限は1年間なので、焦ることなく時間を見つけて利用できます。

戦隊好きの子どもがいる方はもちろん、自身が戦隊好きという方にもおすすめの返礼品です。

寄付金:1,000,000円

・ケーブルテレビのニュースキャスターになれる券

またまた兵庫県多可町の返礼品です。ニュースキャスターを体験できるというもので、地元のケーブルテレビ「たかテレビ」に1年間出演させてもらえるそうです。

1日宿泊券の他、マスコットキャラクターのたか坊&ふう子ちゃんの記念品ももらえます。

どんなニュースを読めるのかワクワクしますね。「テレビに出たい」「キャスターになるのが夢だった」という方にはぴったりの返礼品でしょう。

寄付金:1,000,000円

・ヒルトンホテルで"忍務"と宿泊を体験

神奈川県小田原市では、ヒルトンホテルで"忍務"を体験する、レジャーと宿泊が一体になった返礼品を提供しています。

なぜ"忍務"なのかと言うと、北条氏の時代に忍者集団をまとめていたとされる風魔小太郎(ふうま こたろう)が小田原にいたと伝わっていることが関係しています。

この返礼品は、4~12歳までの子どもが対象。忍者衣装を着て挑む忍務では、認定グッズももらえます。

子どもの思い出作りになる素敵な返礼品と言えるでしょう。

寄付金:1,000,000円

解体の窓口

これから需要が高まりそうなユニークな返礼品

お墓のお参り&掃除代行

様々な自治体が行うふるさと納税の中でも、今後需要が高まりそうなのが「お墓の管理サービス」や「見守り訪問サービス」です。

・お墓の管理サービス

お墓のある地元から離れて暮らしている方にとって、お墓の管理は大変ですよね。そうした方に向けて登場したのが、お墓の管理サービスです。

お墓を掃除したり、花を供えたり、お参りを代行したりといったことを代わりにしてもらえます。

お墓の管理サービスを返礼品として出している自治体は多いので、興味がある方はチェックしてみてください。

・見守り訪問サービス

親が高齢になるにつれて、元気でいるかと心配になりますよね。頻繁に会いに行ければ良いのですが、離れて暮らしている方にとってはそれも難しいでしょう。

そういった方におすすめの返礼品が、見守り訪問サービスです。

郵便局の社員などが親御さんの自宅を訪問し生活状況を確認。結果を伝えてもらえるので、安心できます。

また、高齢者は家に引きこもることが多いので、人と会う機会を作ることで明るく元気になれるでしょう。

なお、見守り訪問サービスも多数の自治体が返礼品として提供しています。

新しい形のふるさと納税「ガバメントクラウドファンディング」

母子家庭&父子家庭に宅食支援

ふるさと納税を利用している方の中には、「返礼品がもらえる」「節税になる」などのお得さに惹かれて始めたという方も多いでしょう。

スタートはそうでも、寄付金の使途報告を受けて地域貢献に役立っていることを実感する方は少なくありませんし、そこからより地域貢献に目を向ける方もいます。

近年は、「ガバメントクラウドファンディング」と呼ばれる新しい形のふるさと納税が登場しており、多くの方が関心を寄せています。

ガバメントクラウドファンディングとは、災害が起きた自治体に返礼品なしで寄付をしたり、自治体の問題解決のために寄付をしたりするもの。

例えば、被災地の復興支援や、一人親家庭を支援するこども宅食の運営資金になる仕組みなどに利用されます。

実際に、ガバメントクラウドファンディングのプロジェクト数や寄付金額も伸びているので、ふるさと納税が良い意味で地域貢献に影響を与えていると言えるかもしれません。

まとめ

ふるさと納税の返礼品は、グルメや伝統工芸品だけではなく一風変わったユニークなものもあります。

また、新制度が動き出したことで新しい返礼品を打ち出す自治体も出てきており、今後ますます「コト消費」を意識した返礼品が出てくることが予想されます。

ご紹介したような返礼品はインパクトが強いので、自治体を覚えてもらうという意味でもかなり重要な位置づけになっていることでしょう。

ふるさと納税を余すところなく満喫するなら、こうしたユニークな返礼品にもぜひ目を向けてみてください。

家族や友人、恋人と楽しめる素敵な返礼品が見つかるかもしれませんよ。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

Writer この記事を書いた人

おのみか
趣味は食べ歩きで、お酒も好き。いえらぶコラムでは、主に「今日は〇〇の日」などの雑学系の記事を担当しています。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事