暮らし

濃厚ボリューミー!なめらかプリンケーキ【レシピ動画あり】

いえらぶコラム編集部

プリンケーキ

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

つるんと甘いくちどけがクセになる"プリン"は、子どもから大人までを虜にする魅惑のスイーツ。

そんなプリンをケーキにした「プリンケーキ」はボリュームがあり、おやつはもちろんパーティーのスイーツにもぴったりですよ。

今回は、濃厚で食べ応え十分なのに何度でも食べたくなる、プリンケーキのレシピをご紹介します。

プリンケーキの材料

<カラメルソース>

・砂糖……………60g

・水………………60cc

<プリン液>

・卵………………3個

・牛乳……………300cc

・砂糖……………50g

<スポンジ生地>

・卵………………1個

・砂糖……………20g

・薄力粉…………25g

・サラダ油………大さじ2

プリンケーキのレシピ①カラメルソースを作る

カラメルソース作り方

フライパンにカラメルソースの材料を入れて、弱火にかけます。

このとき、熱が均等に入るようにこまめにかき混ぜましょう。

カラメルソース

お好みの焦げ具合になったら火を止め、ソースをケーキの型に入れて全体に行き渡るように広げてください。

プリンケーキのレシピ②プリン液を作る

プリン液

カラメルソースを作ったフライパンに牛乳と砂糖を入れ、砂糖が溶けるまでかき混ぜます。

次にボウルに卵を入れ、卵黄と卵白がしっかり混ざったら、先ほどの牛乳(砂糖入り)を少しずつ入れて、その都度よく混ぜましょう。

牛乳を一度にたくさん入れると卵が固まってしまうので、注意してくださいね。

プリン液を濾す

工程①で作ったカラメルソースが固まったら、その上からプリン液を"こしながら"入れます。

ケーキ型に入れたプリン液

解体の窓口

プリンケーキのレシピ③生地を作って湯せん焼きする

オーブンで湯煎焼き

ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーでしっかりと混ぜます。

滑らかになったら薄力粉を振るいながら入れ、ゴムベラでさっくり混ぜましょう。

よく混ざったら、サラダ油を入れて再び混ぜます。

カラメルソースとプリン液が入ったケーキ型に生地をやさしく流し入れたら、予熱した160℃のオーブンで25~30分ほど"湯せん焼き"※しましょう。

※上記写真のようにケーキ型の周りにもうひと回り大きいケーキ型をセットし、ケーキ型(小)とケーキ型(大)の間に熱湯を入れてオーブンで焼く

焼き上がり

粗熱が取れたら冷蔵庫で4~5時間ほど冷やします。

お皿の上のプリンケーキ

しっかりと固まったら周りを竹串などで丁寧にはがし、お皿にひっくり返して完成です。

スポンジ生地があるので、きれいに切り分けることができますよ。

簡単!美味しい!映える!『濃厚なめらかプリンケーキ』Rich smooth pudding cake

まとめ

プリンケーキは、分量や手順さえしっかり守ればスイーツを作ったことがない初心者の方でも簡単に作れます。

スポンジ生地があることで食べ応えが抜群!なめらかなプリンと甘いカラメルソースが濃厚なのにサラッと食べられてしまうから驚きです。

カラメルソースに少し焦がして"ほろにが"にすると、ちょっとだけ大人に味わいに…。甘いものが得意ではない方でも、おいしく食べられますよ。

普段のおやつに、ちょっとしたパーティーに、ぜひ作ってみてくださいね。

>>料理&スイーツレシピの記事一覧

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

Writer この記事を書いた人

いえらぶコラム編集部
いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事