暮らし

やさしい甘さが口いっぱいに広がる黒ごまあんぱん【レシピ動画あり】

いえらぶコラム編集部

アンパン

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

菓子パンのなかでも根強い人気を誇る「あんぱん」。

モチッとしたパンと、なめらかな餡のマリアージュは、子どもから大人まで多くの人を虜にしています。

そこで今回は、あんこもパン生地もすべてが手作りの「黒ごまあんぱん」のレシピをご紹介します。

【黒ごまあんぱんの材料】

水に浸した小豆

<小豆餡>

・小豆…………100g

・きび砂糖……80g

・黒ごま………20g

<パン生地>

・全粒粉強力粉………150g

・強力粉………………150g

・オイル………………15g

・きび砂糖……………20g

・水……………………160g

・ドライイースト……3g

・塩……………………小さじ半分

【黒ごまあんぱんのレシピ①黒ごま小豆餡を作る】

作成中の小豆餡

一晩浸水した小豆を茹でます。

ある程度やわらかくなったら、きび砂糖を加えて水分がなくなるまで煮詰めてください。

小豆餡が完成したら、フライパンで香りが出るまで炒り、すり鉢ですった黒ごまを入れ、よく混ぜましょう。

なお、作った小豆餡を裏ごしし、黒ごまを"練り黒ごま"に変えると、パン屋さんが作るような舌ざわりの良い餡になりますよ。

【黒ごまアンパンのレシピ②パン生地を作る】

水とドライイースト

水とドライイーストを混ぜ合わせ、数分間置いておきます。

パン生地作り

ボウルに全粒強力粉、強力粉、オイル、きび砂糖、塩、先ほど水と混ぜたドライイーストを入れ、生地がなめらかになるまでよく練ってください。

発酵中のパン生地

練り終わったら、生地が2倍になるまで1次発酵させましょう。

解体の窓口

【黒ごまアンパンのレシピ③黒ごま小豆餡を包んで焼く】

あんこをパン生地で包む

生地を6等分にし、中央が少し厚くなるように伸ばします。

そこに工程①で作った黒ごま小豆餡を乗せて包んでください。

閉じ目を下にして天板に置き、少し膨らむまで待ちましょう(二次発酵)。

丸めたアンパンの生地と黒ごま

二次発酵が終わったら、パン生地の中央に黒ごまをかけます。

天板を乗せたアンパンの生地

クッキングシートと天板をパン生地の上にやさしく乗せたら、180℃で20分ほど焼いて完成です。

上記では天板を置いて平たい形にしていますが、もちろん天板を乗せなくてもおいしく仕上がります。お好みで試してみてくださいね。

自家製あんこで作る黒ごまあんぱんの作り方:How to make Sweet Red Bean Buns | Veggie Dishes by Peaceful Cuisine

【まとめ】

小豆餡に炒ってすった黒ごまを入れることで、香ばしくて深い味わいになっています。

甘いものが苦手という方でも、美味しく食べられますよ。

手間なく簡単に作れますし、子どものおやつにも最適なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

>>料理&スイーツレシピの記事一覧

Writer この記事を書いた人

いえらぶコラム編集部
いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事