暮らし

りんごそのままのアップルパイの作り方!簡単に作れるレシピを紹介!

リンゴ 完成

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

アップルパイは誰もが一度は食べたことがあるスイーツだと思います。

そんなアップルパイを、リンゴの形のまま贅沢に食べてみませんか?

今回は、リンゴの大きさをほぼそのままにして入れたアップルパイの作り方を紹介します。

アップルパイの作り方1 リンゴを調理する

リンゴ 作り方

まずリンゴを4つにスライスし、そして表皮に5本切り込みを入れます。

次にりんごがひたひたになる程度のシロップを鍋に入れ、沸騰させます。

沸騰したらレモン汁小さじ一杯と、お好みでブランデーを小さじ一杯いれましょう。

そして鍋にスライスしたリンゴを入れ、沸騰したらリンゴの上下をひっくり返して止めます。

そしてそのままシロップを入れて冷やしましょう。

アップルパイの作り方2 パイ生地を作る

リンゴ 完成

伸ばしたパイシートに、冷やしたリンゴを乗せます。

ただしこの際に軸のないリンゴには、パイシートとの間に棒状のスナック菓子を挟みます。

そして、リンゴの周りを1.5cmほどの距離を開けて切ります。

卵1個と砂糖30gを混ぜ、それをリンゴにハケを使って塗ります。

そしてオーブンで180度焼き、18分ほどで完成です。

まとめ

大きなリンゴを入れたアップルパイをそのままに、贅沢に食べることができます。

簡単に作ることができるので、ぜひお試しください。

詳しいレシピはこちらの動画から見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=KSO3noiARkg
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事