暮らし

一人暮らしに便利な家電とは?おすすめの家電をピックアップ!

一人暮らし 家電

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

一人暮らしの生活をする上で、家電は必要なものとなります。

例えば冷蔵庫が無ければ食品を保存することができませんし、洗濯機が無ければ衣服を洗うことが厳しくなってしまいます。

しかしそれ以外でも、一人暮らしの方に便利な家電が数多くあります。

今回は、一人暮らしにあったら便利なおすすめの家電について紹介します。

一人暮らしに便利な家電1 空気清浄機

一人暮らし 家電

空気清浄機があると室内の空気をキレイにすることができるため、ハウスダストや花粉にお悩みの方にはおすすめの家電です。

空気清浄機を選ぶポイントとして、12畳~18畳に対応できるモデルがあります。

そのため、自分のお部屋にサイズを合わせて選んでください。

また、加湿器が付いているタイプもあるので予算のある方はそのタイプを選ぶのもいいでしょう。

一人暮らしに便利な家電2 BD・HDDレコーダー

流行りのドラマや番組を録画してじっくりと観たい方には、BDレコーダーがあると、とても便利です。

もし家の近くにレンタルDVDショップがあれば、BDレコーダーがあれば好きなDVDを選んでみることができます。

選ぶ際のポイントとして、レコーダーにも数多くの種類があります。

例えばDVDレコーダーやBDレコーダー、そしてHDDレコーダーなどがあります。

その中でも一人暮らしの方には、レコーダー本体に録画機能があるHDDレコーダーが備え付けられているものがオススメです。

また、容量は仮に1週間で5本程予約する場合は、320GB~500GBで充分でしょう。

一人暮らしに便利な家電3 ホットプレート

自室に友人を呼んでパーティーを開催する方は、ホットプレートを購入するのがオススメです。

ホットプレートがあれば、キッチンではなく自室でお好み焼きや焼き肉などを楽しむことができます。

ホットプレートを選ぶポイントとして、通常のプレートだけではなくたこ焼きを焼けるプレートもあるタイプも選ぶのがオススメです。

さまざまな種類があることで、その時の用途に合わせて使うことができます。

解体の窓口

一人暮らしに便利な家電4 オーディオ機器

家の中で音楽を流して楽しみたい方は、オーディオ機器があれば室内で音楽を楽しむことができます。

また、コンパクトなサイズならば室内に限らず旅行先に持って行って使うことができます。

オーディオ機器を選ぶ際のポイントとして、オーディオ機器は本格的な機器だと音量が原因で近隣の方達への迷惑となってしまいます。

そのため室内で使う場合はコンパクトスピーカーがオススメで、小さいながらもパワフルな音楽を楽しむことができます。

一人暮らしに便利な家電5 冷房器具

一人暮らし 家電

最近では夏の季節になると非常に気温が高くなるので、冷房を愛用している方がたくさんいると思います。

しかし冷房を使用してしまうと電気代が高くなったり、そもそも冷房が苦手な方もいます。

そんな方にオススメなのが冷房器具で、扇風機やサーキュレーターを使用すれば、室内の空気を循環させ、涼しい風を浴びることができます。

冷房器具は用途によって選ぶポイントが異なります。

例えば直接風を浴びたい方には扇風機がオススメで、クーラーの風を室内に巡回させたい方はサーキュレーターを選ぶのがいいでしょう。

一人暮らしに便利な家電6暖房器具

夏場はだけでなく、冬場になるとエアコンの暖房機能を使用して電気代が高くなる方も多いと思います。

電気代を抑えたい方は、ヒーターやコタツのように局所的に暖まる家具を選んでみてはいかがでしょうか。

ヒーターを選ぶポイントとして、セラミックヒーターのように安全性の高いものを選ぶといいです。

一人暮らしに便利な家電7 コーヒーメーカー

一人暮らし 家電

人によってはコンビニなどで売られているコーヒーよりも、コーヒーメーカーで作ったものを飲みたい方もいます。

特に最近のコーヒーメーカーだと、お店の味を再現できるものも出ており、お店の味を自宅で味わいたい方にはオススメです。

コーヒーメーカーを選ぶ際のポイントとして、インスタントやドリップ式など、さまざまなタイプの物があります。

自分の好きなものを選ぶのがいいですが、始めてコーヒーメーカーを触れる方にはドリップ式のコーヒーメーカーがオススメです。

値段はピンキリありますが、1万円ほどあれば充分ハイテクなコーヒーメーカーを購入することができます。

一人暮らしに便利な家電8 キッチン用品

普段の食事だけではなく、お菓子を作るなどしっかりと料理を楽しみたい方はキッチン用品を購入しましょう。

キッチン用品は数多くありますが、ポイントとしてよく使うものを選びましょう。

仮にハイテクなキッチン用品を購入したとしても、後から使わなくなったら意味がありません。

基準として、1万円以内に収まるように購入しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしには生活に必要な家電がとても重要ですが、今回紹介した家電を使用すればより快適に生活ができるかもしれません。

今よりも快適に一人暮らしをしたいと思った方はぜひ、紹介した家電の中で気に入ったものを購入してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事