暮らし

ノートパソコンの掃除方法を紹介!分解しなくても掃除できる?

ノートパソコン 掃除

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

最近はネット社会となり、多くの方がノートパソコンを所持していると思いますが、よく見ると汚れが溜まっていませんか?

ある調査によると、パソコンのキーボードには数多くのばい菌が潜んでいると言われているようです。

また、ホコリが溜まることでパソコンの故障を引き起こす原因にもなるので、しっかりと掃除して愛用のパソコンは長持ちさせていきたいですよね。

そこで、今回はノートパソコンの掃除方法について紹介します。

掃除を始める前の注意点

ノートパソコン 掃除

ノートパソコンは精密機械なので、慎重に扱わなければいけません。

そのため、掃除を始める前はパソコンのコンセントはきちんと抜いてください。

そして念のために、パソコン内にあるデータはバックアップをとっておきましょう。

ノートパソコンの掃除方法1 キーボード編

キーボードにはいろいろな汚れが蓄積されます。

例えば、お菓子を食べながらパソコン作業をしていると、おかしの食べくずがキーボードの隙間に入ったりします。

それ以外にも、コーヒーのシミや小さなホコリなどが、キーボードの隙間に付着したりします。

そのような汚れが蓄積していくと、キーボードが不衛生になるので、まずはキーボードに溜まったゴミや汚れをなくして、ピカピカなキーボードにしましょう。

掃除機を使った方法

まずはキーボード内にあるホコリやゴミをなくすために、掃除機を使って吸い取ります。

掃除機の吸い口は、隙間用の細いものを使い、吸い取るパワーは弱にしてゴミ吸い取っていきましょう。

ポイントとして、吸い口を直接キーボードにつけるのではなく、軽くなぞりながらゴミを吸い取るようにしましょう。

キーボードの隙間について

ノートパソコン 掃除

キーボードの隙間にあるホコリやゴミは、ブロアーというゴミやホコリを吹き飛ばす道具を使って除去するのがおすすめです。

それ以外にも、セロハンテープや付箋のように粘着性のある道具を使って、ゴミを取り除くのも良いでしょう。

ノートパソコンの掃除方法2 通風口編

通風口とは、パソコン内に溜まった熱を逃がすための網目状になった通り道です。

通風口にホコリが溜まってしまうと、熱を外に逃がせなくなってしまって、それがパソコンの故障を引き起こす原因になります。

通風口に溜まったホコリは、エアダスターというスプレーを使って、取り除く方法がおすすめです。

また、エアダスターが無い場合は、ボールの空気入れを使って代用することができます。

解体の窓口

ノートパソコンの掃除方法3 キーボードの汚れ編

次は、キーボードや画面に付着した汚れを拭き取りましょう。

基本的に乾拭きで汚れを拭き取っていきますが、どうしても落としきれない汚れは水拭きをします。

ただしパソコンは湿気にとても弱いので、水分が入らないように注意してください。

パソコンに使える水分

水拭きをしても汚れが落ちない場合は、中性洗剤を使ってみましょう。

食器に使われる洗剤には中性のものが多く、そのため水性や油性の汚れを落とすことができます。

ただし、中性洗剤を使う際にはしっかりと薄めてください。

また、中性洗剤以外にもアルコール消毒液も使用できます。

アルコール消毒液は揮発性があり、薄める必要がないので、布に吹きかけて使いましょう。

ただし注意点として、ノートパソコンが高温の時には使用しないでください。

液晶画面の掃除について

ノートパソコン 掃除

ノートパソコンの画面で掃除する際には、画面を傷つけないように気をつけて掃除をしてください。

静電気で付着したホコリは、柔らかい布やマイクロファイバーを使って拭き取るのがオススメです。

ただしティッシュペーパーは繊維が固いので、画面が傷つく可能性があるので使用は控えてください。

また、液晶画面の掃除に洗剤を使ってしまうとムラが出来てしまい、それが原因で画面が汚くなってしまうので、洗剤を使うのは控えてください。

水吹きだけで画面が拭き取れない場合は、洗剤ではなくガラスクリーナーを使用しましょう。

画面の掃除にウェットティッシュを使う人が多いですが、市販の物だとアルコール成分が含まれているので、液晶用のウェットティッシュを使って下さい。

分解掃除について

パソコンを分解して掃除をする方がいますが、ある程度パソコンに対する知識がなければできません。

特にノートパソコンの場合は、精密機械が詰まっているので非常に内部構造が複雑になっています。

そのため不用意に分解してしまうと、ノートパソコンが壊れてしまいます。

また、分解する場合はドライバーなどの工具を揃えなければいけないので、時間がかかってしまいます。

どうしても内部までしっかりと掃除したい方は、専門業者に依頼した方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ノートパソコンは、分解しなくても身近にある道具を使ってキレイに掃除をすることができるのです。

また、ノートパソコンの内部は精密機械なので、知識がない方が無理してパソコンを分解して掃除をしてはいけません。

しっかりとノートパソコンを掃除して、快適に使えるようにしましょう。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事