暮らし

5月24日は菌活の日!菌活に関する雑学を紹介!

5月24日は 菌活の日

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

5月24日には、菌活の日という記念日があるのをご存知でしょうか?

こちらでは、菌活の日が制定された由来や、菌活に関する雑学について紹介します。

興味のある方はぜひ、ご覧ください。

菌活の日の由来

菌活の日は、ホクト株式会社によって制定されました。

しかし、なぜ菌活の日が5月24日に制定されたのでしょうか?

実は、2013年5月24日にホクト株式会社がテレビのCMで、菌活という言葉を初めて発信したことがキッカケでした。

そのことを記念して、5月24日を菌活の日という記念日に制定したのです。

菌活の日に関する雑学

菌活とはどんな意味?

5月24日は 菌活の日

そもそも菌活とはどのような意味の言葉なのでしょうか?

菌活とは、キノコのように体にいい菌が含まれる食物を、日常的に食べることで体を内側から健康的にしていく健康法です。

実はキノコは、食べ物の中でも唯一菌そのものを食べる食材なのです。

ホクトによると、実際に菌活をしたことがある人や、菌活を実践する意欲がある人が、84.9%いるらしいです。

このように多くの人達が興味を抱いている健康方法です。

菌活で得られる効果

菌活をする事で、様々な健康効果が得られます。

菌活をすることで得られる効果は、以下の通りです。

美腸

キノコには食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維を摂取することで腸内にある老廃物を絡め取り、便として排出する効果を期待することができます。

更に、老廃物が取れたことで腸内環境が改善され、食事で接収した食べ物の栄養素の吸収が良くなり、免疫力が高まることが期待されます。

美肌効果

菌活で美肌効果

キノコにはビタミンB軍が豊富に含まれており、お肌や髪のターンオーバーを整える効果が期待出来ます。

この効果によって、更に美肌へと近付くことができるでしょう。

ダイエット

キノコにはビタミンが豊富に含まれているのですが、低カロリーの食材の一つです。

そのため、ダイエットをしている人でも安心して食べることができます。

更に、前述した通りビタミンBが豊富で、エネルギーの代謝を促進させるので、脂肪燃焼が行われやすい体になることが期待されます。

ストレス対策

人によって差が異なりますが、腸は第2の心臓といわれており、ストレスの影響でお腹の調子が悪くなることもあります。

ですが、キノコには食物繊維が豊富に含まれており、毎日摂取することで腸内環境を整えることができ、ストレスに負けない腸を作ることを目指せます。

更に、ブナピーというキノコにはGABAという栄養が豊富にあり、これはイライラや神経の高ぶりを抑え、リラックスする効果があります。

解体の窓口

まとめ

いかがでしたでしょうか?

5月24日に菌活の日が制定された目的がわかりましたね。

また、菌活をすることで、より健康的な体を作ることが期待出来ます。

5月24日には菌活をして、健康的な1日を送るのも良いかもしれません。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事