暮らし

毎年5月の第二日曜日は母の日!2019年の母の日はいつ?

母の日

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

毎年5月の第二日曜日は母の日です。

普段なかなか伝えきれない感謝の気持ちを伝えるいい機会の母の日ですが、なぜ第二日曜日が母の日なのか、その意味をご存知でしょうか?

そこで今回は2019年の母の日はいつなのか、母の日の由来についてご紹介したいと思います。

母の日の由来とは?

母の日は世界各国で存在しているそうです。

日本の母の日由来は、アメリカから始まったと言われています。

1905年5月9日、アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女の母が亡くなったことがきっかけです。

アンナは、「生きている間に感謝の気持ちを母親に伝えるべき」という思いを働きかけていました。

その思いがアメリカ全土に広まって、当時の大統領が5月の第二日曜日を「母の日」とし国民の祝日としたそうです。

一人の少女がきっかけでこの「母の日」が日本にも広まりました。

また、母の日はカーネーションを贈ることが一般的ですよね。

これも、アンナの母親がカーネーションを好きだったことがきっかけだそうです。

アンナは、母の追悼式に母が好きだったカーネーションの花を贈りました。

そのとき、白いカーネーションを贈ったことから、母が健在であれば赤いカーネーションを、亡くなっていれば白いカーネーションを贈るようになったようです。

日本の母の日は3月だった!?

現在は5月の第二日曜日が母の日ですが、日本では明治時代末期に母の日が行われていたようです。

昭和に大日本連合婦人会が結成されたのをきっかけに、皇后の誕生日の3月6日を母の日と制定されましたが、日本ではそれほど普及していませんでした。

しかし、お菓子メーカーが「母の日大会」として大々的な告知を行ったことから日本でも母の日が普及し始めたそうです。

その後、1945年ごろからアメリカの5月の第二日曜日を母の日としそれが一般的になっていきました。

2019年の母の日はいつ?

母の日

毎年5月の第二日曜日を母の日としていますが、2019年はいつなのでしょうか。

2019年は5月12日が母の日です。

令和初めての母の日。

記念に残るものを贈りたいですよね。

解体の窓口

母の日で喜ばれる贈り物とは?

ネックレス

人気があるのは、ネックレスなどのアクセサリー類。

いつまでもキラキラ輝く女性でいてほしいという想いを込めて、アクセサリーを贈るという方も多いようです。

母の日 花

やっぱり花は人気があるようです。

最近は、そのまま飾っておけるフラワーボックスの人気が高いです。

お花だけでなく、一緒にメッセージカードを渡すとより感謝の気持ちを伝えられるのではないでしょうか。

体験チケット

母の日には体験チケットも人気があります。

体験チケットとは、普段なかなか行かないマッサージのチケットなどのことです。

エステでのマッサージはリラックスもでき、体だけでなく心もリフレッシュできます。

普段忙しく働いているお母さんは癒しを求めている方も多いはず!

ぜひ、疲れているお母さんにリラックスをしてもらいましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は母の日についてご紹介しました。

毎年日にちが変わるので、いつなのかを知っておくことが大切です。

普段なかなか伝えられない感謝の気持ち。

母の日には、普段恥ずかしくて伝えられない感謝の気持ちを伝えましょう。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事