暮らし

宮城県のふるさと納税!人気の返礼品や使い道とは?

宮城県ふるさと納税 笹かま

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

自身が応援したいと思う自治体に寄付をする事ができる、ふるさと納税。

寄付先の特産物や名産物を返礼品として受け取る事ができ、多くの方が利用している人気の制度です。

今回はそんなふるさと納税でも、宮城県で人気の返礼品や寄付金の使い道をご紹介します。

宮城県のふるさと納税①:寄付金の使い道

宮城県へのふるさと納税は、原則として1/2を東日本大震災復興基金として積み立てられ、被災者や被災企業の支援に充てられます。

具体的には震災孤児や遺児支援、個人や団体の復興に使われ、残る1/2は宮城県が行う地域整備推進基金として、同県が行う復興や復旧事業に使われるのです。

また、教育支援や認可外保育施設利用者支援、商工業支援や雇用維持対策など幅広い事業にも活用されています。

宮城県のふるさと納税②:人気返礼品

笹かま

宮城県ふるさと納税 笹かま

宮城県の県庁所在地である仙台市の名物、笹かま。

全国有数の知名度を誇るご当地名物として親しまれ、ふるさと納税の返礼品としても人気があります。

さまざまな種類の詰め合わせなどもあるので、飽きずに楽しめますよ。

牛タン

笹かまと並ぶ仙台市の名物と言えば、牛タンですよね。

こりこりとした独特の食感や噛めば噛むほどに溢れる旨みから、焼き肉店などでも人気のメニューの一つです。

宮城県の返礼品ではもちろん牛タンも人気があり、詰め合わせや丸ごと一本など、贅沢な内容となっています。

ずんだ餅

宮城県ふるさと納税 ずんだ餅

宮城県を中心とした地域の郷土料理であるずんだ餅は、すり潰した枝豆を餡に用いる餅菓子です。

綺麗な薄緑色の見た目をしており、笹かま・牛タンと共に三大仙台名物の一つとして知られています。

宮城県の返礼品には、このずんだ餅とおかね餅(ごま・くるみ・こしあん)のセットや、ずんだ餅をアレンジした詰め合わせセットもありますよ。

お米

宮城県は稲作に適した気候と豊富な水源から、全国有数の米どころという特徴もあります。

宮城県で生まれた「ひとめぼれ」や宮城を代表するお米の「ササニシキ」など、全国に流通しているブランド米も多く栽培されているんです。

ふるさと納税の返礼品では宮城県産のお米の詰め合わせなどもあり、日替わりで美味しいお米を楽しむ事ができますよ。

まとめ

いかがでしょうか。

宮城県のふるさと納税は地域の復興に使われ、県やそこに暮らす人々を支えています。

また返礼品では宮城県ならではの食材が充実しているので、地域を応援しながら絶品グルメを楽しめますよ。

ふるさと納税のエリア選びでお悩みの際は、ぜひ宮城県を検討してみてはいかがでしょうか。


いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事