暮らし

4月1日はエイプリルフール!エイプリルフールにはルールがある!?

エイプリルフール

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

4月1日はエイプリルフール。

この日だけは嘘をついてもいい日とされています。

しかし、なぜこの日に嘘をついてもいいのか理由を知っていますか?

今回は、エイプリルフールの由来とルールについてご紹介します。

エイプリルフール

エイプリルフールの由来

エイプリルフールは英語で騙された人という意味です。

いくつか諸説があります。

その1つは昔、フランスでは新年は3月25日でした。

その際に春の祭りを開催しており、3月25日から4月1日まで行われていたそうです。

しかし、フランスのシャルル9世が1564年に新年を1月1日にしたことから、それに反発をした人々が4月1日を嘘の新年としたことが由来とされています。

それに納得をしなかったシャルル9世は嘘の新年を祝っていた人を処刑したそうです。

それにショックを受けた人々が、この出来事を忘れないようにと毎年4月1日を嘘の新年としてお祝いをするようになったのがエイプリルフールの始まりだとされています。

聖書が由来

その他にも、聖書が由来とも言われています。

あのノアの箱舟。

大洪水の予言を受けたノアが巨大な船を作り、大洪水を耐えたという有名な話ですが、鳩を飛ばし陸地を見つけられず戻ってきた日が4月1日。

無駄足だったことから、無駄なことをする日で嘘をつくエイプリルフールになったそうです。

エイプリルフールにもルールがある

エイプリルフールの4月1日には、いつでも何度も嘘をついてもいいと思っていませんか?

しかし、エイプリルフールにもルールがあるんです。

それは、嘘をついていいのは午前中のみだということ。

これは、イギリスの言い伝えが元になっているそうです。

最近では日本でもこのルールが適用されつつあると言われています。

エイプリルフールにはどんな嘘をつくことが多い!?

エイプリルフール びっくりする女性

エイプリルフールにはどのような嘘をつくことが多いのでしょうか。

エイプリルフールの嘘ネタは、ネット上でも話題になっているようです。

その中でも、使う相手で嘘ネタは変わってくるようで、友達には「彼氏・彼女ができた」や「引越しをする…」などといったネタが多いのだそう。

家族や恋人には、「○○が当たった!」が使われているようです。

その他にも、嘘を嘘で返すなどといった方法もあるようですよ。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、エイプリルフールについてご紹介しました。

毎年嘘をついているけど、由来まで知っていた方は意外と少ないのではないでしょうか。

エイプリルフールは嘘をついてもいい日です。

しかし、人を傷つけるような嘘はよくありません。

くれぐれも相手を傷つけるような嘘はつかないで、楽しい嘘でみんなが笑えるエイプリルフールにしてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事