暮らし

ワーキングママの家事!時短テクをご紹介!

ワーキングママ 週末に買いだめ

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

子育てをしながら仕事をしているワーキングママは、毎日お迎え後の時間帯からが一番忙しくなるといっても過言ではありません。

家事をしながら子どものお世話に追われ、「明日の準備もできないまま一緒に眠ってしまう…」という日常を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ワーキングママが実践している家事の時短テクをご紹介します。

ワーキングママの家事時短テク①:平日はスーパーへ行かない

ワーキングママが実践している時短テクとして、平日にはスーパーへ行かないということがあげられます。

仕事帰りに子どものお迎えをすると、どうしても帰宅が夕方以降になってしまいますよね。

そこにスーパーへ寄る時間までかかってしまうと、お家へ着くのが暗くなってからということに。

夕方の時間帯はスーパーのレジも非常に混雑していることが考えられ、予想以上に時間をとられる恐れがあるのです。

そうすると帰宅後の家事や子どものお世話もどんどん遅くなり、焦りやイライラの原因にも。

それを防ぐためにも、食材や日用品の買い物は出来るだけ休日にまとめておこない、平日は直接自宅へ帰宅できる環境を整えることをおすすめします。

ワーキングママの家事時短テク②:常備菜は休日に大量調理

ワーキングママ 週末に買いだめ

仕事帰りやお迎え帰りは、自宅に着いた安心感から夕飯の準備をする腰が、どうしても重くなりがちです。

特に忙しかった日などは、「少し休憩してから料理を始めよう…」などと思うことも多いですよね。

しかし休憩などで30分時間をロスしたと想定すると、その後の家事も30分ずつ後ろ倒しになっていく恐れがあります。

そんな事態を防ぐためにも、夕飯に出すおかずや副菜などは、休日に常備菜として大量に作っておくことがおすすめです。

他にも時短テクとして、野菜やお肉といった食材は調理しやすい大きさに切り分けておき、一回分ごとに分けて冷凍しておくとスムーズに料理が進みます。

こうすることで夕飯作りの手間が大幅に省け、休憩を挟んだとしても冷蔵庫の常備菜を使って、調理時間をカバーできるでしょう。

また複数のメニューを大量に作っておくことでお弁当にも使え、朝の家事も楽になりますよ。

ワーキングママの家事時短テク③:隙間家事も休日にまとめて

洗剤の詰め替えや水回りに置いてある容器のヌルヌル落としなど、5分程度で終わる隙間家事は、普段の生活の中で何気なく行っていますよね。

しかし忙しい時間帯にそれらをしてしまうと、たかが5分程度でも少しずつ他の家事をする時間に影響がでてしまう可能性があります。

平日に家事や子どものお世話をしている中で気がついた隙間家事は、携帯のメモ機能に入れておき、休日にまとめて行うと時短に繋がりますよ。

ワーキングママの家事時短テク④:時短に役立つ家電を検討する

ワーキングママ 食器洗いで家事を時短

毎日の家事をサポートしてくれる、お掃除ロボや食器洗い乾燥機といった家電。

それらを利用すると、平日の家事にかける時間や労力を、大きく減らすことができます。

朝、お家を出る前にお掃除ロボをセットして出かけてお部屋の綺麗を保ち、夕飯後は食器洗い乾燥機に後処理を任せると、空いた時間を他に回すことが可能です

また最近では、火を使わずスイッチ一つで料理をしてくれる調理家電もあり、ワーキングママの救世主となっています。

タイマーをセットして食材を入れるだけなので、ながら家事もスムーズにできるほか、帰宅時にメイン料理が完成しているということも可能ですよ。

ほかにも洗濯機に洗濯から乾燥までを任せておくと、洗濯後の干す・取り込むといった時間を短縮することができるので、ぜひ活用しましょう。

ワーキングママの家事時短テク⑤:諦めも重要

ワーキングママの家事時短テクには、諦めも重要であることがポイントです。

「やるべきことはその日のうちに!」ということも大切ですが、仕事で疲れ切った帰宅後の家事・育児は、思った以上に重労働ですよね。

そのためあまりハードルをあげすぎると、毎日こなしていくことが困難になってしまう可能性があります。

疲れて後片付けができない時や洗濯物が畳めない時、おもちゃの片付けを手伝えない時などは、思い切って諦めてしまうようにしましょう。

そうすることで心に余裕ができ、翌日に大きな疲れを持ち越さずにすみますよ。

また家事や育児の優先順位をつけ、夕食には市販のお弁当やお惣菜を利用すること、簡単に調理可能な料理キットを利用することなども、負担の軽減になります。

温めるだけで一品完成する冷凍食品やインスタント食品など、便利に使えるものはお家に常備しておくことをおすすめします。

ワーキングママ インスタント食品で家事を楽に

まとめ

いかがでしょうか。

仕事も家事・育児もなかなか優先順位をつけるわけにはいかず、毎日時間に追われているワーキングママも多いはずです。

しかし日常生活のちょっとした工夫やアイディアが時短テクに繋がり、時間を有効的に使えるようになるでしょう。

考え方次第で実践できる時短テクばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事