暮らし

ムダ毛処理のおすすめ方法は?メリットやデメリットもご紹介!

ムダ毛処理 毛抜き

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
タグ:

毎年暖かい時期になってくると気になるのが、ムダ毛ですよね。

毎日処理をするのはめんどくさいですが、露出が多くなる季節になるとそういうわけにはいきません。

しかしカミソリやシェーバー、脱毛など処理方法にはいくつか種類があり、どれが一番適しているのかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ムダ毛処理の方法や種類ごとのメリット・デメリットについてご紹介します。

おすすめのムダ毛処理方法①:毛抜き

ムダ毛処理 毛抜き

特徴

ピンセットを使用したムダ毛の処理は、最も手軽で経験がある方も多いのではないでしょうか。

始めは脱毛時に痛く感じますが、慣れるとあまり気にならずスルッと毛が抜ける感覚がクセになるという方も。

古典的かつ原始的ですが、いまだに人気があるムダ毛処理方法と言えるでしょう。

メリット

毛抜きでムダ毛を処理するメリットは、なんといってもお金をかけずに済むことでしょう。

毛を抜くピンセットは100円均一などでも販売されており、あまり壊れることもないので長年活躍してくれます。

また毛根から綺麗に抜けた場合は、ツルツルの肌を数週間維持することができますよ。

デメリット

デメリットとしては、肌に負担を掛けるということがあげられます。

毛を無理な力で引き抜くので埋もれ毛や毛嚢炎などのトラブルを起こしやすく、続けると毛穴が汚くなってしまう恐れも。

また時間がかかる事や、手の届く範囲の処理しかできないこともデメリットと言えるでしょう。

おすすめのムダ毛処理方法②:カミソリ

カミソリの特徴

カミソリを使用したムダ毛処理は、最も浸透している定番の方法ですよね。

安全装置が付いたカミソリや刃の周囲にソープが付いているカミソリなど、種類が豊富なのも魅力的です。

メリット

カミソリを使用したムダ毛処理は、綺麗に素早く処理できるメリットがあります。

自宅で思い立った時に脱毛することができ、入浴のついでに行えば剃り落とした毛の片付けもスムーズです。

デメリット

デメリットとしては、肌への負担が大きくやり続けると皮膚や毛穴が汚くなってしまう事があげられます。

またカミソリで剃った毛の断面は意外にも大きいので、毛が濃く見えてしまうことや、触った時にチクチクとしてしまうこともデメリットです。

おすすめのムダ毛処理方法③:電動シェーバー

ムダ毛処理 電気シェーバー

電動シェーバーの特徴

家電量販店などでは、ボディ用・お顔用などさまざまな種類の電動シェーバーが販売されています。

各メーカーごとに魅力的な機能が付いており、脱毛しながら肌を綺麗にすることもできますよ。

メリット

電動シェーバーのメリットは、肌の負担を抑えながら素早くムダ毛を処理できることでしょう。

また電池式で動く製品の場合は持ち運びも楽なので、外出先や宿泊先でも使用することができます。

デメリット

デメリットは、製品によっては仕上がりに差が出てしまうことです。

ほとんどの場合はツルツルにすることが難しく、特に産毛などには効果がない可能性も。

おすすめのムダ毛処理方法④:脱毛クリーム

脱毛クリームの特徴

ムダ毛処理 脱毛クリーム

脱毛クリームとは、ムダ毛が気になる箇所にクリームを塗り、毛を溶かして処理するという特徴があります。

エステサロンなどで使用されることもあり、一気に広範囲のムダ毛を処理できますよ。

メリット

メリットとしては、毛穴の少し奥までクリームが入り込んで毛を溶かすので、上手く使うと綺麗に処理できることがあげられます。

また毛を溶かして処理するのでチクチク感もなく、毛が生えてきたころの肌触りも悪くありません。

デメリット

デメリットは、肌への負担が非常に大きいことでしょう。

毛を溶かす薬品を肌に塗るため、頻繁に使用すると肌荒れを起こしてしまう可能性が高くなります。

おすすめのムダ毛処理方法⑤:サロンや病院での脱毛

脱毛の特徴

脱毛といえば、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ニードル脱毛などの種類に分けられます。

・フラッシュ脱毛

光を照射してメラニンや毛根を刺激する方法をフラッシュ脱毛といい、エステサロンなどで低額で施術を受けられます。

・レーザー脱毛

レーザー脱毛は、特定の色に反応するレーザーで毛根や組織にダメージを与えて脱毛する方法で、医師の管理下で行う必要があるため医療機関のみで施術可能です。

・ニードル脱毛

ニードル脱毛は針状の細い脱毛器具を毛穴に挿し込み、そこに電流を流して毛を生やす組織を破壊する脱毛方法です。

3つの脱毛の種類では、唯一「永久脱毛」と認められている方法ですよ。

メリット

サロンや医療機関で脱毛するメリットは、やはり自己処理の手間から解放されることでしょう。

種類によっては毛の生えてくるスピードに差がありますが、続けるうちに毛が細く目立たなくなります。

デメリット

デメリットとしては、高い費用がかかることがあげられます。

サロンなどで施術可能なフラッシュ脱毛は比較的安価で受けることができますが、レーザー脱毛やニードル脱毛は非常に高額になることが多いのです。

また痛みの感じ方は人それぞれですが、毛の太さや濃さによってはかなり強い痛みを伴う恐れがあります。

まとめ

いかがでしょうか。

今やムダ毛処理といえば、女性だけではなく男性も気にする時代です。

肌への負担が少なく続けやすい方法で、ツルツルボディを目指してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

campaign201909

Related article関連記事

New article 新着記事