暮らし

3月18日は点字ブロックの日!設置している場所や意味をしろう

点字ブロック 歩道にある意味

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

3月18日って何の日かご存知でしょうか。

「点字ブロックの日」です。

知らなかった方も多いかと思います。

中には点字ブロックを知らないという方もいるのでは?

しかし、視覚障がいのある方にとって点字ブロックってとても大切なんです。

今回は「点字ブロックの日」にちなんで、点字ブロックの意味や誕生について勉強をしてみましょう。

点字ブロックの意味を知ろう!点字ブロックとは

点字ブロック 歩道にある意味

街を歩いていると、歩道に沿って黄色や色のついたタイルのようなものがありますよね。

あれを点字ブロックといいます。

正式名称を「視覚障害者誘導用ブロック」と呼びます。

日本工業規格JISによって設置規定、寸法、突起の形状が定められており、近年は色も推奨色へ移行してきています。

点字ブロックは視覚障がいのある方が、安全に道を歩くための命綱といっても過言ではありません。

たまに点字ブロックの上に駐車や駐輪をしている場合があります。

そうなると安全に道を歩けなくなってしまい、事故にもつながります。

点字ブロックは視覚障がいのある方にとって大切な道です。

駐車や駐輪などで道を塞がないようにしましょう。

点字ブロックの意味を知ろう!点字ブロックは日本人が考案した

点字ブロックって日本人が考案したんです。

岡山県で旅館業をしていた三宅精一さんが、失明をする友人のために考案をしたのだそう。

1967年の3月18日に岡山市に初めて設置され、この日を点字ブロックの日としたようです。

現在は、世界150か国以上でこの点字ブロックが設置されています。

点字ブロックの意味を知ろう!点字ブロックにも種類がある

歩道に設置されている点字ブロックにも種類があるんです。

大きく分けて「線状ブロック」と「点状ブロック」の2種類あります。

進む方向を示す線状ブロックは、誘導ブロックとも呼ばれています。

一方、点状ブロックは何か注意を知らせるためのブロックです。

例えば、横断歩道や階段の前などにあり警告ブロックと呼ばれています。

点字ブロック 階段の意味

2つの違いだけで、目的地まで進むってすごいことですよね。

ぜひ歩道を歩く際には、設置されている点字ブロックにも注目してみてください。

解体の窓口

点字ブロックの意味を知ろう!AIで点字ブロックも変わる

点字ブロックが道案内をしてくれる日が近い将来くるかもしれません。

現在は実験の段階ですが、実証実験も行われているようです。

災害時の誘導なども、将来的には可能になるように実験を進めているようなので、現実のものになれば嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は点字ブロックの日にちなんで、点字ブロックについてご紹介しました。

普段はなかなか目を留めませんが、点字ブロックはとても重要な役割を担っています。

視覚障がいのある方も1人で安心して街中を歩けるように、私たちも点字ブロックの重要性を知ることが大切です。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事