暮らし

インカインチオイルとは?サチャインチナッツから採れる油について

インカンチオイル 効果

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

油と聞くと、太ってしまいそうなイメージや悪いものという固定概念を持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近は健康志向の方は良質な油を取っている方も多いようです。

ダイエットや病気の予防にもなると言われる良質な油について、今回はご紹介したいと思います。

美容健康に効果のある油とは?栄養素について

インカンチオイル 効果

タンパク質・糖質・脂質は3大栄養素といい、私たちが生きていく上で必要な栄養素です。

そのなかでも脂質の働きは、人の体を正常に保つために必要なのです。

臓器を守ったり、細胞膜を構成したりなど重要な役割をしているのですが、この脂質には大きく2つに分けられます。

飽和脂肪酸

飽和脂肪酸は動物性脂肪に多く含まれています。

お肉やバター、牛乳、乳製品などで過剰に摂取をすると健康被害のリスクがあります。

飽和脂肪酸は、日本人が摂り過ぎている脂肪酸でできるだけ控えるべき油なので、摂取はほどほどにしましょう。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は植物性脂肪に多く含まれています。

主に魚類から多く抽出され、オリーブ油やナッツ類などです。

不飽和脂肪酸は常温だと液体になる油で、3種類に分類されます。

不飽和脂肪酸の種類

オメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸は、青魚や亜麻仁油、ごま油などに多く含まれている脂肪です。

体内でDHAやEPAなどの物質に変化をするため、積極的に摂取をしなければなりません。

オメガ3系は体内で作ることができない必須脂肪酸に分類されます。

食べ物から摂取をしなければならない必要なものなので、積極的に摂取をしましょう。

オメガ6系脂肪酸

インカンチオイル スナック菓子

サラダ油や揚げ物、スナック菓子に多く含まれているオメガ6系脂肪酸。

ある程度必要な脂肪酸ではありますが、欧米化が進んでいる日本では気にせずとも摂取をしているので、逆に控えた方がいいかもしれません。

オメガ9系脂肪酸

オメガ9系は体内で合成が可能な脂肪酸です。

オリーブオイルに多く含まれており、熱にも強いといわれています。

調理油をオリーブオイルなどに変えるといいでしょう。

オリーブオイルよりもいい!?インカインチオイルとは

今話題を集めているオイルがあります。

それが、インカインチオイル。

初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

インカインチオイルは、食べる美容液ともいわれており、健康はもちろんですが美容にも効果が期待できます。

インカインチオイルはサチャインチナッツから採れる油で、別名インカグリーンナッツとも呼ばれます。

サチャインチナッツから採れるオイルにはどんなメリットがある?

インカインチオイルはαリノレン酸が50%も含まれており、善玉コレステロールを増やし血液をサラサラにしてくれ、血圧を下げる働きをしてくれます。

そのことで、生活習慣病や動脈硬化の予防にも役立つのです。

また、ダイエットにも効果があると言われています。

インカインチオイルには、αリノレン酸の他にもビタミンEが多く含まれており中性脂肪を低下させる働きがあるので、ある程度は摂取をするといいでしょう。

マッサージとして

インカンチオイルでマッサージ

インカインチオイルは食べるだけでなく、体に塗るのもおすすめ!

インカインチオイルでマッサージを行うと、アンチエイジングの効果も期待できます。

むくみや肌の衰えが最近気になるという方は、インカインチオイルを使いマッサージを行ってみてはいかがでしょうか。

インカインチオイルの摂取目安

インカインチオイルの目安は、1日大さじ1杯程度がいいでしょう。

良質な油は、加熱すると効果がなくなってしまうものが多いのですが、インカインチオイルは、加熱ができるのがメリットとして挙げられます。

しかし、加熱といっても揚げ物などには向いていません。

炒め物などで利用してみてください。

インカインチオイルの選び方

インカインチオイルといっても、色んな場所から販売されています。

購入する際は製造過程を見ることが大切です。

低温圧搾(コールドプレス)は熱を加えない製造方法なので、酸化もしにくくなっています。

熱を加えてしまうと、油なので酸化を早めてしまいます。

酸化をしてしまうと、せっかくの効果もなくなってしまうので、製造過程をしっかりチェックして選んでくださいね。

サチャインチナッツとして食べるのもOK!

スーパーフードと呼び声の高いサチャインナッツ。

オイルとして使うのもいいのですが、サチャインチナッツとして食べるのもおすすめです。

そのまま食べるのは少しクセがあるので、アレンジして召し上がるといいでしょう。

お料理に使用する際には、サチャインチナッツを細かく砕いて使うと様々な料理にアレンジをすることができます。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は体にいいオイルについてご紹介しました。

過剰に摂取しすぎるのはよくありませんが、適度に摂取をすることで健康や美容にも役立ちます。

良質な油は他にも多くあるので、ぜひ自分の気に入ったオイルを探してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事