暮らし

冷蔵庫のおしゃれ収納!使いやすくするコツとは?

冷蔵庫をおしゃれに収納

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

自宅に設置する家電の中でも、特に日常生活に欠かせない製品の一つが冷蔵庫ですよね。

食料品を長く保存する事ができるほか、飲料やスイーツなどを冷やしてより美味しくするためにも使えます。

しかし作り過ぎた常備菜や買いすぎた食材などで、「冷蔵庫の中身がごちゃついて片付かない!」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、冷蔵庫の中身をおしゃれに収納して、使いやすくするコツをご紹介します。

<DIYのまとめ記事はこちら>

デッドスペースも無駄なく使う!暮らしに役立つ収納まとめ

冷蔵庫の中身をおしゃれに収納①:冷蔵室

容器を統一する

冷蔵庫の中でも上段の「冷蔵室」に収納している食材といえば、作り過ぎた常備菜や調味料など様々ですよね。

それらをやみくもに冷蔵庫に入れてしまうと、容器同士の間にデッドスペースが生まれ見た目もあまり綺麗ではありません。

そこで見た目をスッキリとさせスペースを有効活用するためにも、保存容器を統一する事をおすすめします。

夕飯の残りや常備菜、お惣菜などは同じ種類のタッパーなどに入れて重ねると、取り出すときもスムーズですよ。

また調味料などはガラスジャーなどに移し替えると、見た目もおしゃれでドアポケットも綺麗に見えます。

冷蔵庫をおしゃれに収納

ラベリングで分かりやすく

同じ容器に統一して収納する事をおすすめしましたが、その場合は中身が何か分からなければ使いづらくなってしまいます。

冷蔵庫を開けっぱなしにする事や出し入れを頻繁にする事は、電気代の上昇や冷蔵庫の中身の鮮度にも関わるので、一目で確認できる事が重要です。

同じ容器に移し換えたら好みのラベルを貼りつけ、何がどこにあるのかすぐにわかるようにしましょう。

また家族と同居している場合は、誰が見てもわかるラベルを選ぶ事もポイントですよ。

100均用品も活用

様々な物を収納する冷蔵室は、100均用品お活用して見えない収納にする事もおすすめです。

特に大容量の冷蔵庫をお使いの場合は、中身を整理整頓しても物が多いためどうしても雑然としてしまう事に。

そんな時は100均のバスケットやカゴなどを活用して、カテゴリごとに分けるといいでしょう。

見えない収納なので来客時に冷蔵庫を開けた際も安心で、生活感を感じさせたくない方にもピッタリです。

しかしこの時もどこに何があるのかわかるように、容器にはラベリングをしておくと使いやすくなりますよ。

冷蔵庫の中身をおしゃれに収納②:冷凍室

箱から出す

様々な保存食などを長期間入れておく冷凍室は、賢く収納して冷却効率を上げたいものです。

特にアイスクリームなど箱に入っている製品は、余分なスペースをとる原因となり取り出す際も少々手間がかかります。

そのため箱入りの物は全て取り出し、トレーの上に直接並べておく事がおすすめですよ。

保冷材はまとめておく

冷凍庫の中にいつの間にか溜まっている物といえば、保冷材ですよね。

スイーツなどを購入した際に付いてくる事が多く、「もったいないから…」とついつい溜めてしまいがちになってしまいます。

そんな保冷材は冷凍庫の中で散らばりやすいので、容器にまとめて一か所に収納しておくとスッキリします。

しかし保冷材は取っておいてもあまり使わない事が多いので、定期的に断捨離する事も大切ですよ。

ジップ付袋は立てて収納

冷蔵庫の食材をジップロックに小分け

常備菜や冷凍食品、下ごしらえしておいた食材などは、ジップが付いた袋に入れて冷凍する事が多いですよね。

そんなジップ付きの袋は、立てて収納する事がベストなんです。

重ねて収納すると使いたい食材を探すときに時間がかかり、他の物を傷めてしまう原因に。

しかし立てる収納をする事で目当ての食材を見つけやすく、スペースも沢山確保する事ができますよ。

また冷蔵室と違い冷凍室は詰め込めば詰め込むほど冷却効果が上がるので、縦方向に収納すると節電にも効果的です。

冷蔵庫の中身をおしゃれに収納③:野菜室

紙袋に入れて収納

冷蔵庫の野菜室におしゃれに収納

種類によってまったく違う形をしている野菜。

丸いトマトや細長いネギ、柔らかい葉野菜や形が不ぞろいの根菜など、「野菜室の収納は難しい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんな野菜をスッキリと収納するためには、紙袋を使う事をおすすめします。

野菜室に隙間なく紙袋を入れたら、種類ごとに野菜を縦方向に収納しましょう。

紙袋を使用すると余計な湿気も吸い取ってくれ、汚れても捨てられるので気軽に交換する事ができますよ。

ジップ付き袋も併用


野菜を購入したら、使いやすい大きさにカットしてジップ付きの袋に入れる事もおすすめです。

忙しい毎日の食事作りの際も、カットしてあるだけで効率があがり時短効果も抜群。

ジップ付きの袋に入れたら取り出しやすいように立てて収納し、なるべく早めに使い切るようにして下さいね。

解体の窓口

まとめ

いかがでしょうか。

毎日使う家電の代表格である、冷蔵庫。

製品によって大きさや性能も様々ですが、すっきりと収納すると使い勝手があがるのはどれも同じです。

今回ご紹介した収納術を参考に、使いやすくおしゃれに片付けてみて下さいね。

いい家選ぶ、いえらぶ
▼トランクルーム付きのマンションを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

マンションを探す

トランクルーム付きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事