住まいのノウハウ

シューズインクローゼットのある暮らし!メリットやデメリットもご紹介!

シューズインクローゼットの魅力

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

シューズインクローゼットといえば、集合住宅でも一戸建てでも人気の設備ですよね。

靴や外で使う用品をお洒落に収納する事ができ、生活スペースを広く保つ事も可能です。

しかし魅力的なメリットのほかにも、注意しなければならないデメリットもあります。

そこで今回、シューズインクローゼットの魅力やメリット・デメリットなどをご紹介します。

シューズインクローゼットの魅力①:シューズインクローゼットとは

シューズインクローゼットの魅力

シューズインクローゼットとは、玄関のわきに設置された収納スペースの事で、靴を履いたまま出入りができる特徴があります。

玄関から独立したお部屋として設置され、物件間取りでは「S.I.C」と表記される事が。

一戸建てのほか、マンションなどの集合住宅でも採用される事が多くなった人気の設備といえ、物件探しの条件として主流になりつつあるんです。

タイルや床・壁の素材、広さや窓の有無など様々なこだわりを活かす事ができ、使いやすさにこだわれますよ。

シューズインクローゼットの魅力②:メリット

大容量の収納

シューズインクローゼットを設置する一番のメリットは、とにかく大容量の収納スペースを確保出来る事でしょう。

一般的な靴箱などとは比べ物にならないほどの靴をしまう事ができ、広さによってはレジャー用品やベビー用品といった大型の物もしまえます。

女性の靴は形も様々なので靴箱に入らない事も多いですが、シューズインクローゼットなら形を崩さず収納できるので安心ですよ。

また傘や子どもの遊び道具など収納に困る物もまとめられ、必要な際にサッと取り出せる魅力もあります。

そのほかクローゼット内にハンガーラックなどを設置しておくと、コートなども掛けておけるのでお出かけの際に便利です。

おしゃれ空間に

シューズインクローゼット見せ方

シューズインクローゼットは玄関とは独立した空間ですが、扉を開け放ち見せる収納にする事も可能です。

靴を綺麗にディスプレイしておくとお店のような見た目になり、ごちゃつきやすい玄関もおしゃれスペースに変身します。

また収納方法はもちろんの事、タイルや壁、棚の素材・色など、自分のこだわりで空間のイメージを変える事ができ、好みに合わせたスペースを作れる魅力もあるんです。

シューズインクローゼットの魅力③:デメリット

大きなスペースが必要になる

シューズインクローゼットは人が立ち入れるほどの面積を有するので、その分玄関や生活スペースが狭くなる可能性があります。

収納力やデザイン性、使い勝手にこだわるとどうしても広くしたくなりますが、余ったスペースが玄関となる事を忘れてはいけません。

玄関はお家の第一印象を決めるといっても過言ではないので、あまりにも狭すぎると圧迫感を与えてしまいます。

使いやすさや理想も大切ですが、その他のスペースも考えて広さを設定するようにしましょう。

綺麗に維持する事が大変

独立した空間であるシューズインクローゼットは、広い分綺麗に維持する事が大変になる恐れがあります。

靴を履いたまま出入りができるスペースなので、外からのゴミや汚れを持ち込みやすく、こまめに掃除をしなければすぐに汚くなってしまう可能性が。

また大容量の靴を収納できるので、臭いも発生しやすい事を理解しておく必要があります。

シューズインクローゼットを綺麗に保つためにはこまめな清掃と換気の他、靴を清潔にしておく事も忘れてはいけません。

解体の窓口

シューズインクローゼットの魅力④:便利な使い方

ウォークスルーに

シューズインクローゼットに出入りが可能な扉を2つ取りつけると、動線が便利なウォークスルークローゼットになります。

靴を履いたままクローゼットに入って収納したら、もう一方の扉から自宅の中に入れるので、スムーズに動けますよ。

また来客用の玄関と家族用の玄関に分ける事もでき、見せたくない部分を効果的に隠す事が可能です。

全身ミラーを設置する

シューズインクローゼット隣にある鏡

シューズインクローゼットの中に全身ミラーを設置すると、コーディネートの最終確認に便利です。

よく着るコートや帽子などもクローゼット内に収納しておくと、履物との相性も確認する事ができますよ。

またシューズインクローゼットを広めに設置している場合は、靴の着脱に便利なベンチも置いておくと、家族全員で快適に使用可能です。

シューズインクローゼットの魅力⑤:生活スタイルに合わせた設計を

シューズインクローゼットを造る際は、自身の生活スタイルに合わせた設計をする必要があります。

収納するものは靴だけではなく大型の物もある事が多いので、その量や使う頻度なども考えると良いでしょう。

趣味用品の大きさや子どもの有無、家族の人数や今後のライフプランなどでも収納の必要性は変わるので、事前に確認しておいて下さいね。

まとめ

いかがでしょうか。

大容量の収納スペースが魅力的なシューズインクローゼット。

散らかりがちな玄関をスッキリとさせる事ができ、おしゃれスペースとして活用する事もできますよ。

しかし注意したいデメリットもあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事