暮らし

サボテンの編みぐるみでお部屋に植物を!

サボテンの編みぐるみ

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

お部屋に緑の観葉植物を置くと、自然を感じられ癒されますよね。

しかし植物なので水やりやお手入れをする必要があり、ちょっと気を抜くと枯れてしまう事も。

そこで今回、水やり不要なサボテンの編みぐるみの作り方をご紹介します。

サボテンの編みぐるみの作り方①:本体パーツ

サボテンの編む途中

サボテンの本体パーツは、細編みと長編みを組み合わせて作っていきます。

サボテン特有のデコボコとした模様が、綺麗にでるようにして下さいね。

サボテンの編みぐるみの作り方②:底パーツ

サボテンの最終段階

本体パーツを編んだら、次に底部分の丸いパーツを編みます。

細網と増目を繰り返し、綺麗な円形になるように丁寧に編んでいって下さいね。

サボテンの編みぐるみの作り方③:組み合わせて完成

サボテンの編みぐるみ完成

本体パーツと底パーツを縫い合わせ、形を整えながらサボテンを作っていきます。

好みの張り具合になるまで中に綿を詰めて、円形を保つようにして下さいね。

また好みでお花などを編んでボンドで付けると、より可愛くなりますよ。

鉢の下部は空洞になっているので、好きな香りの芳香剤などを入れるとポプリとしても使えます。

まとめ

いかがでしょうか。

水やりやお手入れに手間がかかる観葉植物も、毛糸で作成した編みぐるみなら気軽に楽しめますよね。

複数作って飾るとより可愛く空間を演出できるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

さらに詳しい作り方は、こちらの動画をご覧下さい。

https://youtu.be/b0ji_Q2neZQ
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事