暮らし

学習机は本当に必要?入学前に購入するか考えよう!

入学式をイメージした桜

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

小学1年生になるお子さんがいる親御さん。

1年生に向けての準備は進んでいますか?

お子さんが楽しみにしているランドセルは、さすがに準備をされているかと思います。

しかし、ひとつ大きなものをお忘れではないですか?

そうです。

学習机。

学習机で勉強する女の子

小学校入学と同時に必要なものではありますが、学習机って結構場所を取りますよね・・・。

未だに購入を迷っているという方も多いのでは?

そこで今回は、学習机についてご紹介していきます。

学習机のメリットとデメリットについて

まずは、学習机があることのメリットデメリットについて見ていきましょう。

メリット

学習机があることのメリットは、お子さんの学習用具で部屋が散らからないということ。

小学生になると、宿題のプリントや教科書など勉強用具も増えますよね。

学習机があれば、自分のものを置くスペースを確保することができるので、家族の共用スペースが散らかることはありません。

また、学習机があることでメリハリをつけることもできます。

勉強をするときは学習机で!

という決まりを決めておけばダラダラと勉強をすることもなくなります。

最近は、授業中机に座れない子も増えているようです。

お子さんの成長と机に座るという習慣を身につけるためにも、学習机はあったと考える方も多いようです。

デメリット

続いて、デメリットについて見ていきましょう。

デメリットは場所の確保が難しい点。

学習机って大きいので、どうしてもスペースを取ってしまいます。

また兄弟がいる場合、学習机がどんどん増えていくので、部屋が一気に狭くなってしまうのもデメリットです。

また、意外と学習机を買っても勉強を机でしない子も多いんですよね。

学習机を子供部屋に置いていても、子供部屋は怖いからといってリビングで勉強をしたり、学童なんかで済ませてきたりもするので、学習机を使う頻度は意外と少ないというお子さんも多いようです。

最近人気のある学習机とは?

学習机が必要なのかのギモン

スペースを取る学習机ですが、最近はコンパクトな学習机も増えてきました。

賃貸物件など、確保できるスペースがあまりないという方でも、コンパクトな学習机であれば、置く場所に悩むこともありませんよね。

また、ロフト付きの学習机も最近は人気が高いようです。

子供部屋を作るという方は、これを機にベッドルームも作っちゃいましょう。

そのほかにも、折り畳み式の学習机や兄弟がいる場合でも活用できるツインデスクなんかも販売されています。

探してみれば、いろいろな種類の学習机があるので、お探ししているタイプの学習机が見つかることと思います。

学習机を買わない場合学習用具はどこに収納する?

いろんな種類の学習机が販売されていますが、やっぱり学習机は必要ない!

そんな方は、学習用具を収納するスペースを確保する必要があります。

そんなときに、ランドセルラックはおすすめです。

ランドセルを収納できるだけでなく、教科書なども収納ができるので、部屋の散らかりを防ぐことができます。

部屋が散らかる原因って、物の部屋がないからです。

物の部屋を作ってあげることで、部屋の散らかりを防ぐことができますよ。

ランドセルラックは種類が豊富にあり、カラーや大きさなどもさまざまあるので、お子さんの好みに合わせてラックを選んであげてもいいかもしれません。

解体の窓口

学習用具を収納するDIY

学習机を手作りする看板

この際、DIYで収納ラックを作ってみるのもありです。

カラーボックスで簡単にランドセルラックを作ることができます。

作り方はとても簡単です!

材料は3段カラーボックスと突っ張り棒、収納ボックスだけでOK。

まず、3段カラーボックスの2段目を移動させます。

制服なんかが掛けられるスペースを作りましょう。

上の方に突っ張り棒を渡すと、制服を掛けることができますよ。

下の方には、収納ボックスが入るスペースを確保しましょう。

ここには、学校で使うものを収納できるので、いざ使うときにどこにあるのか探さずに済みます。

一番上には、ランドセルを置けるのでランドセルを置くスペースに困ることもありません。

カラーボックスを2つに増やせば、教科書を置くスペースを作ることもできます。

学習机だと、スペースを広くとってしまいますが、ランドセルラックであれば省スペースで済むのでおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか。

昔は、小学1年生になったら学習机を買うということが当たり前でしたが、最近は考え方も変わって、学習机を必要としない家庭も増えてきました。

確かに、勉強を学習机でやるよりも親の目が届くリビングなどでさせた方が、成績も上がるという声もあるので、学習机が絶対必要なのかは各家庭によって違いますよね。

また、学習机は結構金額もします。

購入をする際には、本当に必要なのかどうかをお子さんと話し合いをして購入を検討することをおすすめします。

ぜひこの記事を参考に学習机を購入するのかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事