暮らし

・1回分の洗口液が自動計量?洗口液の自動ディスペンサーの魅力とは?

洗口液を洗面台でする場所

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

洗口液で綺麗になるイメージ

お口の中をスッキリ爽快にしてくれる、洗口液。

歯周病予防や口臭予防にも効果的で、毎日欠かさず使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし大容量のボトルは持ちにくく、「毎回分量を量るのが面倒くさい…」という声もあります。

今回はそんな問題を解決する、洗口液の自動ディスペンサーをご紹介します。

自動ディスペンサーとは

洗口液は通常、ボトルのキャップ部分に液を入れて使用しますよね。

その場合きちんと計量できていない事があり、また毎回使用するキャップの衛生面も気になります。

しかしアース製薬から発売される自動ディスペンサーを使用すると、コップをかざすだけで一回分の洗口液を自動計量してくれるんです。

店頭予想価格も3,000円前後となっており、気軽に購入しやすい価格設定ですよ。

自動ディスペンサーのメリット

自動ディスペンサーを使用するメリットは、やはり衛生面で安心という事があげられます。

ディスペンサーが自動的に計量してくれるので、目盛りのない容器も使用する事ができ、毎回清潔なコップでマウスウォッシュができますよ。

また洗口液のメーカーが推奨する使用量を知らないという方も意外と多く、毎回計量していないというユーザーも。

そんな時でも自動ディスペンサーでは、1回分をきちんと量る事ができるので、計量が面倒くさいと感じる方も安心です。

他にも、大容量のボトルを購入した際にも、重たい思いをせずに済むので、幅広い世代の方が、気軽に洗口液を使用する事ができます。

自動ディスペンサーの注意点

洗口液の注意点を表す

毎回のマウスウォッシュを、気軽で快適にしてくれる自動ディスペンサーですが、使用する際の注意点があります。

アース製薬から発売されている様々な洗口液の製品に対応していますが、研磨剤が配合されているホワイトニング効果のある製品は使用する事ができません。

歯を白くする研磨剤が配合されている製品をセットすると、製品が破損してしまう恐れがあるのです。

基本的には1080mlのモンダミンシリーズ(ホワイトニング以外)に対応している製品として使用し、それ以外の洗口液はセットしないようにしましょう。

解体の窓口

おわりに

いかがでしたか。

毎日使用する洗口液は、気軽で簡単に使いたいですよね。

自動ディスペンサーは難しい操作や手間のかかる設定などもないので、幅広い世代の方が快適に使用する事ができますよ。

価格も比較的お手ごろに設定されているので、ぜひ一家に一台設置してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事