住まいのノウハウ

こんな洗濯機が欲しかった!便利な家電で家事を時短しよう!

洗剤を自動投入してくれる洗濯機

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

皆さんは、家事の中で苦手なものってありますか?

結構多く上がるのが洗濯です。

洗濯物を分け、洗濯機で回し、干して取り込み、たたむ…。

行程が多い洗濯は、苦手な方も多いようです。

そんな苦手な洗濯を楽にできる家電が登場しました!

今回は、普段の家事を楽にする未来家電として注目を集めている洗濯機についてご紹介したいと思います。

<洗濯のノウハウ系まとめ記事はこちら>

インク汚れも型崩れも解決!洗濯の悩み解消まとめ【動画あり】

洗剤を自動投入してくれる洗濯機

洗剤を自動投入してくれる洗濯機

まずご紹介するのが、洗剤を自動投入してくれる洗濯機です。

これは、あらかじめ洗濯機内のタンクに液体洗剤と柔軟剤をいれておくと、洗濯量に合わせて洗剤を投入してくれるというものです。

これなら、毎回洗剤の分量を量る手間がなくなりますよね。

意外と、洗剤の詰め替えとかって面倒なのでその手間もなくすことができます。

乾燥までしてくれる洗濯機

続いてご紹介するのが、洗濯から乾燥までを行ってくれる洗濯機です。

時短の効果が期待できるのが、乾燥機付き洗濯機の魅力ですよ。

洗濯って、干すのが意外と面倒くさいんですよね。

靴下はセットにして、タオルはパンパンとしわを伸ばして、服はハンガーにかけて…。

衣類に合わせて干し方も変えなければなりません。

しかし乾燥機付き洗濯機であれば、その干す手間も省けるので、家事に追われている方にとっては時短にもなるのでおすすめです。

洗濯たたみをしてくれる機械

洗濯機がたたんだ洗濯物

世界初!

洗濯物をたたんでくれるロボットが登場しました。

ランドロイドは、乾燥まで終わった洗濯物を入れると自動で洗濯物をたたんでくれます。

またスマートフォンのアプリとも連動ができます。

アプリでは、衣類の着用頻度を記録して着ていない服を教えてくれるので、こんな服あったんだ!

ということを防いでくれます。

開発をしたのは、日本トップのモノづくり企業のセブンドリーマーズです。

製造はパナソニックが担当し、パナソニックと大和ハウスが出資しているそうです。

また、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)が開発助成を行いこのロボットが誕生しました。

価格は、想定売価で185万円!

一般家庭に普及するには、まだ価格は高いですよね。

将来的には一般家庭にも普及できる価格になってくれたら嬉しいです。

解体の窓口

まとめ

いかがでしょうか。

家電はどんどん進化しています。

昔は洗濯板を使っていたのに、今では洗濯をたたむまで洗濯機が行ってくれるなんて驚きですよね。

便利な家電を利用して、家事の時間を時短することで自分の趣味などに時間を掛けられます。

ぜひ、便利家電を利用して家事の効率をあげましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事