暮らし

自分で簡単にできるラッピング方法【厳選動画3選】

可愛くラッピングされたプレゼント

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

プレゼント用に買ったのに、ラッピングしてもらうのを忘れてしまったという経験はありませんか。

もう一度お店に持っていくのもなんだが恥ずかしいという人は、意外と自分でも簡単にできてしまうので、材料を買ってきてやってしまうのも手です。

ラッピング方法を知っておけば、いざという時に楽なので、簡単にできる方法を知っておきましょう。

斜め包み

最初は包装紙の大きさを確認しましょう。

包装紙の対角線に対し、直角に箱をおきます。

箱の両端が隠れればOKです。

一度開いたら再度同じ場所に箱を置いた状態で下の角を折り曲げます。

このとき左下の角部分の包みを内側に折り曲げましょう。

織り込んだら端をテープで止めます。

次に箱を上に一回転させ、左上の角も内側に折り曲げます。

そしたら、右下の角を内側に折り曲げ、最後に右上の角も内側に折り曲げたらほぼ完成。

最後に折り目をつけて、中に織り込みテープで止めたら完成です。

キャラメル包み

まずは包装紙のサイズを箱に合わせてカットします。

大きさとしては箱を中央に置いて、左右の端を箱の上で重ねたときに、2㎝ほど重なるようにしましょう。

上下は箱の高さの3分の2以上のサイズを使います。

そのままの状態で左右の端を箱の上で重ね、重なったところをテープで止めて、上下の余った部分を内側に織り込み、上部分を下に折り曲げます。

下部分は一度内側に半分に折り曲げてから、上部分の上に重ねテープで止めて、反対側も同じ作業を繰り返せば完成です。

フラワーリボンの作り方

おもて面を外向きにして手に巻き付けます。

6回〜7回程度手に巻き付けたら、ハサミで切り取りましょう。

手から取り外したら半分に折り、端をV型になるよう切り取ります。

上下両方ともです。

Vの頂点は繋がった状態にするよう注意しましょう。

切り終わったら上下のVの部分が重なるように折り曲げ、針金か細かいリボンでしっかりと止めます。

最初に切り離した切れ端は短く切り取りましょう。

半分に折り曲げて山の部分を切り取るように斜めに切ると可愛く切れます。

内側の輪っかを手前に一つずつ引き出していけば、リボンの完成です。

解体の窓口

まとめ

いかがでしたでしょうか。

意外と簡単にできてしまうと思いませんか。

しかも、やってみると意外と面白いので、他にも包むものはないかと探してしまいそうです。

ラッピングの簡単なやり方を覚えておけば、ラッピングしてもらい忘れたときにも自分で出来るので慌てることもないでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事