住まいのノウハウ

最新のLED電球の機能がヤバイ!目覚ましや蚊取り線香にもなる?

LED電球を使った寝室の照明

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

いつも何気なくつけたり消したりしている電球ですが、ほとんどの方は電気代くらいしか気にしたことは無いのではないでしょうか。

しかし、意外と最新機能が付いた電球は多く、電気代の節約や意外と暮らしに役立つものがたくさんあります。

今回は最新機能をつけたLED電球についてまとめました。

朝気持ちよく起きられる最新のLED電球

LED電球を使った寝室の照明

Panasonicのお目覚めモード搭載のLEDシーリングライトは朝になるとアラームがなり、部屋の明るさを徐々に明るくしてくれます。

朝日が昇るようにだんだん明るくなって行くので、ゆっくりと目が覚めて行く感覚で気持ちよく起きることができます。

特に、子供は朝たたき起こそうとすると余計不機嫌になってお母さん・お父さんもイライラということがありますよね。

このシーリングライトのお目覚めモードを使うと、半分近くのお子さんの朝の機嫌がよくなったと実感しています。

朝バタバタで子供の準備にイライラしている人や、朝が苦手な人は取り入れてみるといかがでしょうか。

虫を退治できる最新LED電球

なんとあのムシキラーがLED電球になりました。

その名もスーパームシキラー。

しかも、蚊取り線香のように成分を使って退治するのではなく、感電させて退治をするのでより確実に仕留めることができます。

やり方はいたってシンプルで、虫や蚊が好むブルーライトの波長でおびき寄せ、中に入ったところで感電させるという方法。

危ないのでは無いかと心配になりますが、静音・無害・外装ボディーは絶縁素材と、手で触っても大丈夫なようにできています。

小さな赤ちゃんがいる、ペットを飼っているなどの理由で蚊取り線香を使うのがはばかれる人には嬉しいLED電球では無いでしょうか。

最新の電球!スマートLED電球

LED電球を使ったリビングの照明

今人気を集めているスマート家電ですが、スマートフォンやスマートスピーカーから操作できるスマートLED電球もあります。

色々な会社が様々な商品を出していますが、その中でも目を引くのは普通のLED電球と同程度の価格で販売されているPhilips Hue ホワイト。

普通のスマートLED電球は価格が大きく上がってしまうのですが、Philips Hue ホワイトは2,300円前後で売られており、手軽に導入することができます。

リモコンやスイッチまで移動するのが面倒でこまかい切り替えをしていなかった人も、その場で喋ればON、OFFや明るさを変更できるので、電気代の節約にもなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最新の機能があるLED電球。

こんなものもあるのかと驚かされるばかりです。

確かに人間、明かりがないと生きていけないので、電球にこだわってみるのも面白いかもしれませんね。

この他にもいろんな種類の最新の電球があるので、色々探してみると良いでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事