暮らし

セーターをヘビロテできる!型崩れさせずに長持ちさせる裏技3選

セーターを型崩れさせずに長持ちさせる裏技動画

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

寒い冬にはセーターを毎日でも着たいものですよね。

お気に入りのセーターだとどうしてもヘビーローテーションになってしまいます。

毛玉ができたり型崩れしたりすると気持ちまで縮んでしまうので、セーターを長持ちさせる裏技を知っておきましょう。


<洗濯のノウハウ系まとめ記事はこちら>

インク汚れも型崩れも解決!洗濯の悩み解消まとめ【動画あり】

セーターの柔らかさを復活させる方法

1.洗面台に水かぬるま湯を溜める

2.トリートメント15gを入れて混ぜる

3.セーターを沈ませて30分漬ける

4.30分経ったら水を抜いて優しく絞る

5.洗濯機で1分弱脱水


毛玉を簡単に取る方法

T字カミソリを滑らせるだけですね。

タオルなどを引いてやると良いらしいですよ。


型崩れしないハンガーの掛け方

普通にかけると肩の部分が伸びちゃいますよね。

かといって畳むとかさばるのでこの方法は助かります。


まとめ

お気に入りなのにヘビロテを避けてしまいがちなセーターですが、こまめにお手入れをすれば長く使えます。

裏技を使い、毎日あったかい気持ちでお出かけしましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事