暮らし

ホワイトデーは贈るプレゼントで意味が変わる!?女性が喜ぶお返しとは

ホワイトデーの贈り物に込められた意味と女性が喜ぶお返しについて

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

3月14日はホワイトデーですね。

バレンタインデーに女性からチョコレートをもらった男性が、お返しとして女性にプレゼントを贈る日ですが、その習慣がいつから始まったのかご存知ですか?

由来を知らないという方も多いかと思います。

また、バレンタインデーはチョコレートを贈るのが一般的ですが、ホワイトデーは贈るものによって意味が変わってきます。

そこで今回は、ホワイトデーの由来や贈るものの意味、おすすめのお返しについてご紹介したいと思います。

【ホワイトデーは日本だけ?】

ホワイトデーは日本だけの習慣?

バレンタインデーは海外から来たものですが、ホワイトデーって実は日本で生まれた文化なんです。

諸説あるのですが、日本のお菓子業界でバレンタインデーの「お返しの日」を作ろうというところから広まったと言われています。

ホワイトデーを広めたのは福岡市の老舗菓子屋さんと全国飴菓子工業協同組合だったようです。

元々、日本の国民性として何かをもらうとお返しをしなければならないという文化があり、ホワイトデーもそんな日本人の国民性を逆手に取って始まったと言われています。

【ホワイトデーは何を贈るかによって意味が変わる】

ホワイトデーは贈るものによって意味が変わる

ホワイトデーに、何をお返ししたら女性が喜ぶのかわからないという男性の方も多いのではないでしょうか。

最近はスイーツ男子という言葉もあるように、甘いもの好きな男性も増えてきていますが、それでも女性と比べると、男性は甘いものについての知識が少ない方がほとんどです。

人気のお店というだけでお返しを選んではいませんか?

バレンタインデーはチョコレートを贈るのが一般的ですが、ホワイトデーは何を贈るかによっても意味が変わってくるんです。

ここでは、ホワイトデーで何を贈れば喜ばれるのか見ていきましょう。

〈マシュマロ=あなたが嫌い〉

マシュマロはお菓子の中でも特に柔らかく口どけの良いものとして知られています。

そのことから、すぐ消えてしまう薄い関係や、あなたが嫌いというメッセージが含まれていることになるようです。

〈クッキー=友達のままでいよう〉

クッキーは種類も豊富にあって手ごろな価格で購入できるということから、たくさんの中の一人という意味が込められています。

また、サクサクとしていることから軽い関係を表しているようですよ。

気軽なお返しとして選びがちですが、本命の相手には送らない方が良いでしょう。

〈キャンディー=あなたが好き〉

キャンディーは固くて、口に入れてもすぐに溶けるわけではありません。

また口の中にいつまでも甘い味が残ることから、甘い関係をずっと続けていきたいという意味があるのだそうです。

意中の相手や恋人に贈る場合は、キャンディーを候補にするといいでしょう。

〈キャラメル=一緒にいると安心する存在〉

キャラメルはゆっくりと溶けていくことから、長い時間をかけて打ち解けていきたいという意味や、食べるとホッとできる柔らかい味になぞらえて、安心できる存在だと感じているメッセージを込めていることになるようです。

〈マカロン=特別な存在〉

マカロンって高級なお菓子というイメージがありますし、特別な存在という意味を持つようです。

恋人に贈るのもありですし、友達として大切な方に贈るのにもおすすめのお菓子です。

〈マドレーヌ=もっと仲良くなりたい〉

マドレーヌの形は貝殻の形をしています。

貝は2枚がぴったり合わさっていますよね。

そのことから、円満な家庭や縁結びの意味があるのだそうです。

恋人になれていないなら、マドレーヌを贈ると関係がぐっと近づくかもしれません。

〈ホワイトチョコ=純粋な関係性を望んでいる〉

ホワイトチョコは白色で純白の意味を持つことから、純粋な気持ちを表す際に贈るといいでしょう。

また、バレンタインデーのチョコレートと同じチョコレートをお返しすることから、同じ気持ちがあるという意味もあるようです。

〈グミ=あなたが嫌い〉

これもマシュマロと同じように、噛むとすぐになくなることから関係を終わらせたいという意味を持つそうです。

【ホワイトデーのお返し!お菓子以外にも意味がある】

お菓子以外にも込められた意味があるホワイトデーのプレゼント

バレンタインデーのお返しに、お菓子以外の物を贈ろうと考えている方もいるのではないでしょうか。

小物を贈るのにも意味があるので、参考にしてみてくださいね。

〈靴下=心を許している〉

身近な生活用品を贈ることから、相手に心を許しているという意味があるようです。

〈ハンカチ=別れを望む〉

ハンカチは涙を拭くという使い方があります。

そのことから、別れの意味が込められているので注意が必要です。

その他にアクセサリーやブレスレットなどは特に決まった意味はないのですが、本命の相手であれば喜ばれるかと思います。

【ホワイトデーにかける予算と人気の贈り物】

ホワイトデーにかける予算と人気の贈り物

ホワイトデーはバレンタインデーにもらった同じ値段のものか、それよりも少し金額の高いものを贈ることをおすすめします。

彼女に贈るものとして喜ばれるのは、アクセサリー。

いつでも身につけられるので、お返しにアクセサリーが欲しいと思っている女性は多いようです。

【まとめ】

いかがでしょうか。

今回はホワイトデーの由来と贈るもので変わる意味についてご紹介しました。

何を贈ればいいのかわからないという方は、ぜひこの記事を参考にしてお返しを選んでみてはいかがでしょうか。

二人の想いが通じ合いますように!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事