住まいのノウハウ

トイレのインテリアをDIYで楽しもう!初心者でも始められるアレンジとは?

初心者でも始められるトイレのインテリアアレンジまとめ

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

トイレのインテリアに気を遣っているという方は、どのくらいいるのでしょうか。

リビングルームやベッドルームに比べて、インテリアの工夫を後回しにしがちなのがトイレだと思います。

この機会に、おしゃれなインテリアに変えてみませんか?

今回は、初めての方でも真似しやすいDIYで作るトイレのインテリアをご紹介したいと思います。

トイレのインテリアその1:清潔感を持たせたいならグリーンを取り入れよう

トイレに清潔感を持たせたいならグリーンを取り入れる

誰でも簡単に始められるインテリア。

それは植物を置くということ。

トイレに植物を置けば、清潔感を持たせることができます。

最近は100円ショップでも観葉植物が販売されているので、いくつか種類を購入して試してみてはいかがでしょうか。

またトイレに植物を置くことは、風水的にもいいとされています。

風水的に言うとトイレは悪い気を出す場所とされているので、植物を置くことで空気を浄化する役割も持っているそうですよ!

トイレに置く植物の選び方としては、

1.暗さに強い

2.湿気に強い

3.寒さに強い

上記の3点に注意して選んでみてくださいね。

「トイレが狭くて植物を置く場所がない!」という方もご安心ください。

トイレタンクの上に置けるようなタイプや、天井から吊るすことができるタイプなど、植物を飾る方法はいくつかあるので、トイレの空間に合わせて植物を飾ってみてはいかがでしょうか。

トイレのインテリアその2:照明を変えよう

トイレの照明を変えると雰囲気が変わる

DIYで照明を変えるだけでも、トイレのインテリアは素敵に変身できます。

トイレは狭いので、照明にこだわるだけでも雰囲気はガラッと変わるんです。

最近は、ペンダントライトの人気が高まっていますよ。

〈ペンダントライトとは〉

ペンダントライトとは、コードやチェーンを使って天井から吊り下げるタイプの照明のことです。

形や大きさなど種類が豊富にあるので、お好みのペンダントライトでトイレのインテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

デザインによっては、壁にペンダントライトの影が綺麗に映し出されるので、影もインテリアの一つとして演出することができます!

照明を変えただけなのに、おしゃれなトイレに大変身ですよ。

トイレのインテリアその3:壁紙を変えてみる

トイレの壁紙貼り替えに挑戦しよう

ここからは少し上級編になりますが、大きく雰囲気を変えるにはうってつけなので、ぜひチャレンジしてみてください!

雰囲気をガラリと変えるには、やはり壁紙を変えるといいでしょう。

全ての壁紙を変えるのは大変だという方は、敢えて一か所だけ変えるというのも一つの手です。

例えば、グリーンやブルーなどの淡い色を取り入れると落ち着いた雰囲気を出すことができ、生活感もグッと減りますよ。

最近は、剥がしやすいタイプの壁紙も販売されているので、賃貸だから……と諦めることはありません。

トイレのインテリアその4:タイルを使って印象を変える

タイルを使ってトイレの雰囲気を変えよう

DIYでトイレの床にタイルを敷き詰めると、北欧風のトイレに大変身!

タイルを床にするのは、見た目だけでなく実用的な面でのメリットも沢山あるんです。

〈タイルを床に使うメリット〉

1.防水性がある

2.洗剤に強く掃除がしやすい

3.アンモニア臭に強い

4.臭いが付きにくい

タイルも柄や色など種類は様々です。

床材としてのメリットも多いので床に敷き詰めるのもおすすめですが、ポイントとして壁に貼っても雰囲気が変わります。

使い方によって自分のこだわりを演出することができますよ。

トイレのインテリアその5:トイレットペーパーをインテリアの一つにしてしまおう

トイレットペーパーを見せる収納に

トイレに必ずあるものと言えば、トイレットペーパーですよね。

それを敢えて見せる収納にするのもおすすめです。

ついつい隠す収納をしがちなトイレットペーパーを、見せる収納に変えてみてはいかがでしょうか。

また、ちょっと大変ではありますがトイレットペーパーをひとつひとつペーパーナプキンで包んでしまえば、可愛らしい見た目のトイレットペーパーに早変わりしますよ。

ショップでもらうおしゃれな紙袋の使い道に困っているという方も、ここで再利用をすることができます。

トイレットペーパーホルダーにはおしゃれなものからクスッと笑ってしまうようなものまでバリエーションが多いので、好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

トイレのインテリアその6:鏡の形にもこだわる

トイレの鏡を変えてみる

トイレにあると便利なのが鏡。

トイレは身だしなみを整える場所としても、とても大切な場所です。

最近の人気は丸いタイプの鏡。

丸い形は、やわらかい印象を演出できるのでおすすめです。

鏡を選ぶ際には、トイレの雰囲気と統一感のある鏡を選ぶといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

生活感の出やすいトイレですが、少しアレンジすることで雰囲気もガラッと変わります。

スペースも広くないので気軽にDIYできるのも嬉しいですね。

日本では古くから、トイレには神様がいると言い伝えられてきました。

また、風水的にもトイレは清潔に保つことが大切だと言われています。

トイレを綺麗にしておくことで神様にも喜ばれ、運気もアップするといいことづくし。

ぜひご自宅のトイレをおしゃれなインテリアで飾ってみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事