暮らし

日本初上陸!スターバックス リザーブ ロースタリー中目黒店ってどんなところ?

日本初のスターバックス リザーブ ロースタリーが中目黒に上陸

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

2019年2月28日に目黒区中目黒にオープンする「スターバックス リザーブ ロースタリー」をご存知ですか?

「リザーブ ロースタリー」ってどんなものかご存知ですか?

このスターバックス リザーブ ロースタリー、なんでも日本初上陸で世界にも5店舗しかないんだそうです。

今回は、満を持して日本に上陸するスターバックス リザーブ ロースタリーについてご紹介いたします。

リザーブ ロースタリーとはいったい何だろう?

リザーブ ロースタリーとは

スターバックスが提供する新しい店舗の形、「リザーブ ロースタリー」。

「リザーブ」とは、スターバックス内のコーヒー豆のランクで、最上級にあたるプレミアムクラスの豆のこと。

「ロースタリー」とは焙煎所を意味します。

つまり、店内で焙煎された世界各地の稀少かつ上質な豆を使ったコーヒーが存分に味わえる場所なのです。

スターバックスのリザーブ ロースタリーは2014年にシアトルで誕生し、その後2017年に上海、2018年9月にミラノ、12月にニューヨークと展開してきました。

ちなみに、ミラノのリザーブ ロースタリーはイタリア初のスターバックスなんだそうです。

エスプレッソの本場であるイタリアにはこれまでスターバックスがなかったんですね。

初めてできたスターバックスがリザーブ ロースタリーなんて、なんだか驚きです。

中目黒のリザーブ ロースタリーのスペックを調べてみた

中目黒リザーブ ロースタリーのスペック

中目黒のリザーブ ロースタリーは目黒川沿いにオープンします。

その広さは、標準的なスターバックス店舗面積の約15倍だそうですよ!

建築設計は、一級建築士の隈 研吾(くま けんご)氏。

木材を多用するなどの「和」をイメージした特徴的なデザインで、「和の大家」とも称される方です。

スターバックス太宰府天満宮表参道店も、この方が店舗設計を行っています。

リザーブ ロースタリーと普通のスターバックスの違いは焙煎所の有無だけじゃない!

普通のスターバックスとリザーブ ロースタリーとの違い

リザーブ ロースタリーでは、コーヒー豆のグレードはもちろんのこと、食器や店内サービスも格段にグレードアップされています。

中目黒店では、イタリア料理で有名なロッコ・プリンチ氏が監修した特製のパンやフードも取り扱うとのことで、更に期待が高まりますね。

東急東横線中目黒駅から徒歩10分!中目黒スターバックス リザーブ ロースタリーはアクセスも良好

リザーブ ロースタリー中目黒店のアクセス

ここまで店舗や提供されるドリンク、フードの概要についてご紹介してきましたが、気になるのはアクセスが良いかどうかということですよね。

ご安心ください。

中目黒のスターバックス リザーブ ロースタリーはアクセス抜群!

東急東横線と日比谷線が停車すると、東急田園都市線が通っている池尻大橋駅からそれぞれ徒歩10分で到着します。

またバスでは、渋谷駅から渋41系統大崎西口行きに乗り、「菅刈小学校」停留所で下車します。

そして横断歩道を渡れば中目黒店は目の前ですよ。

駅からも近くバスでの便も良いとなると、気軽に立ち寄ることができそうです。

気になるのは店内の混雑!やっぱり混むのかな??

オープン直後のリザーブ ロースタリーはやっぱり混む?

何しろ日本初、世界でも5店舗目となるリザーブ ロースタリーです。

話題性も抜群ですし、立地も良い中目黒となるとすごく混みあいそうですよね。

シアトルのリザーブ ロースタリー1号店は世界中からお客さんが来店しているそうですし、中目黒店も地元だけでなく日本全国、ひいては外国からもお客さんが来ることが予想されます。

オープン直後は、かなりの待ち時間になることを覚悟しないといけないですね。

旅行のついでに、と考えている方はかなり時間に余裕をもって行かないと、せっかく店の前に来たのに待ち時間が長すぎてそのまま帰らないといけない……なんてことにもなりかねませんよ。

リザーブ ロースタリーができる中目黒ってどんなところ?

リザーブ ロースタリーのある中目黒ってこんなところ

中目黒は東京都目黒区の東側に位置している、中目黒駅を中心とした一帯の地名です。

立地の良さから多くの人が集まる、おしゃれな雰囲気が漂う街ですよ。

商業施設が多いためお買い物に困ることもありませんし、治安も良い場所です。

いえらぶの首都圏1都3県を対象にしたアンケートでも「住みたい街ランキング2018」の第7位にランクインしています。

アクセスも良くおしゃれで治安が良いと評判の中目黒ですが、人気のあまり家賃が高いことや、イベント時にはいつも以上に人が多くなってしまうなどのデメリットも。

それでも一度は住んでみたいと思わせる魅力的な街、それが中目黒です。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、2月28日にオープンするスターバックス リザーブ ロースタリーと、店舗のオープンする中目黒についての話題でした。

もともとエスプレッソメインで始まったスターバックスが、今後コーヒーの分野でどのように進化していくのかとても楽しみですね。

そして、リザーブ ロースタリーという新たな観光スポットができる中目黒。

こちらについても合わせてご紹介させていただきました。

首都圏の若者の多くが一度は住んでみたいと憧れている中目黒で、あなたもおしゃれな生活を始めてみませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事