暮らし

一度は行きたい!名作ジブリのモデル地!

台湾 九份

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

美しい自然や神秘的な絶景など、ジブリの名作映画には現実とはかけ離れた場所が描かれています。

しかしその中には実際にモデルになったと言われる場所があり、映画の世界を体感することができるかもしれません。

今回は、そんな名作ジブリのモデル地と言われている場所をご紹介します。

千と千尋の神隠し

九份/台湾

台湾 九份

台湾の人気観光地「九份」は、千と千尋の神隠しの舞台と噂されており、世界中の観光客から注目されています。

映画に出てくる屋台街に酷似しており、なんともレトロで独特の雰囲気を楽しむことが可能です。

石段や狭い路地、赤い提灯など、一歩中に入ると現実世界から切り離された気分になり、映画の世界に浸ることができますよ。

台北市内から日帰りで行くことができるので、台湾を訪れた際はぜひ行ってみて下さいね。

洪崖洞(ホンヤー・トン)/中国

千と千尋の神隠しに出てくる「油屋」にそっくりなのが、中国にある洪崖洞です。

洪崖洞は昔からの歴史ある建物ですが、近年商業施設として再オープンしました。

施設内にはレストランやホテル、お土産屋さんが立ち並び、ショッピングやグルメを楽しめますよ。

洪崖洞は夜のラトアップが特に綺麗なので、ぜひ暗くなってから訪れてみて下さいね。

道後温泉本館/愛媛県

道後温泉本館

「色々なお温泉が入っているので特定のモデルはないが、道後温泉は確かに入っている」と宮崎駿監督が認める、温泉共同浴場。

戦前に建てられた歴史ある建物で、国の重要文化財にも指定されているんです。

入浴コースは4種類あり、コースによってはお菓子や浴衣の貸し出しを無料で受けられます。

映画でみた油屋にも負けないおもてなしを受けることができ、国内なのでアクセスも容易ですよ。

愛媛県の賃貸一覧はこちら

もののけ姫

屋久島/鹿児島県

鹿児島の屋久島

古代からの自然が今なお残る貴重なエリアである屋久島は、もののけ姫の舞台地として有名です。

訪れると大自然のパワーをひしひしと感じるパワースポットとしても知られており、まさに山の神や妖精の住処のようですよね。

その中でも特に「白谷雲水峡」というエリアは、宮崎駿監督も実際に何度も足を運んでイメージを作り上げた太古の森なんだそうです。

もしかすると、「こだま」や「シシガミ様」に会うことができるかもしれませんね。

鹿児島県の賃貸一覧はこちら

白神山地/青森県・秋田県

青森・秋田にまたがる白神山地

屋久島同様、宮崎駿監督が何度も訪れてもののけの森のイメージを作り上げた白神山地。

貴重な原生林がほぼ手付かずの状態で残る世界的にも珍しいエリアで、ユネスコ世界遺産にも登録されているんです。

うっそうと生い茂る植物やそこに生きる生物、何千年もの間手を加えられていない大自然など、時代を飛び越えたような圧倒的なスケールを感じることができます。

エリアによっては遊歩道も整備されているので、安心してもののけ姫の世界を感じられますよ。

青森県の賃貸一覧はこちら

秋田県の賃貸一覧はこちら

紅の豚

ドゥブロヴニク/クロアチア

クロアチア ドゥブロヴニク

アドリア海に面した城塞都市「ドゥブロヴニク」は、アドリア海の宝石と呼ばれヨーロッパで最も美しい地中海都市の一つとして数えられています。

城壁に囲まれた旧市街やルネサンス期に建てられた宮殿、古くからの様式で建設された修道院など、街中に紅の豚を連想する風景があるんです。

歴史ある建物が異国情緒を感じさせ、行ってみたいリゾート地として日本でも人気が高まってきていますよ。

真っ青な空と海にオレンジの屋根の家々が美しく、ジブリの美しい世界観を感じることができるでしょう。

ナヴァイオビーチ/ギリシャ

ギリシャ ナヴァイオビーチ

主人公である「ポルコ」が、普段自由気ままな生活をおくるアジトのモデルと言われているのは、ギリシャにあるナヴァイオビーチです。

周囲を断崖絶壁で囲まれているため陸路では行けず、まさにポルコのアジトにふさわしいプライベートビーチといえます。

三方を絶壁に囲まれた白い砂浜に鮮やかなターコイズブルーの海が広がり、現実世界から切り離されたような気分になれますよ。

またビーチの砂浜には本物の難破船があり、より一層映画の雰囲気を感じる事ができます。

解体の窓口

風の谷のナウシカ

フンザ/パキスタン

パキスタン フンザ

風の谷のナウシカにでてくる「風の谷」のモデルになったと言われているのが、パキスタンにあるフンザです。

標高2400mの山奥にある秘境で、緑豊かな果樹園やオアシスを思わせる田園風景から、理想郷と呼ばれることもあります。

石造りの段々畑や周囲の荒々しい大地など、ナウシカワールド溢れるビュースポットが広がりますよ。

シュワージュ/ウクライナ

風の谷のナウシカの王蟲が住んでいる腐海のモデル地は、ウクライナにあるシュワージュと公言されています。

シュワージュの水深は一番深い場所でも3.5mほどと浅いため、夏場は暑く熱せられて腐ったような強い臭いをだすので、映画同様「腐海」と呼ばれているんです。

また、褐色藻類により海が鮮やかな赤に染まる時期があり、幻想的で美しい腐海を見ることができますよ。

まとめ

いかがでしょうか。

現実世界とは思えないような美しい世界が描かれているジブリ作品ですが、モデルになったと言われる場所はいくつかあります。

また監督本人が公言している場所が日本にもあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事