暮らし

地価が上昇した宜野湾市には魅力がたくさん!

宜野湾市の風景

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

美しい海やフォトジェニックなカフェ、子供から大人まで楽しめるイベントの数々など、様々な魅力がある宜野湾市。

那覇からも近く北部エリアまでもアクセスしやすいので、幅広い世代の方に人気があります。

そんな宜野湾市は、移住者や地元の方にも人気があり、年々地価が上昇している街なんです。

今回は、宜野湾市の魅力についてお話しします。

宜野湾市ってどんな街?

宜野湾市の風景

那覇空港から北へ車を走らせること約40分。

沖縄県の人口が集中する中南部エリアのほぼ中心に位置し、南部へも北部へも便利に移動できる好立地にあります。

街には美しいビーチやマリーナがあり、都会の利便性とリゾート性が共存したエリアとして非常に人気なんです。

また市の約32%を米軍基地が占めるので、街には外人住宅や外人向けのお店も多く異国情緒を感じることができます。

そんな宜野湾市は、沖縄の海を近くに感じながらも都心部へのアクセスも良好なことから、県外からの移住者も多く年々地価も上昇している特徴が。

宜野湾市の2018年(平成30年)の平均地価は、9万5914万円で前年から8.77%上昇しています。

その中で最も平均地価が高いのは宜野湾市字宇地泊(あざうちどまり)で、地価は14万4000円となります。

フォトジェニックなエリア満載

綺麗な海

宜野湾市の海

宜野湾市は東シナ海に面しており、船の出入りの少ない遠浅な海のためサンゴ礁が発達している特徴があります。

そのため綺麗なグラデーションを見ることができ、お家からオーシャンビューを楽しめるという物件も多くあるんです。

また中部エリアの人気ビーチ「トロピカルビーチ」では、海水浴やマリンスポーツを楽しめるほか、バーベキューもできますよ。

お洒落なカフェ多数

宜野湾市のお店

宜野湾市には米軍基地があるため、街中に外人住宅が点在します。

その外人住宅を改装したカフェなども多く、お洒落でSNS映えすると人気です。

また海辺やその周辺にもフォトジェニックなカフェやパン屋さんが多く、お気に入りのお店探しもおすすめですよ。

安心出来る食材を使用した健康志向のお店や新進気鋭のタコライスが揃うお店、ヴィーガンメニューを楽しめるお店などもあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

ファニチャーストリート

ファニチャーストリート

国道58号線沿いの宜野湾市大山付近に、ファニチャーストリートと呼ばれる通りがあります。

アメリカの中古家具やアンティークな雑貨、古着やなどが立ち並び、県内外からも買い物客が訪れる人気エリアなんです。

アメリカから直接仕入れた家具や軍の払い下げ品、本国へ帰る米兵の下取り家具を販売しており、日本では手に入らないような希少な商品を手に入れられますよ。

中古家具は日本の職人がしっかりとメンテナンスをしてから店頭に並んでいるので、上質で長持ちすると評判です。

またキッチン用品やランプといった雑貨や、ヨーロッパや北欧から直接仕入れた古着などもあるので、散策するだけでも楽しめます。

楽しいイベントの数々

沖縄国際映画祭

Laugh&Peaceをコンセプトに、他に類をみないエンターテイメントの祭典として開催されている沖縄国際映画祭。

宜野湾市にあるコンベンションセンターをメイン会場に開催され、映画・映像・テレビ番組を含む全てのエンターテイメントとその関係者が集まります。

今をときめく人気芸人からモデル、県出身のアーティストや女優など、生で多くの芸能人を見ることができる数少ないイベントです。

期間中はコンベンションセンター内で様々なイベントが開催されているので、大人から子供まで楽しむことができますよ。

琉球海炎祭

琉球海炎祭

日本で一番早い花火大会として知られる「琉球海炎祭」。

宜野湾市海浜公園をメイン会場として毎年4月に開催されており、海上から約1万発の花火が打ちあがります。

全ての打ち上げ花火をコンピューター制御することにより、音楽と花火のダイナミックなコラボレーションを実現している特徴が。

また、デザイン花火のプロデュースは世界的に有名なデザイナー「コシノジュンコ」さんが手がけているので、普段見る花火とは一味違う美しさを楽しめますよ。

琉球海炎祭では開催される年によってアーティストによるコンサートが同時開催されることもあり、お祭りをより一層盛り上げます。

このように琉球海炎祭では、演出に凝った花火イリュージョンで一足早い夏を感じることができますよ。

はごろも祭り

はごろも祭り

宜野湾市にある「森川公園」にある涌泉“森の川”には、琉球王国時代に天女が舞い降り水浴びをしたという伝説があります。

その伝説を元にしたお祭りが「はごろも祭り」で、毎年宜野湾市の海浜公園で開催されているんです。

琉球の発展に尽力した天女の子「察度王(さっとおう)」の歴史絵巻行列や、約1000人の踊り手が舞う「飛衣羽衣(とびんすはにんす)カチャーシー」など見どころ満載ですよ。

また県内最大級の尺玉が使用される花火大会もあるので、最後までお祭りを堪能することができます。

解体の窓口

まとめ

いかがでしょうか。

ほどよく都会ながらリゾート感もある宜野湾市は、沖縄らしさを感じながらも便利に暮らすことができます。

おしゃれなお店や楽しいイベントなども満載なので、お引っ越しのさいはぜひ宜野湾市をご検討くださいませ。

宜野湾市の賃貸物件を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事