暮らし

沖縄県のおすすめ公園!家族で楽しめるスポットを5ヶ所ご紹介!

県営中城公園のトランポリンで遊ぶ子ども達

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

沖縄県といえば白い砂浜に青い海が美しく、国内でも屈指のリゾート地として知られていますよね。

しかしビーチ以外にも家族で楽しめるスポットが多くあり、休日を楽しく過ごす事ができますよ。

今回は、沖縄県にあるおすすめの公園をご紹介します。

県営中城公園/北中城村

県営中城公園のトランポリンで遊ぶ子ども達

県営中城公園の特徴

広大な敷地内に3つの遊具エリアがある、北中城村(きたなかぐすくそん)の県営中城公園。

南側と北側にある駐車場には100台以上の車を止める事ができ、車社会の沖縄でも安心してお出かけできる公園です。

また、遊具エリアのほかキャンプができる施設や大人の健康器具があるエリアなどもあるので、幅広い世代の方が楽しめますよ。

県営中城公園のおすすめポイント

県営中城公園には、公園のレベルを超えたと言われる遊具が揃っており、子どもが全力で遊ぶ事が可能です。

北側には滑り台やターザン遊具といったアスレチック遊具があり、お尻が痛くならない最新のローラー滑り台も設置されています。

西側には小さい子どもでも遊べる砂場や迷路、小さな滑り台があり、幼児も安心して楽しめますよ。

そして南側には大型のトランポリンやハイレベルな滑り台、巨大ネット遊具があり、特に子ども達に人気のエリアです。

大人も一緒に楽しめるほどクオリティの高い遊具が充実しているので、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

糸満平和記念公園 こどもひろば公園/糸満市

糸満市のこどもひろば公園で遊ぶ子ども

こどもひろば公園の特徴

糸満市摩文仁(まぶに)にある平和記念公園の隣に、新しい遊びスポットとして注目を浴びているのが「こどもひろば公園」です。

最新遊具や巨大アスレチックがあるほか、広々とした綺麗な芝生やいくつも設置された屋根付きの休憩所、高台から見下ろす青い海など、大人も子どももきっと満足できるはずですよ。

もちろん駐車場もあるので、休日のお出かけにいかがでしょうか。

こどもひろば公園のおすすめポイント

こどもひろば公園の一番の見どころは、2017年春にオープンした「タマゴ」というコンビネーション遊具です。

宇宙を連想するようなデザインの遊具は、トランポリンやロング滑り台、スパイラル滑り台などがあり、子ども達も大興奮ですよ。

また小さな子ども達も遊べる遊具や大きな砂場、ボルタリング遊具などもあるので、1日中飽きずに楽しめるのではないでしょうか。

浦添大公園

浦添市の浦添大公園の人気ローラーすべり台

浦添大公園の特徴

浦添市(うらそえし)の観光地の一つと言っても過言ではない、浦添大公園。

国道330号線を走っていると丘の斜面を這うように、巨大ローラー滑り台が設置されているのを目にした事がある方も少なくないはずです。

広大な園内はテーマごとに3つのゾーンに分かれており、それぞれに大型駐車場が備えられているので、目的の場所まで楽々アクセスできますよ。

浦添大公園のおすすめポイント

浦添大公園と言えば、やはり巨大ローラー滑り台がある「ふれあい広場ゾーン」ですよね。

子どもが夢中になれる大型アスレチックや遊具が充実しており、幼児が遊べるエリアもあります。

また公園入口にはパーラーや自動販売機もあるので、休憩をはさみながら1日中楽しむ事ができますよ。

他にも2017年には幼児向けの新しい遊具エリアがオープンしており、ますます遊びやすくなっています。

以前からある遊具のエリアと新遊具エリアは少し離れているので、訪れる前にチェックしておいて下さいね。

宜野湾市いこいの市民パーク/宜野湾市

宜野湾市いこいの市民パークにあるバスケットゴール

宜野湾市いこいの市民パークの特徴

宜野湾市いこいの市民パークの最大の特徴は、「子ども達だけが楽しめる公園ではない!」というところにあります。

ある程度の遊具は揃っていますが、幅広い年代の方がそれぞれ遊べるように考えて作られた公園なんだそうです。

バスケットコートやテニスコート、健康器具やスケートボードパークなど、遊びから趣味までを充実させる事ができますよ。

宜野湾市いこいの市民パークのおすすめポイント

宜野湾市いこいの市民パークは公園のセクションごとにエリア分けされており、様々な遊びをする事ができます。

幼児や児童が遊べるコンビネーション遊具や大きな滑り台、広い芝生など、のびのびと遊ばせる事が可能です。

また木陰や水場のせせらぎなど癒しスポットも多いので、ちょっとしたお散歩にもおすすめですよ。

きんタームランド/金武町

きんタームランドがある金武町陸上競技場

きんタームランドの特徴

2017年にオープンした、きんタームランド。

金武町にある陸上競技場に併設された公園で、大型の遊具やユニバーサルブランコ、幼児用の遊具が揃っており、幅広い年齢の子どもが遊ぶ事ができます。

遊具の質や管理が行き届いている「ハイクオリティな公園」と言われる事もあり、外国のファミリーも多く訪れるそうですよ。

また広い駐車場があるので、混み合う休日でも安心して駐車できます。

きんタームランドのおすすめポイント

きんタームランドのおすすめポイントは、アスレチックや最新のユニバーサル遊具が設置されている事です。

幼児から児童まで安心して遊べる工夫がこらされており、時間を忘れて楽しむ事ができますよ。

また6ヶ月未満の乳児用エリアもあり、赤ちゃんを遊ばせる事も可能です。

公園内には子供専用トイレもあるので、安心してお出かけできるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。

ビーチのイメージが強い沖縄県には、普通の公園のレベルを超えたハイクオリティな施設が充実しています。

もちろんどちらも無料で遊べるので、休日のお出かけにおすすめですよ。

沖縄県の賃貸物件一覧はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事