暮らし

旅行好きの方必見!世界の超豪華ファーストクラスで快適な空の旅を!

ファーストクラスのある飛行機

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

国内外へ移動する際、多くの方が利用する飛行機。

特に私達が暮らす日本は周りを海に囲まれた島国なので、海外へ移動するにはほとんどの場合飛行機を使います。

そんな飛行機ですが、座席のクラスによって料金やサービスに大きな違いがあるんです。

航空会社によってはホテルさながらの待遇を受ける事もでき、空の長旅も快適で過ごしやすいものにしてくれますよ。

今回は、世界の超豪華ファーストクラスをご紹介します。

ファーストクラスとは?

ファーストクラスのある飛行機

飛行機は、座席によって「エコノミークラス」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」というように分けられています。

エコノミークラスは座席数が多く、割引やキャンペーンを実施される事もありますが、ビジネスクラスやエコノミークラスはほとんど割引がない点が特徴です。

そのためファーストクラスとエコノミークラスでは、最大で約10倍近い価格の差が出てしまう事もあるんです。

しかしその分サービスが非常に手厚く、地上にいる時からVIP待遇を受ける事ができますよ。

ファーストクラスで受けられる待遇

ファーストクラス搭乗者専用ラウンジ

地上でのサービス

ファーストクラスやビジネスクラスでは、専用のチェックインカウンターを設けている事が多く、待ち時間がほとんどかからない魅力があります。

手荷物検査も優先的に実施してもらえるので、混んでいる際も安心ですよ。

また空港によっては保安検査や出入国検査も専用レーンで受けられ、海外旅行の際もストレスフリーで飛行機に搭乗できます。

専用のラウンジ

ファーストクラスやビジネスクラスでは、航空会社ごとに空港に専用のラウンジを設けている事が多くあります。

特にファーストクラス専用のラウンジでは、料理人が目の前で調理した食べ物を食べ放題で楽しめる事や、高級ワインをはじめとした酒類が飲み放題で用意されている事もあります。

また靴磨きのサービスやマッサージなど、各社ともに様々なサービスを展開しているんです。

機内食の違い

ファーストクラスの機内食

エコノミークラスの機内食は一般的に、使い捨てのアルミカップやプラスチック製品に盛りつけられている事が多いです。

しかしファーストクラスの機内食は、陶器のお皿やこだわりの食器を使用する事が多く、レストランのような形式で食事を楽しむ事ができます。

メニューにもこだわりがあり、予約のとれないお店の人気シェフや三ツ星レストラン監修の料理を味わえる事も。

前菜からメイン料理まで複数から選択できる場合もあるので、高級レストランさながらのお食事タイムを楽しめますよ。

シートの違い

エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスでは、シートに大きな違いがあります。

ビジネスクラスはエコノミークラスに比べ、広めでゆったりとした空間が提供されますが、ファーストクラスではさらに広く個室や半個室タイプになっている事が多いです。

シートは180度倒せるフルフラット仕様になっており、CAさんがシートを倒しベッドメイキングしてくれるサービスもあるんです。

また、機内でゆったりと過ごせるリラクシングウェアのプレゼントや高級ブランドのアメニティがあったりなど、まさに空飛ぶスイートルームと言えます。

世界の超豪華ファーストクラス

エミレーツ航空

ファーストクラス専用のバスルーム

ファーストクラスが豪華すぎる事で有名な、ドバイのエミレーツ航空。

機内にはシャワールームが完備されており、空の上で優雅なバスタイムを堪能できます。

一流シェフによって振る舞われる超豪華機内食は、英国王室御用達ブランド「ロイヤル・ドルトン」の食器が使われ、目でも料理を楽しめますよ。

また、アメニティはブルガリとタイムレススパの製品が用意されており、スキンケア用品やバス用品にこだわりがある方も安心です。

シンガポール航空

一流シェフ監修のファーストクラス機内食

ホテルさながらの、ダブルベッドが付いた個室が特徴的なシンガポール航空。

用意されている毛布や枕、パジャマなどは、高級ブランド「ジバンシィ」、化粧品は「フェラガモ」で統一されているので、上質な空間で過ごす事が可能です。

また、室内には23インチのパーソナルLCDスクリーンが設置され、音楽や映画、テレビ番組やゲームなど1,000種類以上のオプションを楽しむ事もできます。

機内食も著名なシェフたちが考案したメニューを味わえるので、異国の料理をより一層堪能できるのではないでしょうか。

エティハド航空

空のホテルといっても過言ではないエティハド航空。

アラブ首長国連邦アブダビ首長国アブダビに拠点をおき、「ファースト・アパートメント」と「ファースト・スイート」の2種類のファーストクラスを展開しています。

その中でもファースト・アパートメントは、空港までの運転手付き送迎や利用者の専用執事など、地上から搭乗後まで最上級のサービスを受ける事ができます。

また、6部屋のみの個室型の席も特徴的で、室内には本革の大きなチェアや約2mのフルフラットベッドが付いているんです。

ドリンクの入った冷蔵キャビネットも完備しているので、長時間の空の旅も快適に過ごす事が可能ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

日本から海外へ移動する際、場所によっては何十時間という移動時間がかかる事も珍しくありません。

最上級のサービスや待遇を受けられるファーストクラスでは、そんな空の旅を快適で楽しいものにしてくれますよ。

航空会社によってはファーストクラスの上をゆくクラスの座席もあるようなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事