暮らし

北海道の魅力とは?住みやすい街をランキング形式でご紹介!

北海道の大自然

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

日本の最北端に位置する北海道。

都市の利便性もありながら、ゆったりとした憧れのスローライフを楽しむ事も出来るので、旅行や移住先に人気があります。

また「都道府県魅力度ランキング」では1位の座をキープしており、日本人のみならず外国人にも選ばれているんです。

しかし北海道は日本の本州に次ぐ面積を持つので、移住する街選びに悩みますよね。

そこで今回は、北海道の住みやすい魅力的な街を、ランキング形式でご紹介します。

北海道住みやすい街ランキング第1位:札幌市

北海道札幌市の時計台

全国の市で第4位の人口!札幌市

札幌市は、北海道の西部にある石狩平野の南西部に位置し、道庁所在地がある大都市として知られています。

全国の市では横浜市、大阪市、名古屋市に次ぐ人口を有し、その面積は東京23区の約2倍弱もあるんです。

そのためビルや住宅街が密集する都心エリアと、北海道ならではの大自然があるエリアが共存し、幅広い世代の方に人気があります。

また市の中心部には地下街が発達しているので、北海道の厳しい冬でも快適にお買い物を楽しむ事が出来ますよ。

札幌市の交通利便性

札幌市にはJR北海道や札幌市営地下鉄、札幌市電の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR北海道:函館本線、千歳線、札沼線

・札幌市営地下鉄:南北線、東西線、東豊線

・札幌市電:一条線、山鼻西線、山鼻線、都心線

札幌市は公共交通網が非常に充実しています。

市内を3つのルートで結ぶ市営地下鉄は、どの路線も市の主要駅に乗り入れ、路面電車は市の南西部をぐるっとひと回りするように運行します。

また市の中心部を100円で走るバスもあるので、目的に合わせて交通手段を選ぶ事が出来ますよ。

札幌市の賃貸物件一覧はこちら

北海道住みやすい街ランキング第2位:旭川市

北海道旭川市のJR旭川駅

北北海道の拠点都市!旭川市

旭川市は、北海道の中央部にある上川盆地に広がるエリアです。

北海道で札幌市に次ぐ人口を有し、北北海道の中心市街地として発展しています。

日本最北端の動物園「旭山動物園」がある事でも有名で、年間で500万人以上の観光客が訪れる街です。

街には便利な都市機能が充実していますが豊かな自然も残されているので、北海道らしい暮らしを満喫出来ますよ。

旭川市の交通利便性

旭川市にはJR北海道の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR北海道:函館本線、宗谷本線、石北本線、富良野線

また、旭川市には東京・名古屋・大阪などへ直行便が就航している旭川空港があるほか、特急列車が札幌~旭川間を1時間半で結んでいるので、道内外へのアクセスが便利です。

旭川市の賃貸物件一覧はこちら

北海道住みやすい街ランキング第3位:函館市

北海道函館市の夜景

自治体魅力度ランキングのトップ常連!函館市

函館市は、北海道の南西部にある渡島半島の南東部に位置し、札幌市・旭川市に次いで人口の多いエリアです。

函館市と言えばやはりグルメな街として有名で、市内には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星以上の星がついているお店が20軒以上もあります。

また市内には歴史ある建物が多く、洋館が建ち並ぶエリアでは異国情緒あふれる街並みを感じる事が出来ますよ。

函館市の交通利便性

函館市にはJR北海道や道南いさりび鉄道、函館市電の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR北海道:函館本線

・道南いさりび鉄道:道南いさりび鉄道線

・函館市電:4路線2系統

函館市には鉄道路線網も充実していますが、国内の主要都市や海外を結ぶ函館空港があるので、交通の利便性に非常に優れています。

また本州が目の前にあるので、北海道と本州を結ぶ交通の結節点という魅力もありますよ。

函館市の賃貸物件一覧はこちら

解体の窓口

北海道住みやすい街ランキング第4位:帯広市

北海道帯広市の風景

十勝平野の水田都市!帯広市

帯広市は、北海道の南東部にある十勝平野のほぼ中央に位置する街です。

十勝平野では小麦粉やミルク、砂糖、卵、大豆など良質なお菓子の材料が揃うので、スイーツ好きの方におすすめの「お菓子の街」としても知られています。

また、帯広市の水道水の水源は「水流日本一」に選ばれた事のある札内川などなので、「水道水のおいしい都市」にも選ばれているんですよ。

帯広市の交通利便性

帯広市にはJR北海道の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR北海道:根室本線

帯広市から札幌まではJRで最短2時間半でアクセスでき、直通のバスも多く運行しているので日帰りでお出かけする事も出来ます。

また市内には、羽田空港への直行便や季節運航で名古屋までの便が発着する帯広空港があるので、道外へも便利に移動が可能です。

帯広市の賃貸物件一覧はこちら

北海道住みやすい街ランキング第5位:小樽市

北海道小樽市の小樽運河

ノスタルジックな港湾都市!小樽市

小樽市は、北海道の中央地方西部にある後志地方の東側に位置する市で、古くから港湾都市として発展してきたエリアです。

北海道の中でも古い歴史を有し、開拓時代の建造物が数多く残る特徴があります。

街には石造りの倉庫群や風情溢れる小樽運河、美しいガラス製品やオルゴールを取り扱うお店が建ち並ぶメルヘン交差点などがあり、神秘的で独特の雰囲気を感じる事が出来ますよ。

小樽市の交通利便性

小樽市にはJR北海道の駅が点在し、以下の路線が停車します。

・JR北海道:函館本線

小樽市は北海道の大都市「札幌市」と隣接しており、小樽駅から札幌駅までは最短で約32分でアクセス出来ます。

また新千歳空港までも1時間弱でダイレクトに移動可能なので、交通の便で不便を感じる事は少ないでしょう。

小樽市の賃貸物件一覧はこちら

まとめ

いかがでしたか?

北海道は広大な自然や美しい景観が楽しめ、美味しいグルメも豊富にあります。

移住先でお悩みの際は、北海道を検討してみてはいかがでしょうか。

北海道の賃貸物件一覧はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事