暮らし

熱中症はスマホもかかる?10円でできる対策とは

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:


記録的な猛暑がつづき、天気予報では「命に係わる」と言われるぐらい、深刻なレベルの気温となっています。

熱中症や脱水症状にかからないようこまめな水分補給を心がけたり、エアコンや扇風機の使用を促すなど、テレビのニュースでも様々な対策が紹介されていますよね。

皆さん自身もそれぞれ心がけていると思いますが、熱中症に気を付けなければいけないのは、人間だけではありません。

実は、皆さんが持ち歩いているスマホことスマートフォン!

実はこちらも、暑さ対策が必要なんですよ!

今回は簡単にできる、スマホの熱中症対策についてご紹介します。

そもそもなぜスマホが熱くなるのか

スマホが熱くなる原因は、大きく分けて2つあります。

1つは、気温が高いところに置く。

当たり前ですが、直射日光の下や熱のこもった車内に放置すると、どんどん熱くなってしまいます。

精密機械なので、こんな状態を続けると壊れてしまう原因に。

常に持ち歩く方も多いとは思いますが、ポケットやカバンに入れていても、長時間高温の場所にいると良くないので注意してください。

特に屋外でのお仕事や作業をされる方、日中に運動をされる方は、ご自身の熱中症対策と同じよう、スマホも気にかけてあげてくださいね。

もう1つが、スマホの内部システムに負荷がかかること。

アプリを複数開いて使用したり、通信量が大きいと負荷がかかり、スマホの画面がフリーズする事や発熱する事もあるんです。

スマホの熱中症対策:10円あればOK!

それでは、本題に入りましょう。

今回試していただきたいことは、10円をスマホに貼る!

以上です。


ちょっと何を言ってるか分からないですね。はしょり過ぎました。

しかし、今回試していただくのは、スマホの熱くなっている部分に10円玉を置いたり、セロハンテープで貼ったりする。

これだけでいいんです。

なぜ10円を貼るかと言うと、スマホの熱を冷ますには一番効率が良く、お金もかからないからです!

これには「熱伝導」という仕組みが関係しています。

熱が高いところから低いところへ移動していく現象で、これには熱移動のしやすい物質と、熱移動がしにくい物質があります。

熱移動しやすい物質としては、金属が代表として知られています。

その中でも、さらに熱伝導しやすいものが「金・銀・銅」なんですよ。

けど金や銀なんて、アクセサリーを除けば、あまり手元にある方のほうが少ないのではないでしょうか?

そこで銅の中でも、比較的お手元にある可能性の高い、10円玉なんです!

熱くなったスマホの裏面なんかに置いておくと、3分程度で急激に温度が下がった。

なんてデータもありますよ。

一面に10円玉を置いてもいいですし、特に熱くなっている個所を重点的に、10円玉を縦に何枚か重ねても効果があるようです。

数分で効果が出るため、わざわざセロハンテープやガムテープで貼り付けなくても良さそうですね。

※テープ類で貼り付ける際は、剥がした時に跡が残らないよう注意してください。

スマホの熱中症対策:やってはいけない対策

今回は10円玉をおススメしていますが、逆にやってはいけない対策もあわせてご紹介します。

やってしまいがちなのが直接冷やす、という方法。

熱くなったら冷ませばいいじゃないとばかりに、保冷剤をスマホに直接当てたり、冷蔵庫に入れてしばらく放置する。なんて、荒技はやってはいけません!

この方法ではスマホの内部に結露ができてしまい、結果、内部でショートしてしまう可能性があります。

昔の乾電池は、冷蔵庫で冷やせば長持ちする。

なんて都市伝説があったせいかもしれませんが、これを信じてスマホでも冷やしてしまう方がいらっしゃるようです…

バッテリーも変形して液漏れしてしまう可能性があるので、今までやってしまっていた方は、今日から10円玉で放熱してみましょう。

解体の窓口

スマホの熱中症対策:番外編

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、10円玉でスマホの放熱を助けることができるということは、パソコンや他の家電でも出来るということなんです!

掃除機や洗濯機のような動くものはオススメしませんが、熱くなりがちなパソコン本体は是非試していただきたいです。

ご家庭でお使いのデスクトップ型なら、10円玉を積んでみてはいかがでしょうか?


作業の邪魔にならなければ、山のように積んでみてもいいかもしれませんね。

少し見栄えは悪くなるかもしれませんが、グンと放熱しやすくなるはずですよ。

中には本体のカバーを開けて、10円玉を差し込んでいる猛者もいるそうですが、故障の原因になりかねないので、電気回路に詳しい方以外は止めといたほうが良さそうですね…

まとめ

今回は10円でできる、スマホの熱中症対策についてご紹介しました。

猛暑が続いていますが、ご自身の暑さ対策だけでなく、スマホや家電も熱くなっていないか気にかけてあげてくださいね。

上手にケアして、この夏を乗り切りましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事