インタビュー

みそかつ・手羽先を始めとする「なごやめし」を紹介!その魅力とは?

名古屋城

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

愛知県と言えば名古屋、名古屋と言えば愛知県をイメージする方も多いのではないでしょうか?

東京・大阪に並ぶ日本の3大都市圏の1つとして知られる名古屋市は、中部地方の政治・経済・交通の中枢を担う都市であり、様々な文化が発展してきました。

特にグルメに関しては、みそかつや手羽先にひつまぶしなど誰でも一度は耳にしたことがあるメジャーな名産品が豊富にありますよ。

これらの名物料理は総称して「なごやめし」と呼ばれ、名古屋でしか味わえない食文化として親しまれています。

名古屋コーチンや天むす、味噌おでんといったB級グルメから、ういろうやあんまきなどのスイーツまで様々な味を堪能できますので、名古屋で一度食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、これから名古屋へのお引越しを検討している方は、事前にグルメ情報を知っておくのも良いかもしれませんね。

今回は、美味しいグルメが満載の「なごやめし」についてご紹介します!

魅力あふれる「なごやめし」!みそかつとは?

なごやめしのくしかつ

「なごやめし」を代表するご当地グルメと言えば「みそかつ」です。

味噌を使用したグルメが多い「なごやめし」の中でも特に知名度の高い味噌料理であり、多くの観光客が口にする名物ではないでしょうか。

その名の通り、八丁味噌などの豆味噌をベースにした独自の味噌たれを豚カツにかけたガッツリお腹を満たしたい時にオススメのB級グルメです。

ポイントとしては、味噌をそのままカツにかけるのではなく、名古屋独自の調理法で生み出された味噌ダレをかけている事です。

つまり、自宅で調理することは中々できない、まさに名古屋でしか味わえない逸品と言えるでしょう。

また、こってりとした味にコクのある甘みが含まれていることも特徴的で、女性やお年寄りの方も食べやすいと思いますよ。

通常のトンカツ定食の他にも、かつ丼やカツサンドとして食べられることも多く、汎用性が高いグルメとも言えますね。

様々なバリエーションの味を楽しめますので、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか。

魅力あふれる「なごやめし」!手羽先とは?

なごやめしの手羽先

みそかつに続き「なごやめし」に欠かせないソウルフードと言えば「手羽先」です。

手羽先とは、から揚げにした鶏の羽先にタレを塗った、スパイシーなグルメであり、居酒屋などで酒の肴として出されることも多いです。

旨さと安さ、気軽にいつでもスナック感覚で口にできる手羽先は万人に愛される名物料理と言えるでしょう。

手羽先をメインにした居酒屋も多く、お店によっても様々な味の手羽先があります。

甘辛スパイシーな手羽先を提供しているお店やスパイスの強い手羽先を売りにしているお店など各店舗によって味は千差万別。

お子さん連れの方や友人同士など状況に合わせてピッタリのお店を選べる点も楽しみですね。

宴会の盛り合わせにもよし、お土産にもよし、メインディッシュとしてもサイドメニューとしても味わえる手羽先はまさに万能の「なごやめし」ですよ。

魅力あふれる「なごやめし」!ひつまぶしとは?

なごやめしのひつまぶし

名古屋の方だけではなく、全国の方たちから長年親しまれている「ひつまぶし」は、郷土料理として不動の人気を得ています。

ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼を用いた和食料理であり、うなぎの蒲焼きを細かく刻んでおひつのご飯の上に乗せたどんぶりが大きな特徴です。

炭火で外は香ばしく、中はふっくらと柔らかく焼かれたひつまぶしは、うなぎの旨みに加え、ワサビや刻み海苔、ネギなどの薬味が添えられることで味を一層引き立たせて絶妙な一品となっていますよ。

また、おひつからセルフでお茶碗にご飯とうなぎをお好み配分で取り分けて、色々な食べ方も楽しめます。

出汁をかけてお茶漬けにする食べ方や薬味などのトッピングする食べ方など、様々な味の変化を堪能できるでしょう。

魅力あふれる「なごやめし」!台湾ラーメンとは?

なごやめしの台湾ラーメン

名古屋なのに台湾ラーメン?と思うかもしれませんが、実は名古屋市にある台湾料理店の台湾人店主が、発案したことが起源となっているれっきとした名古屋で生まれた「なごやめし」なのです。

台南名物の醤油ベースのスープを加えて、茹でた麺にかけた担仔麺を元にしたラーメンであり、特徴としてはニンニクを多く入れる点です。

ニンニクをたくさん入れることで名古屋人好みの濃い味となり、観光客だけでなく地元の方も定期的に口にするほど絶大な支持を得ていますよ。

これから名古屋へお越しになる方は、見逃せない「なごやめし」と言えますね。

魅力あふれる「なごやめし」!ういろうとは?

なごやめしのういろう

最後に、食後のデザートにピッタリな「なごやめし」、「ういろう」をご紹介します。

名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、実は名古屋だけでなく小田原などでも作られており、米粉に砂糖などをまぜて蒸した和菓子として全国的に親しまれています。

名古屋ういろうは、うるち米からできる米粉を主原料として用いることが特徴的で、もちもちとした食感に繊細な甘みはまさに長年愛される伝統的な和菓子として納得の味です。

まとめ

いかがでしょうか。

ひつまぶしにみそかつ、手羽先などの様々な「なごやめし」はそれぞれ魅力があり、色々な場面、シチュエーションで口にする機会は多いと思います。

これから名古屋で住まいをお探しになる方にとって、嬉しいグルメ情報だと思いますので、ぜひこれからの食生活に大きく関わる「なごやめし」を調べてみてはいかがでしょうか。

愛知県名古屋市の賃貸一覧はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事