暮らし

生活に役立つ活用術!突っ張り棒を使った収納テクニック5選を紹介します!

突っ張り棒

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

カーテンレールの取り付けや棚の設置、洗濯物干しなど様々な場面で活用できる突っ張り棒。

最近では新たな収納アイテムとして注目を集めていることをご存知でしょうか。

食器類や調理器具などで散らかってしまうキッチンや、ついつい物を置きっぱなしにしがちなリビングを、アイディア1つで解決することができますよ。

値段も100均ショップで購入できるほどお手頃な価格となっていますので、気軽に実践することができますね。

また、活用次第ではインテリアの一部として見せることも出来ますので、おしゃれな室内空間を演出したい方にもおすすめです。

今回は、突っ張り棒を使った収納テクニック5選を紹介します!

<DIYのまとめ記事はこちら>

デッドスペースも無駄なく使う!暮らしに役立つ収納まとめ

玄関で突っ張り棒

突っ張り棒の収納テクニック5選 玄関編

お客様を自宅に招く際、必ず目に入る場所が玄関ですね。

いつ友人や知人が訪問しても良いように常に綺麗にしておきたい場所ですが、忙しい日々の中で掃除の時間を作ることはなかなか難しいものです。

特に靴やスリッパ、傘などが下駄箱に入りきらず溢れてしまい、玄関の見栄えが悪くなることはよくあります。

そこで突っ張り棒を活用すれば、靴や傘、さらには帽子などの小物もまとめてラクラク収納する事が可能になります。

例えば、玄関にある小さな棚の中に突っ張り棒を取り付け、傘かけとして使用しましょう。

傘が収納できれば、その分玄関スペースをスッキリさせることができます。

下駄箱の中で突っ張り棒を活用するなら、段と段の間のスペースに棒を差し込むことで靴棚を一段増やすことができます。

室内用のスリッパや外出用のスニーカー、ヒールなども上手にしまうことができますよ。

キッチンで突っ張り棒

突っ張り棒の収納テクニック5選 台所編

毎日使用するため出しっぱなしの調理器具、買い置きの食材等が集まり、散らかりやすいスペースと言えば台所です。

食器やキッチン用品、調味料などは、使い易いように目に届く場所に配置したいと考える方が多いと思います。

その分、物が多くなってしまい調理や食器洗いなどの邪魔になるような失敗もよくありますよね。

必要な時にいつでも取り出せるよう、調理器具を種類別に分けて収納したい、そうお考えの方にオススメな収納方法があります。

それは、突っ張り棒を使って収納棚の中に仕切りを作る方法です。

特に引き出し棚の中に小さな棒を取り付けることで、ボールやざる、鍋や包丁などの様々な調理器具を種類別に分けて収納する事が出来ます。

また、冷蔵庫内でも突っ張り棒を使って、棒にプラスチックダンボールを渡せば冷蔵庫の中に棚を作ることも可能です。

調味料やフライパンなどを目の届く場所に置きたい場合は、キッチン台の端の収納に突っ張り棒を設置することで、お玉やしゃもじなどのキッチン用品をいつでも取り出せる位置にまとめて配置することができます。

収納で突っ張り棒

突っ張り棒の収納テクニック5選 クローゼット編

衣類などファッションアイテムを収納するクローゼットは、室内でも最も収納性の高い家具です。

しかし、肝心のクローゼットの中が沢山の洋服や小物などで溢れてしまえば意味がありません。

突っ張り棒でデッドスペースを上手く活用することで、衣類を整理整頓することができますよ。

元々クローゼットの中に突っ張り棒が設置されている部屋も多いですが、100均などで購入できる小さなアイテム棒をさらに加えることで、帽子掛けや小物入れとしてクローゼットの中を分類し、綺麗に収納することができるでしょう。

解体の窓口

突っ張り棒の収納テクニック5選 インテリア編

突っ張り棒は収納に便利なアイテムとしてはもちろん、おしゃれなインテリアとしても活躍することができますよ。

例えば、エアコンの上に突っ張り棒を固定し、レースのカーテンで無機質なエアコンを目隠しすれば部屋の雰囲気は一気にロマンチックに。

壁面ディスプレイにもなり、エアコンがインテリアの雰囲気を邪魔しません。

また100均ショップには、棒の設置に役立つフックなどのアイテムも販売されていますので、こちらを購入することでさらに活用の幅が広がりますよ。

フックと合わせて活用することで小物やちょっとした外出に羽織れるジャケットやカーディガンをかけることができます。

最近では、突っ張り棒を縦に使う方も多くなっています。

棒を床と天井に固定しフックを付けることで、ハンドバッグや帽子などをスタイリッシュにかけることができます。

突っ張り棒

突っ張り棒の収納テクニック5選 種類を確かめよう!

突っ張り棒にもいろいろな種類があります。

簡単に設置する事が可能なバネ式や、重いものをかけることができるネジ式などがあり、様々な使い方をすることができます。

バネが内蔵され狭いスペースでも簡単に取り付けることができるバネ式は、カーテンやタオルなどの収納に。

ポールの長さをネジで固定壁に圧着させるネジ式は、インテリア小物を掛けるのに適していますので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

突っ張り棒を使った収納テクニック5選を紹介しました。

100均ショップで購入でき、おしゃれなインテリアにも変身する突っ張り棒はライフスタイルに欠かせない便利アイテム。

単身者の方もファミリー世帯にもおすすめです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事