住まいのノウハウ

共用部分でもできる!ベランダ活用術

オシャレに活用しているマンションのベランダ

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

皆さんは、アパートやマンションのベランダやバルコニーをどのように活用していますか?

最近では自宅のベランダやバルコニーを、洗濯物を干す以外の空間としても活用する人が増えてきています。

ベランダの活用方法は、ガーデニングをしたり、リラックスできる空間・楽しめる空間にアレンジしたりと人によって様々です。

しかし、「アレンジしてみたいけど、どのようにすればいいか分からない」という方もいるでしょう。

今回はそんな方のために、規則を守りながらベランダを活用する方法をご紹介したいと思います!

オシャレに活用しているマンションのベランダ

ベランダをアレンジ・活用する前に

ベランダをアレンジする前に、「ベランダが共用部分である」ということを理解しなければいけません。

アパートやマンションといった集合住宅には、共用部分と専有部分が存在します。

そして、各物件によって住む上での規則やルールは異なります。

ベランダのアレンジは、そのことを理解したうえで、規則やルールを守りながら行うことが大切です。

共用部分・専有部分ってなに?

共用部分

共用部分はその名の通り、『住民全員が共用で使えるスペース』です。

集合住宅では、エントランス・外廊下・共用廊下・屋上などが該当します。

ロビーや集会室・駐輪場・ゴミ置き場なども、もちろん共有部分にあたります。

また、エレベーターや電気などの共有設備も共用部分に含まれます。

専有部分

専有部分は、壁・床・天井より内側の居住空間のことを言います。

私たちが生活するお部屋の中は基本的には専有部分です。

しかし、壁・床・天井を支える柱や梁・壁の外側は共用部分になります。

このように、集合住宅はすべて共用部分と専用部分で出来ています。

そして、バルコニーやベランダは、この共用部分になるのです。

「え?私たちしか使わないのにベランダは専有部分じゃないの?!」

と思いますよね。

実は、バルコニーやベランダが共用部分に分類されているのには、理由があります。

それは、『避難経路として使われることがあるため』です。

普段はベランダを区切っている扉には、「非常時にはここを破って避難してください」という注意書きがありますよね。

非常時、脱出できる経路が玄関しかないと、逃げ遅れてしまう可能性があります。

そこでベランダやバルコニーを避難経路とすることでもう一つの脱出口を確保でき、危険を回避することができるのです。

もちろん、そんな非常事態の時にわざわざお隣さんに「お邪魔します」なんて言える余裕はないですよね。

そういう時に備えて、お隣さんの許可がなくても通行できるように、バルコニーやベランダは共用部分に分類されているのです。

その他にも、自由に改造できると建物の外観を変えてしまったり、建物の容積率を超えてしまうといった問題が発生する恐れがある為、それを防ぐために共用部分として指定しています。

活用方法に制限があるマンションのベランダ

専用使用権

「じゃあバルコニーは誰でも使う事が出来るの!?」と思った方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

バルコニーには「専用使用権」というものがあり、普段はそのお部屋の住人のみが使用できるように考慮されています。

ちなみに、玄関の扉や窓ガラス、玄関ポーチなどもすべて共用部分に分類されるため、勝手に交換をしたり改造することは出来ません。

バルコニーを活用する際に注意すべきこと

集合住宅における共用部分と専有部分について説明しましたが、実際にベランダをアレンジするときは、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

バルコニーを活用するうえで注意することは、『置いたものをすぐに移動できる状態にすること』です。

つまり、緊急時に避難の妨げになってしまうようなアレンジは絶対にNGですし、非常扉の前にすぐ動かせない物を置くのも禁止です。

これは避難経路を塞いでしまう原因になるため、明らかなルール違反になってしまいます。

ルールを守ってベランダを活用する

ルールや規則をしっかり守りながらも、ベランダを活用することは可能です。

決められた規則の中で、オシャレな空間を作りましょう。

実際に、規則やルールに違反せず使えるアイテムをご紹介します。

折り畳みテーブルと折り畳みチェア

マンションのベランダに置いた折りたたみテーブルと椅子

折り畳み式のためすぐに移動が出来るので、ベランダでも使用することができます。

また、片づける際にもスペースをとらないので、とても便利です。

テーブル椅子があるだけで、外でゆったり朝食を食べたり、夜は夜景を見ながらお酒を飲んだり出来ます。

それだけでもかなりバルコニーを有効活用出来ていますよね。

椅子に敷くクッションと、テーブルクロスを同じようなデザインで統一すると、更にオシャレになるのでオススメです。

植物を育てよう

植物を育ててみるのもお勧めです。

置いている植物が、成長していく姿を見る事で、時間の経過や季節の変化を感じることができます。

ベランダで育てるのにオススメの植物は、オリーブやブルーベリーです。

育てやすい樹木であり、初めての方にもオススメできますし、成長してもあまり邪魔にならないので避難の妨げにもなりにくいですよ。

自分に合った植物を探してみるところから始めてみるのもいいかもしれませんね。

マンションのベランダで育てているオリーブ

まとめ

今回はベランダ・バルコニーの活用術と、使用するうえで注意することをご紹介しました。

共用部分と専用部分のルールをしっかり把握した上で、アレンジを行いましょう。

自分にあったベランダにするだけで、普段よりもちょっと幸せな生活が待っていますよ♪

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事