暮らし

最近話題のミニマリストとは?どんな部屋でどんな暮らしをしているの?

ミニマリストとして暮らす女性

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

数年前から、耳にする機会が多くなった『ミニマリスト』皆さんは知っていますか?

海外では2010年ごろから話題になっていましたが、ここ最近は日本でも認知されてきているようです。

今日は、今話題のミニマリストについてご紹介したいと思います。

ミニマリストとは何?

ミニマリストとして暮らす女性

ミニマリストとは、必要最低限の持ち物のみで生活をする人の事をいいます。

ミニマリストになるには、「自分にとって何が本当に必要なものなのか」を把握しなければなりません。

「あれも欲しい、これも欲しい、」という気持ちを捨て、必要最低限の物を選び、生活をするのです。

とは言え、「必要最低限の持ち物を絞る意味はあるの?」「色んな持ち物を持っている方が便利なのに」

そう思う人も多いはず。

しかし必要最低限の持ち物のみで生活をすることで、『本当に大切なもの』が見つかるのです。

「沢山の物を買い、部屋の中に物が溢れてしまう」

「いざ整理しようとすると、何が本当に必要なのか分からなくなった。」

そういう経験はありませんか?

それは部屋のみに限らず、人生においても同じです。

「やりたいことが多すぎて、何がしたいのか分からなくなる」

「両立しているはずだったのに、中途半端になっている」

沢山のものに囲まれた生活をしているとこのようなデメリットがあります。

ミニマリストの人達は、必要最低限の物のみで生活しているので、物事に対する考え方もシンプルです。

買い物をしていても、「これは本当に必要なものなのか」を意識しているので、無駄な買い物もなくなります。

実際、私の友人にミニマリストとして生活をしている人がいますが、彼女の考え方はとてもシンプルです。

何をするにしてもあれこれ悩むことが無く、とてもハッキリしています。

元々彼女は、抱え込みやすく物事を複雑に考えてしまうタイプだったそうですが、ミニマリストになってからは、考え方も変わったと話していました。

『沢山の物を持っている幸せ』ではなく、『本当に必要な物のみに囲まれた幸せ』への欲求がミニマリストにはあるようです。

ミニマリストの実際の生活とは

では、ミニマリストの人たちとは、実際にどういう生活をしているのでしょうか。

部屋

必要最低限の家具だけを置いたミニマリストの部屋

やはり必要最低限の物しか置かれていません。

見た目は殺風景に感じるかもしれませんが、これこそがミニマリストのお部屋の特徴です。

可愛いインテリアを置きたい、オシャレにしたいという気持ちがあると、「見た目」のために物を買うことになります。

見た目ではなく、生活に必要なものを重視するスタイルだからこその部屋というわけです。

ミニマリストの人達は、洋服の数もかなり少ないです。

多くのミニマリストは、オシャレな洋服を何着も購入するのではなく、シンプルで着回しやすい洋服を組み合わせることで生活しています。

「何を着ようか悩む」「あれこれ選んでいるうちに洋服が散らかる」

という事がなく、洋服を選ぶ上でのストレスもありません。

食べ物

食べ物においても同じです。

自炊する人の場合は、複数の料理に使える食材を購入したり、その日使い切れる分の量のみを買うようになります。

また、買い物をする際に、本当に必要か考えてから買うので、食べずに余って冷蔵庫の中で賞味期限が切れてしまうといった事がありません。

ミニマリストの人たちが選んでいる必要最低限の物とは

ミニマリストの方々が実際に使っている物とは、どんなものでしょうか。

お部屋編

・テーブル

ミニマリストが必要なテーブル

やはりテーブルは生活するうえで必要ですよね。

テーブルさえあれば、食事・仕事・パソコン操作や読書など全て行うことができます。

テーブルを買う際も、

・大きすぎるテーブルは買わない

・デザインをシンプルなものにする

・不要な時に片付けやすいよう折り畳み式にする

などの工夫を行っているようです。

・収納スペース/収納ボックス

収納といっても、タンスや棚を買う人は少なく、お部屋の設備である収納スペースを使っている人が多いです。

しかし、物件によっては収納スペースがほとんどないお部屋もあります。

その際は、100均などにも売っている、折り畳み式収納ボックスを買うようです。

ミニマリスト曰く、目に見えるところに物を置いていくと散らかりやすくなる、物を買いやすくなるらしいです。

洋服編

ミニマリストが所有するジーンズ

・ジーパンや履きやすいシンプルなズボン

着回しがしやすく、色々な洋服に合わせやすいので、使い勝手がいいそうです、

・通勤と私服のどちらでも着られるブラウス

通勤時と私服時で別々に何着も購入してしまうのではなく、どちらでも使えるブラウスを購入することで、服の数も最低限に抑えることが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ミニマリスト、必要最低限の生活と聞くと、一見不自由な生活に思えるかもしれません。

しかし、最低限の物のみで生活することによって得られる「幸せ」も多くあります。

最新機器やテレビやニュース、SNSやネットで話題になっている物など、情報がどんどん溢れていくこの時代だからこそ、本当に必要なものを見つけることが大切なのかもしれません。

貴方もぜひ、ミニマリストとして生活してみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事