暮らし

引っ越しをしたらまずは「盛り塩」を!方法や作法の種類をご紹介!!

玄関に置いた盛り塩

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

新しいお部屋に引っ越しをする際、新築物件以外では前に入居していた人がいるという事になりますよね。

その場合、きちんとお清めされた状態で新生活をスタートさせたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また新築物件でも、建設に関わった様々な方の気がお部屋に残っている事があるので、盛り塩をして邪気を取り除く必要があります。

そこで今回、引越しをしたらまず初めにしたい「盛り塩」の方法や作法の種類をご紹介します。

引っ越しをしたら盛り塩①:盛り塩とは

2つの盛り塩
出典:http://engimono.net

そもそも盛り塩とは、主に三角形や円錐型に盛った塩を玄関先に置く風習の事です。

縁担ぎや厄除け、魔除けの意味があり、自宅の引っ越し時や飲食店、販売店の商売繁盛の為に設置される事が。

しかし、塩は神様のほか霊も好むものと言われているので、正しい方法で行わなければ逆効果になってしまう恐れがあるんです。

特に引っ越しの際に盛り塩をする時は、正しい方法で行えば邪気を払いお部屋を清める事が出来ますが、誤った方法で行うと霊を引き寄せてしまう事に。

盛り塩をする際は、きちんとした知識を身に着け正しい方法で行いましょう。

引っ越しをしたら盛り塩②:基本作法

盛り塩に使う塩

基本的に盛り塩は、海水由来の天然の塩を使用します。

市販の調理用の塩はミネラル成分を調整されている事や、料理に合うように味を加えられている物が多いんです。

また、市販の塩は大まかに分けて「海水系」「岩塩系」「塩湖・塩泉系」に分類されます。

盛り塩をする際は、「海水系」の天然成分無調整の塩を使用する事をおすすめします。

にがり成分の含まれている、天日干し製塩法で製造された無添加の製品も市販されていますが、神社で盛り塩専用の物も販売されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

引っ越しをしたら盛り塩③:形は?

円錐型に盛られた盛り塩
出典:https://woman.excite.co.jp

盛り塩といえば、小皿に三角形に盛られた形や円錐型に盛られた形が一般的ですよね。

日本では神様にお供えする食事(神饌/しんせん)を山形に盛る風習があり、その流れで盛り塩も三角形や円錐型に盛る様になったと言われています。

また、風水では円錐のとがった先端部分が悪魔祓いや魔除けになると言われており、それが盛り塩の形の由来だという説も。

しかし本来神前のならわしとして存在する風習なので、浄化の役割を果たすためなら形にこだわる必要はないのです。

解体の窓口

引っ越しをしたら盛り塩④:盛り塩を作る方法

盛り塩づくり
出典:https://matome.naver.jp

盛り塩を作る方法ですが、まずは塩を入れる小皿を用意します。

購入する場所は100円ショップなどでも良いので、白い無地のお皿を選ぶようにしましょう。

小皿に塩を大さじ3以上盛り、形が作りづらい際は霧吹きなどで少し湿らせます。

盛り塩の型は市販されている物もありますが、自作した型でも構わないので塩を押し込んで形を整えましょう。

引っ越しをしたら盛り塩⑤:設置する場所

玄関先に並べられた盛り塩
出典:http://blog.livedoor.jp

引っ越しの際に盛り塩を設置する場所は、お家の玄関などの入り口になる場所が基本です。

厄除けや邪気払いでは2つ1組である事が重要なので、玄関の両サイドに盛り塩を置きます。

集合住宅などの場合は、玄関の内側に設置すると他の入居者の目を気にせずにすみますよ。

しかし、玄関に盛り塩を置いて魔除け効果を果たしても、お部屋に漂っている邪気や負のエネルギーは出ていくことが出来ません。

そのような気は特にお部屋の隅に溜まりやすいので、寝室や子供部屋、長い時間を過ごすリビングなどの四隅に盛り塩を設置して浄化しましょう。

引っ越しをしたら盛り塩⑥:撤去のタイミング

玄関の内側に置かれた盛り塩
出典:http://freelife10.com

引っ越し時に盛り塩をして邪気払いをしても、ずっとそのまま設置しておくわけにはいきませんよね。

また、先ほどお話したように塩は神様だけでなく霊も好む物なので、盛り塩の周りには不浄物霊が集まりやすいんです。

盛り塩をいつまでも放置してしまうと悪い霊が常に集まっている状態になるので、盛り塩は設置後1~3時間ほどで撤去するようにしましょう。

また、枕元に盛り塩を置くと寝ている間に憑依されやすいと言われているので、寝室の盛り塩は忘れずに撤去して下さいね。

引っ越しをしたら盛り塩⑦:使い終わった塩はどうする?

ゴミ箱に捨てる盛り塩

では、1~3時間で撤去した盛り塩は一体どうすればいいのでしょうか。

神饌の場合は、お供え物は神様の御霊がこもった有り難い物と考え料理に使用する事が一般的ですが、盛り塩は厄払いの為に使用した物なので処分する必要があります。

盛り塩の処分方法には様々な説があり、トイレなどで吸収した邪気と共に流してしまう方がいいという説や、水に流すと塩から霊が流れ出てお部屋に戻ってきてしまうという説が。

この事から考えると、盛り塩に使用した塩はゴミとして捨ててしまうのが一番相応しいと言えます。

しかし、盛り塩を捨てたゴミは長時間室内に置かず、すぐに収集してもらう事が前提なので注意しましょう。

まとめ

迷信と思う方も多い盛り塩の作用ですが、新生活を始める際はクリーンな状態にリセットしたいと思うものです。

盛り塩をする事で、気持ちも新たに新しい生活を楽しんで下さいね。



\ライフラインもいえらぶ!/

お得な電気・ガス、インターネットなどを契約した方に、現金最大30,000円をプレゼント!
いえらぶでお部屋を探して、より充実した新生活をスタートさせませんか?さらに、今なら見直しだけでも限定アイテムプレゼント中!!

新生活応援キャンペーンのバナー画像

いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事