暮らし

ラップの芯を使ってコロコロを自作!ゴミからコロコロをDIYする方法

ラップの芯でコロコロ

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

ラップの芯を使ってコロコロを作ってみましょう。コロコロの本体は、意外とお値段が高かったりするんですよね。それに、色々な場所に何個もあった方が、何かと便利で快適なのではないでしょうか。

今回ご紹介するDIY動画で、コロコロを自作してみましょう!

とても簡単に作ることが出来ますので、ぜひ試してみましょう!

ラップの芯でコロコロ

必要な材料

ラップの芯

輪ゴム

ハンガー

ラップの芯に輪ゴムを張る

ラップの芯にゴムを張る

使わなくなった空のラップの芯に切り込みを入れ、そこに輪ゴムを張っていきます。

ハンガーを通して完成

DIY

ハンガーを曲げて、ラップの芯に通したら出来上がりです!

髪の毛やゴミを絡め取ってくれます!面白い!

そして最後は芯の部分を、一緒にゴミとして捨てればOK。輪ゴムだけを交換するというのもありだと思います。

ゴミからコロコロを作るなんて、エコロジーですよね!

また、ラップの芯だけではなく、トイレットペーパーの芯でも作ることが出来るみたいです。

ただし、この場合は耐久性があまり強くはないそうですね。

作り方の詳細は、下の動画で見る事が出来ます。ぜひご覧になって下さい。

解体の窓口

ラップの芯を使ってコロコロを自作!ゴミからコロコロをDIYする方法の動画はコチラ!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事