暮らし

店員がスプーンを入れ忘れても大丈夫!ヨーグルトの蓋でスプーンの作り方

ヨーグルトの蓋

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口
タグ:

ヨーグルトやプリンなどを外で食べる機会に大変便利です!

どこでも手軽に購入出来ますし、空いた時間に食べるデザートとしてヨーグルトは最適ですよね。

しかし、スプーンがなくて困った経験も多いのではないでしょうか?

そういった際に、ヨーグルトの蓋でスプーンの作り方を知っておくと便利です。

今回は、ヨーグルトの蓋でスプーンを作る方法をご紹介します。

ヨーグルトの蓋でスプーンを作る方法

作り方は、とてもシンプルです!

まず、ヨーグルトの蓋を取ってください。

そして、蓋の両端を折り曲げます。はがず時に取っ手となる蓋の先端部分を右手の親指で押さえてください。

左手で先端以外の部分をくるくると捻じ曲げ

そして、左手で先端以外の部分をくるくると捻じ曲げ、持ち手の部分になるよう形を作ってください。

そうすれば、親指の先端部分が丁度スプーンの受け口となっています。

完成

この作り方をマスターすれば、スプーンが無い時でも美味しくヨーグルトを食べることができますよ!

店員がスプーンを忘れたときでも、便利に対応できますし知っていて損はないですね。

他にも、様々な場面で活用できるかもしれませんので、ご自身で試してみるのも楽しいかもしれませんね!

店員がスプーンを入れ忘れても大丈夫!ヨーグルトの蓋でスプーンの作り方

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事