暮らし

やっぱり基本が大事!美味しいお米の炊き方

美味しいお米の炊き方

  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口
タグ:

日本人の主食であるお米。

毎日の食事に欠かせないお米はやっぱりおいしく食べたいですよね。

お米の炊き方は様々ですが、美味しいお米の基本的な炊き方を正確に知っている人は意外と少ないかもしれません。

今回は、美味しいお米の炊き方をご紹介します!

お米の計量と研ぎ方

まず、お米の計量としてカップだけで測る方が多いですが、

カップによって誤差もありますので、ぜひ正確な計量器で測ってください。

お米の計量と研ぎ方

研ぎ方としてはたっぷりの水使って、表面の糠(ぬか)を丁寧に洗い落して、

力を入れず優しく研ぐのがコツですね。

研ぐ回数は30~40回が目安です。

優しく研ぐ

お米に適切な水加減

すすぎは3、4回がベストです。

すすぎすぎても美味しい成分まで流してしまいますので要注意です。

水の量としては1合あたり、340gが目安です。

品種や季節に合わせて、10g程度の増減を基準に水加減を調整するのもお勧めです。

お米に適切な水加減

仕上げの炊飯器

炊飯器の分量もメーカーによって異なりますので、ご利用の炊飯器で確かめるのが良いでしょう。

また、暑い季節は雑菌が侵食しないようお米に十分な水を浸透させる必要があります。

あとは、一般的なやり方で炊飯器を使って炊き上げるだけですが、

炊きあがった後に優しく混ぜて、お米の旨味を凝縮させることも大切です。

仕上げの炊飯器

解体の窓口

美味しいお米の炊き方動画をぜひチェック!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事