暮らし

宜野湾市の賃貸が住みやすい3つの理由

宜野湾市の画像①

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

こんにちは。

沖縄県外に在住されているみなさん、沖縄で住みやすい街・宜野湾市をご存知でしょうか?

宜野湾市は生活の利便性が高く、立ち並ぶお店のバリエーションが多い地域となっています。今回は、宜野湾市民である私が、宜野湾市の賃貸はなぜ住みやすいのかという話をお伝えしていきます。

宜野湾市の画像②

住みやすい理由①「家賃が安いのに利便性が高い」

大通りの近くの賃貸って、家賃が高いイメージがありませんか?

沖縄でいう「大通りまで〇分」というのは、本州で言う「駅まで徒歩〇分」という尺度と同じです。大通りまでの距離で通勤時間や利便性が変わりますからね。

ですから一般的には大通りに面した賃貸は高いのですが、宜野湾市には賃貸物件が多いので、他の地域よりも家賃が安いのです。具体的にいうと、2LDKの部屋の相場が、那覇市では8.75万円なのですが、宜野湾市では5.5万円です。

58号線近くの部屋でも6万円で住める賃貸も多いですよ。仕事場が那覇でも、30分あれば到着するので、利便性も高いのです。夕方はものすごく混みますが・・・。

住みやすい理由②「子育てがしやすい」

宜野湾市には、54の保育園や学童、幼稚園、児童センターがあります。

市による子育て制度も充実していまして、例えば離乳食のあげ方を教えてもらえたり、子どもを預かってもらうこともできます。

また、ミルクの支給など、市が母子家庭・父子家庭の生活をサポートする7つの助成が用意してあり、手続きをすれば受け取れます。宜野湾市には住宅地の割合が圧倒的に多く、しかしサンエーコンベンションシティやコンベンションビューローといった、集客力をもった商業施設があるから経済的な潤いもあるため、予算の多くを住民の暮らしのために回せています。

保育園も多いため、会社の行き帰りの道に寄っていくことも簡単にできるので、そういった子育てのしやすさもありますよ。

住みやすい理由③「スキマ時間のショッピングがしやすい」

子育てを始めると、自分の時間って本当になくなりますよね。でもなんとか自分の時間は確保したい、というのがみなさんの本音だと思うのです。

自分の時間というのは、家の用事ではなく、自分のために使う時間。服を見に行く、雑貨を見に行く、本を選びに行く、コーヒーを飲みに行くといった、そういう自分のために使える時間。

宜野湾市には、大きなショッピングセンターやカフェ、本屋、雑貨屋などが比較的充実しているため、あまり時間をかけずに自分の時間を楽しめるのです。これは、忙しいママさん達には大きなメリットではないでしょうか。

最後に

そんな宜野湾市に、あなたも賃貸を借りて住んでみませんか?

いえらぶでは、宜野湾市の住みやすい賃貸を多くご紹介していますよ!

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事